勝手にしやがれ

Category : ウェークアップコール

好きな映画のタイトルで今日は辛口を飛ばします。

その前に、『あるタクシードライバーの話』を読んでみて下さいね。もう読んだという人はスルーして下さい。







わたくしごとですが、どうもこうも私はアウトロー街道ひとすじ。バシャールを除くほとんどのチャネラー・ヘミシングおたく・コンタクティ(カヴァーロさんはグレーゾーン。クラリオン星人写真ねつ造疑惑はあるもののメッセージは浮ついてませんからね)に不信感を持ち続けています。これから先、またいつ「書くことなくなった」と活力枯渇するかも知れません。要するにもう私の言わんとするテーマは皆さんにも伝わっていると思うんです。「またかよ」ではないでしょうか。

私は自分が地球に降りるきっかけ、その記憶を取り戻しています。故に皆さんやネットで妄想を広める人たちの心が発するエネルギーにも敏感です。そういうアンテナが働きます。それは同時に人それぞれの課題を察知することにも繋がる。故にどんなに理想を並べようと悟ったような文言を並べようとピクリともしません。

え?自慢に聞こえる? まぁどうとでも

いずれにしても仮面の下が視えます。仮面とはその人自身が後回しにしているケースが大半で、見ようとしない、なので仮面が着く。そのきっかけに精神世界ワークショップが広めるハウツーが大きく関わっていることを実感しているためですが、セッション料ひとつにしても相場がある。面白いことに精神世界のワークショップでは「あなたの直感で」というレッスンをします。セッション料もそのひとつなのかも知れないんですね。ところが、師匠はいくら…、何処そこのサイトは・・とかいう情報がないとは言わせないという、つまり先入観がまったく皆無な人は少なくともこの日本にはいないも同然。何らかの算盤勘定がはじかれている。

精神世界に従事する人の中には過去世でやはり神事ごとで利益を得る経験がある場合もあるでしょう。つまり心底営利主義。悪気がないのも頷けるというものかと思います。

人のため

そう言う口が金銭を欲求する

ただで視てもらうのはズーズーしいという頭がある

エネルギーの代価という理屈がある

あのね、野生動物医療現場で動物がお礼の意を表さないと言って感謝を要求しますか?言葉を持たないからという理由は人間の理屈ではないでしょうか?植物とて

彼ら(動植物)は言葉ではない表現を持っています

言葉が表現のすべてではなことくらいは理解して頂けると思うんですけど、いかがですか?

話を先に進めましょう。

セッションを受ける側にも私が言えることがあります。それは「態度で、生き様で示せ」ということ。お金には換えられない価値があります。

自分に響く生き方をせよ

自分に響く…とは自分の言動に手応えがある。適切なアドバイスを受けたなら、それを活かして且つ、身についている実感のことでしょうか。

恩返しは直接返せずとも、私たちの暮らしぶりで返すことは出来ます。人生には一期一会…一度きりの出逢いもあります。

私はね、霊的なことで金銭を得ようとせずにコンビニでバイト(例えば、ですよ)して食べる分を賄う人の方がどれだけ健全かを知る数少ない人間と言えるのかも知れません。
講演会を開くにも会場使用料がかかる。それなら分かります。ですが、30分2万円の個人セッション料を受ける人がいますが、その面の皮ってどうなんでしょうね。
私とて乞われれて必要と感じれば視ます。対面セッションはしませんが、対面セッションの経験があるので言えることってあって。お茶を出して自己紹介してたら10分くらいアッという間ですよ。

アメリカ在住の占星術師と一度だけ会ったことがあります。はっきりお金を稼ぎに日本に来ていると言って憚りませんでしたよ。いっそ清々しい(笑)彼女はアストロジーの技法を持ってグラフを作って解説をする。手間ひまかけてのセッション。手抜きはしない!
仕事はきっちりやる!さすがアメリカナイズされており、割り切りも竹を割ったようでした。しかしながら日本で活動する精神世界を生業とする人々はきれいごとが先行する傾向にある。

古今東西、霊感商法は古くからあって、地獄の沙汰も金次第の法則が脈々と続いて来た

ニューカマーな精神世界ビジネスはその延長線上にある

それを言っちゃぁお仕舞い? あなたは何処に目をつけているのですか?

こういう具合で私の価値観はメインロードからはグッと外れています。『あるタクシードライバーの話』を聞く機会もあった…、それが心に響いて今も鮮明に蘇ります。心から良かったと思う。

そして

ヘミシングおたくな人たちの妄想にコロリ魅了される人がいて、ヒーラーから「振り込んだお金?返還しません」と言われて凹む人がいて、天使と繋がれるという言葉に引き寄せられて「あれ?」と違和感を拭いきれなかった人がいて、気がつくと私は皆さんのそういう意味でも先輩であることを思い知らされる訳です。

遠回り、転けるわ、だだ滑るわ(笑、笑えない)

ずっと私は内面から来る感覚より人の言葉を欲して彷徨っていたことを多いに悔いた。だって

答えはずっと私の中にあったのだから

もうこれしか言うべきことなど本当にないんです。バシャールに伺いを立てる気もアシュアールの声を聞く気も(アシュアールは想像上の人物…なりすましと思いますよ。宇宙存在は確かにいますけどね)ない。人の多くは有名人に弱く、お墨付きに弱い。
どうして自分の胸に手を当てて顧みる心が多くのチャネラーには欠落しているのでしょうね。それは一番大切と思うのですが…、それも価値観の違いとしか言いようがありません。
生まれて来たのも自分の意志。「メッセンジャーになりた~い!そうやって人々を導きた~い!」というのもね。確かにそれだったら対象が必要ではあります。でも、精神世界系情報の果てに

既存の存在をチャネルというのが多すぎやしませんか?

なりすましは目に見えない存在だけではなく、ヘミシングおたくやアカシックおたくなどにもいるが、その自覚さえないのが実情ではないでしょうか? あ、なりすましではなく、なりきり?

どうして、そぉも他者依存しているのでしょうね、彼らは。

え?放っておけ?

そうなんですよね。まさに『勝手にしやがれ』(モノクロームのおしゃれな映画。映像が好きです。フィルム写真的で)

私も切り替わり時ですかね。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ