デトックス

Category : つぶやき

in Deep に興味深い記事がアップされています。

オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植 物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電 法 - Plant-MFC

素晴らしいですね。植物と共生する生き方にも沿ってますしね。これ日本でも実用化されないでしょうか。何処かの企業が刮目すると良いのですが…いざとなったら自給規則ライフに突入。こういうハウツーは頭に入れておいた方が良さそうです。

さて

今日は体内浄化に良さ気なものを幾つかご紹介しようと思います、もうご存知の方もいるとは思いますが。波動に関するものも色々出回っているようですね。ソルフェジオ周波数だけではなく、テラヘルツというのもあるようです。ネットはこういう時にこそ賢く活用したいもの。で、今日はデトックスに関して














<スギナ茶>

まずはスギナ茶のご紹介を。ネットでも色々出てきます。私は楽天で九州産の無農薬のものを注文しましたが、このスギナ茶には今一部で話題の

ケイ素

が含まれているんだとか。東日本に住む私など必修の解毒…ただし医療的根拠を示唆するものではありません。あくまでも健康食品として。
ケイ素水というのもありますが、お高い!それにお茶であれば食後などに飲用すれば良いですからね。煮出して飲む煎じ茶になります。ただし利尿作用があるようなので夏の水分補給(ポカリスエットなどが良い)には向かないようです。また、摂取を控えた方が良い注意点があって

・ 心臓または腎臓機能不全
・ スギナまたは関連物質に対するアレルギー及び過敏症
・ ニコチンに対する過敏症

これらに該当する人は避けた方が良さそうではあるようです。何事も長所と短所、向き不向きがある。でも利尿作用があるようなので、腎機能不全と病名がつく方でなければ様子を見ながら試すのも良いかも知れません。



<ブルーグリーンアルジー>

ブルーグリーンアルジ―とは藍藻類の一種。35億年前に誕生しミトコンドリアの起源や葉緑体の起源を含有。産地はアメリカのクラマス湖。 BGAの注目されている理由はORAC(活性酸素吸収能力)が 非常に高い。お値段も高い!

後は、モモンガ・スピルリナなど粉末のものやサプリメントも。姫川薬石や北投石(台湾産が良いらしいですよ。私は台湾産のしか手にしたことありませんが)などのラジウム石も外せませんね。このラジウム石を水に入れて沸騰させ、その蒸気をスーハーするとか(笑、笑えない)出来るだけ安価で継続できるのがポイントかと思います。高いと続きません。玄米乳酸菌培養は良いんですけど、手間とコツが要るのが私的には難点。豆乳に入れてヨーグルトにとか色々楽しめるようなんですけど…なので、上手に取り入れている方はそれでオーケーですよね。

また解毒は低温サウナが良いらしいですよ。岩盤浴などですかね。ラジウム石の岩盤浴など気持ち良さそうですね~(^^)

何を取り入れるにしても楽しんでが一番♪


色々思いつくままに書き出しましたが、ハーブやアロマも暮らしを豊かにしますよね。自然と寄り添う。共存する生き方は実は私たちが一番欲することなのは間違いなさそう。貨幣経済が崩壊…紙幣が紙切れと化すかも知れない時代に生きる私たち。

自給自足・物々交換(交流)で市(市場)が立つ♪

出品するもされるもお互いさまという…これこそ金持ちも貧乏もない流通かと。だってお金持ってたって土を耕して作物育てなきゃねぇ。安い賃金でこき使い、ガッポガッポ儲ける思考の人間は相手にされなくなるでしょう。人の手を借りるならそれ相応の待遇をしなきゃねぇ。誰が働いてくれるというのよ…ねぇ。

それにしても

オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植 物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電法

私、興味津々です。フリーエネルギーは大袈裟なことではないんですね。朗報かと思います。これが私たちの暮らしを朗らかにするのはいつになるでしょう。自生する雑草でも出来るアイデアですよね?山間に住む人、農家を営む人はラッキーかもしれませんよ。電気を生む、農業でエネルギー供給って

ワクワクしませんか?




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ