ほんのちょっとでも

Category : ウェークアップコール

木村拓哉の『ヒーロー』が今昼帯で再放送されています。『のだめカンタービレ』に続き、この時間帯はフジTVに釘付け(笑)。先月は『ブスの瞳に恋してる』でした。観たいドラマが何か目白押しの昨今です。

今日『ヒーロー』を観ていて、キムタク演じる主人公久利生公平検事の「ちょっとでも保身に走ると」という台詞にグッときた私。
ストーリーはこうです。

被疑者を久利生検事は証拠不十分で不起訴にした。ところが、被害者の女性ニュースキャスターと警察は真犯人は別人と知りつつ保身のためにそれを黙っていた…そうこうするうちに犯人に仕立て上げられた青年は飛び降り自殺してしまう…。久利生検事は、保身に走り被疑者の死を軽んじた刑事に怒り心頭。

自分たち検事・刑事は人に死をもたらすほどの権限を持っている。人を裁く立場だからこそ、ほんの少しでも保身があってはならない。不正があれば、それを自らが正さねばならないと熱く語ったんですね。後ろめたい刑事は「最初は誰でも理想はある。だが、年月がたつと…キレイごとでは済まされなくなる」みたいな、この期に及んでも保身に走る発言をしたんです。
そして、検事・刑事がつけているバッジの意味が阿部寛演じる牛丸検事が、

秋霜烈日。秋におりる霜と夏の強いひざしのことです。権力を持たされた我々に人を罰する仕事の厳しさを教えている、検事の『理想』のありかたを指し示しているのです」と静かに語ったんですね。

深いですね。同時に何か胸がスーッとします。

この台詞はスピリチャルを生業にしている人にも聞かせたいと心から思いました。目に見えない…真実は決して定かではない預言やチャネルで人から金銭を受理する、その本当の怖さを知らない人が巷に溢れています。金銭受理は決して当然の代価とは言えないのですよ。人が勝手に決めて、そこに安心を得ているだけではないでしょうか?

私はずっと以前に『神あるタクシードライバーの話』を書きました。興味のある方は読んでみて下さいね。

次元上昇とともにお金の必要のない世界が現われると言われて久しいです。地球は既に多次元へと加速しています。
つまり…お金の要らない世界に住む心は、この貨幣経済にあっても精神世界を飯の種と胡座をかくはずがないのです。いくらセッションの代価とは言え、それでフィフティフィフティという発想は安易な気がしてならない私です。
実際に私は自分に自信が持てずに長年複数のチャネラーのセッションを受けた経験を持っています。ですが、100%の確立で、誰もが当たらぬも八卦当たらぬも八卦を脱していませんでした。セッション料は決して安価ではなく、私は藁をも掴む思いで金策して受けたセッションばかりでした。

私だってセッションを口コミでしたが、有料でやっていた時期があります。

ですが、人と天と自分の三位のバランス…その気づきを得て以来、私はその代価を受けた分をどうやって天にお返ししたら良いかという思いを忘れたことはありません。私は天に帰還したら頭を垂れる覚悟でいます。言い訳など出来ない。例え僅かでも人の役に立ったとしてもです。

人と天と自分の三位のバランスを満たす。

例え心から有り難く頂いたとしても、殆どの精神世界を生業とする人がこのことを知らないか…此処が貨幣経済というエクスキューズにゴーサインを出しているか…いずれにしても、

人類の何パーセントかは分かりませんが、多次元への扉が開き始めた人々が…既にお金の必要のない次元を感知している人がいます。
その世界を垣間みた私の取るべき行動は臆面もなく、そんなこと出来るはずはないと思われても仕方のないものです。ですが、私はお陰で自分の現実を再確認することができたように思います。

高次の宇宙存在の代弁者・天使の代弁者が世界中に犇めき合っています。前にも書きましたが、デプロマ稼業のヒーラー・チャネラーの数をあなたは想像つきますか?リモートビューイングの修練生も世界中にいるのですよ。

この事態をあなたはどう感じますか?

リモートビューイングのメソッド自体をとやかく言っているのではありません。実際修学した訳ではないので。でも、生半可な霊視者があちこちに出現していることに危機感を持っていることだけは確か。
あるチャネリングスクールの卒業生にも複数会っていますが、日常生活で人格を磨こうよと言いたくなる人が多かったですね。実際言っちゃったこともありましたっけ。

精神世界系のデプロマを幾つも掲げていても、それが日常に活かされてない人が多過ぎです。でも、お陰で目が覚めたのですから、良しとしなければなりません。皆が反面教師。明日は我が身なんですから。




ほんのちょっとでも保身に走れば、




実にタイムリーなひと言!流石!木村拓哉!頑張れ~久利生公平!ということで(笑)キムタクという人は目ヂカラも素晴らしいですね…!




まあ昼帯なのでお勤めしている方は…レンタルって手もあります(笑)。是非観て頂きたいドラマです。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ