何故にお金と結びつけたがるのか 即!仕事にしたがるのか

Category : 辛口ごめんなさい

何にしてもいずれかのワークショップを終了しデプロマを取得すると、それを即!商売にする人・・・不特定多数います。そりゃぁ商売は自由。でも、ワークショップを受けようとする時点で皮算用がある…これまた数万円と謳い「あなただけの・・をお作りします」「魂レベル本質に沿った」とか何とか募る訳ですが、その中に「あなたこそ自分の魂の本質に迫れ!」と言いたくなる人がいます。

人の役に立つ=豊かさを受け取る

この方程式に人生を委ねている人にお聞きしたい。それって実に都合の良い話ではないでしょうか?

精神世界にどっぷり浸り神秘体験をして、地に足着いていないセラピストがいます。石を扱っている人にもいます。私は届いた中身が紙ゴミだったという体験を持っています。皆さん信じられますか?私はピアスを注文したんですよ。中身は空っぽ!再度送ってもらったら数が足りず…カード読みとか色々セッションも手掛けているようですが、人の世話より自分のこと!と叱咤したのは言うまでもありません。こういうのをハリボテというんです!

ここでも私は目撃させられているのを感じました。

目に視えない次元に関わるということ 人助けをするということ 商売をするということ それらは別々の次元のことなんですよ。それを都合良く融合させているのは人間の皮算用でしかありません。

食べていかねばならない。その理屈を掲げること自体が自分本位ではないでしょうか?

ヒーラーになりたい人 全世界に五万といると思います。思いますが、その殆どが仕事にするという頭でいる。デプロマを習得して開業する気満々。これは由々しき事態。世の中ににわか仕込みの癒し手が何万人も開業しているのですよ…!精神世界系スクールには試験がありません。一定のカリキュラムを経ればデプロマをくれるシステムになっています。スクール側もローテーションが良い方が効率が良いのだと思います。次々にスクール生募集をかけているでしょ? スクール生はお客さんなんですよ。違います? それを言っちゃぁおしまいよ、ってことでしょ?

あのですね!研鑽を積む・・・身に付いているか、深い理解が得られているか、カリキュラムを習得した後の、そういうことこそが一番重要なんです。昔々は師匠と弟子という絆があった…そうして魂磨きをした訳です。

方法伝授の過程で弟子に試練を与える。

今はお金さえ出せば誰でも資格は取れるシステムが主流でしょ? それは本当におかしなことなんですよ。麻痺してやしませんか?
入学金と授業料を支払えば、誰にでも神秘の技を教える…これをお客さんと言わずして何と言うのでしょうか? そこにちゃっかり成功者のプロフィールが紹介されてたりする…それ、まさに皮算用丸出しじゃないでしょうか?

爽やかな顔写真を出して「ビジネスチャンス」「あなたを人生の成功者へと導きます」あるいは「次期世界のリーダーを育成する」ですか? 受講料いくら・セッション料いくらとHPで掲示している人がいます。複数います。

まさにマネー!マネー!マネー!ですね。

それのどこがいけないの?と皆さんは思うかも知れないし、自由意志と悟っているかも知れない。確かにそうです。ですが、ハリボテ「先生」がさも魂の先達のような顔をして、それを生業としている世相を私は斬る覚悟を決めた。言うだけのことは言う決心を固めた。一人でも目を覚ましてもらいたい・・・え? takakoさん、前からけっこう言いたいこと言ってるのでは? 確かに(笑)でも、ラストスパートとご理解下さい。

子供だけにその役を任せてはおけません! え?takakoさん、ずいぶん鼻息荒いけど、何の役・・・ですか? 裸の王様を裸の王様というお役。



私は習得したものを即!仕事にする人は「私は人の役に立ちたいだけ。私も苦しんでいたけれど、このヒーリングに出逢って癒されました。私のように人生に行き詰まっている人を今度は私がお助けする番です」とか何とか真剣に考えてるのだと思います。

でも、どして? どして人さまから金銭を得ようとするの? 成功しようと夢見るの? 精神世界で成功したいと思っている人、五万といます。どしてそんなに成功したいの?

お金はエネルギ-って話術にマインドコントロールされてやしませんか?

人生の成功者って、あなたが思うほど単純じゃないと思いますよ。

インドの覚醒者と名乗る人物に魅了されている人いますよね。「この人こそホンモノ」と。何をしてホンモノと断言する気でしょうねぇ…。広告塔よろしくのチャネラーに会ったことありますけど、部分的にしかアクセスできてないんですよ。
確かに魂の一端に触れる…それはその時点でその人が必要としている情報かも知れません。知れませんが、「そのグルを見るだけでカルマが消える」と平気で言ってしまう。

カルマは各々の魂の宿題です。止ん事無き聖者(なんちゃって、かも知れないが)を拝んだからと言って消えるような事柄ではありません。第一、そのインド男性覚醒者じゃないし…、本当に重症の修行オタクと私は踵を返しました。言い過ぎですか?本当にそうでしょうか?

私はここでも目撃させられている。

癒しでお金を受け取ることに罪悪感のある人「私のところにいらっしゃい」という人もいます。決してその人は間違ったことを言っている訳ではありません。その人の元に馳せ参じて癒しでビジネスチャンスを掴む人もいるでしょう。

でも、私は以前『あるタクシードライバーの話』という記事をアップしています。それを読んで頂くと、癒しは神の領域の技・・・それをこの世的ビジネス成功者への道とすることへの警鐘として私が公開した理由を理解して頂けると思います。

多分ですが、昨今の精神世界的成功を画策する人の潜在意識には、昔話の『正直者が結局豊かさを得る』というものが何処かにあるのではないかという気がするんですね。これ完璧強引なこじつけ。しかも、

正しく昔話を読めば、正直じいさんは決してお金持ちを画策したこともなく、この世的成功も夢見たこともない』と分かるはず。違います?

人助けとビジネスを結びつける…これを皮算用と言わずして、ですよ。

確かに引き寄せの法も決してやぶさかではありません。ありませんが、あなたが真に人の役に立ちたいと願う人であるなら、それを生活の足しとも、この世的成功とも結びつけない方が賢明です。経歴に金融業がある人やビジネスコンサルタントを旨とする職業に従事している人は元々罪悪感が薄い。

良い啓示を人々に与えている人=天国が約束されているとはなりません。見返りを期待する、得ている、その時点で魂は隠された宿題を抱えていると思った方が賢明です。

成功を画策して何処が悪い!偏屈な考えを流布するなとお叱りを受けるかも知れません。ここにも二極化は着々と進んでいるのだと思います。



裸の王様を裸の王様と言ったのは子供でした。大人は利害で動き、食べていかねばならないと自己正統を振りかざす。お金がなきゃ何も出来ないと主張する。


でも、子供は正直ですからね。「神さまのことでお金儲けをするのは泥棒と同じ」と言います。利害がありませんからね。


心に響きました?

響かない? あなたはかなり重症です。

変な考えに耳を貸さないようにしましょう、とあなたのチャネラーは言いますか? 師匠は言いますか?



でも、どして癒しで成功したいんでしょうね。どんだけ人さまの知りたい!解決したい!シアワセになりたい!で喰っていこうとしているんでしょうね。
良いものを紹介したい・・・って、それお金もらわなきゃ紹介できないものですか?本当にそうでしょうか?受ける人も無料では申し訳ないという気持ちがあるでしょう。でも、万単位は払い過ぎです!


視えない領域のことで 料金設定をし 利益を得ています? 


神さまに代価を支払わねばならないのは、人の役に立つという名目で人から金銭を得ようとするそういう人の方かと。




あるタクシードライバーの話 ここに真理があります。真理・・・?えぇ次元を越えて存在する慈愛の元にある、人間の利害脚色なし!の真理が。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ