上手くできてるなあと思ったこと

Category : 魂のご飯

HAARPに関する所感は改めて書く予定。これに限らず人類はとんでもない研究や防衛システムを持ってしまっているような気がしてならないので。


今日は最近感じたことを書いてみようと思います。

2012年12月をひとつの目安として(この年月はあくまでも目安らしい)地球は次元上昇すると言われて久しいですね。

この時期に転生しようとして精神世界に目覚めた人は押し並べて、アセンションを意図していると見て良いように思います。アセンション意図なんて何処かのブログみたいですけど(笑)、生まれる前のことを私は言っています。

これは宇宙的大イベント。

人社会はそれに呼応した色んな癒し・気づきのツールを広範囲のものにしています。そう思いませんか?ヒプノセラピーなどは被験者のみならず、施術者をも生み出しています。つまり誰もがどちらをも体験するまでになっている…これは何を物語っているかは歴然。

人と化して猶予年(笑)私たちは輪廻というサイクルを通して自己実現・体験学習を重ねてきました。中には地球以外から今回は!人間に、という方もいるようです。それだけ人類がまさに迎えようとしているアセンションは希有な機会。体験するためにも、もうひと握りの人がコソコソっと体験するといった規模ではなく、大多数が気づき・癒しに到達(出逢う)ための計画がなされたと言っても過言ではない気がします。

これだけスピリチャルが浸透した…受け入れられた時代は近代の時代の中ではなかったのではないでしょうか。日本発祥のレイキもその近代における草分け的位置にあって。着々と人社会は魂の気づきのための準備をしていたとも言えるような気さえします。

アセンションには人の覚醒がなにより待たれる要素。

覚醒と言っても霊能力というマジック的なものではなく、一人一人が「私は誰」で「何しに生まれてきた」かを知るという…存在意味を知り、宇宙の神秘に目覚め、自分がその一部であることを自覚する…そういう気づきに到る道程。覚醒は永久に続く階梯です。

一段一段段階を経て私たちは今ここにいる奇跡に出逢う…こうして今生きていることは偶然ではないにしても、その偶然の一致に感謝せずにはいられなくなる。

そうして、やがては「自分に何ができるのだろう」と思うようになるのだと思います。

それは献身の目覚め。互いに共存するための、一方通行ではない、相互に献身し合う世界に生きようとするのだと思うんですね。なので癒しとリッチな生活が一致しないとしても気にすることはありません。お金というエネルギーは進化した領域には存在していませんし、より高い波動の世界にはすべてのエネルギーが等しく供給されるため、貨幣経済の必要がありません。

そのことを察知しながら、此処は貨幣経済だからという『理由』でセッション料を受け取り続けていると、どの時点でその『理由』を手放せばよいのか…機会を逸する危険性も出てきています。

何故率先して実行しないのか私は不思議でなりません。気づいた時点から手放す行動へ移行する…それこそが次元上昇の鍵です。

行動が鍵なのです。

コンサルタント契約をしているなら話は違ってくるのかも知れません。スピリチャル学校に百万単位の授業料が要るという話も聞きますが、もう後には引けない処まで来ている人たちが多いということなのでしょう。

私は仕事撮影は終える予定なのでこれからはほぼ無収入になります。それでも何も心配していません。

世の中は自作農ブームとか。これは自給率が高まっていく兆し。人に使われる仕事から自分の命・家族の命くらいは自分らで賄おうという時代に突入したことを多いに私たちに示していると思います。時間はかかるでしょうけれど、お金がなければ生きても食べてもいけないというのは「思い込み」だったと気づく人がどんどん増えていくことと思います。

フリーエネルギーは現に存在するのだけれど、貨幣経済が基盤の社会にはそれを良しとしない向きもあると言います。
それだけ培ってきた習慣は容易くは手放せない、それは仕方のないことなのかも知れません。だからこそ私たちは自分に出来ることから始めれば良いのだと思うんですね。

太陽光発電もその流れのひとつと思います。



精神世界の話に戻ると、
私たちの深層意識にとってアセンションは『既知』の事実なのでしょう。なので様々なアイデアが世に登場すべく色んな存在がやって来ていると、

ああ、上手くできてるんだなあと思ったんですね。

タラタラやってきて(…失礼、笑)もう後はない!何とかしなければとなれば俄然、火事場のなんとやらで本領発揮。色んなアイデアが急ピッチで展開されているなあと。秘法などは既に公の秘密。求めよ、さらば与えられんの喩えどおりですものね。

本当に上手くできてると思いますよ。

ヒプノで過去世回帰・アロマで癒し・チャネラーの数も半端ないご時世。私たちはクライアント、施術者、どちらにもなり得る時代。これはお金というエネルギーが交換代価としては機能しなくなる前兆と言えなくもないのです。

何故なら、全てはエネルギーレベルで交流していますからね。お金というものをマストで挟むというのは人間が決めたルール、貨幣経済は潤う者とそうでない者を産みました。そういうアンバランスさの上に栄枯盛衰を繰り返してきた訳ですよね、人は。

次!を目指している魂は、より波動の高みを目指そうとするものでしょ?

アンバランスの上にも下にももういることはない…しかしその垢に塗れ、加齢に伴うボロ雑巾のようにクタクタな(…私だけか、笑)この心身を癒し本来の元気を取り戻す必要がある。

本当にそのために必要なことはこの世には整っています。本・ブログ等々も然りではないでしょうか。それだけ私たちには選択の自由があり、何かを選択してその結果を自己責任でとる方向に向かっているのだと思うんですね。



幼児は何かと「一人で出来るもん!」と言いたがり、見せたがります。いつまでも赤ちゃんあつかいさせないぞ!と。そのくせ肝心な時には「ママ~」なんですけどね(笑)。
そういう私たちを高次元の存在は見守っているように思います。そして幼児もやがては一人立ちする…そういう感じで私たちの成長を喜んでいると思うんですよ。

親心でしょうね。

私たちは様々な次元から集ったものたち。

色んなアイデアを思いついたり発見したりして、この世界に何かと貢献してきたし、その恩恵にも授かってきた。

一方通行の貢献はやはり…バランスが良くありません。私たちは相互に影響しあうように出来ています。




加速する時間枠の中で。本当に上手くできてるなあと思いました。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ