素(す)

Category : 魂のご飯

[ 追記あり:11月24日 ]


素(す)でこの人社会を生きている人っているのか…ふとこんなことが脳裏を過りました。

皆さんはどう思っているかは知りませんが、これって案外難しい生き方でしょうし、皆無に等しいのかも知れないと思います。ですが、これ重要なポイントのように最近感じるようになりました。

いわゆる「二枚舌」な人が仕事現場にいます。まぁ何処にでもいるタイプかと思いますが、よくもまぁそんなウソをつけるものだと唖然とさせられていましたが、ある時、その人の背後にコールタールのような粘着質のものが常についてまわっているのが見えたんですね。この人は「人の良い人」を嗅ぎ分ける才能を持っています(笑)そして利用する訳ですが、でも上には上がいて、その人を騙す人がいる!因果は廻るってことでしょうか。いずれも金儲けという頭が働いているからですが、善人面をひっさげて人に取り入るって、それは邪気の為せる技なんでしょうね。誤解されては困るので注釈を加えますが、何か邪気が取り憑いて悪さをさせるのではなく、元々そういう質ということ。

性善説と性悪説という視点だけでは人間は計れません。この二極では説明がつかない事例が数多くあります。ふたつにひとつでは単純にして複雑怪奇な人間をチェックするのは無謀かと(笑)強いて言えば、愚かか賢いかということではないかと思いますが、魂は陰陽で成り立っていますからね、一人の中に色んな側面があるもので、一概には言えないというのが実情かも知れません。

さて

「天使も堕ちる」という話をずいぶん前にした記憶があります。つまり堕天使。天使が堕ちる原因は

自惚れ

これが大きいと思います。「私、スゴいのに評価低過ぎぃ」とかいうことで慢心が燻るんですね。天使は癒し一筋と思ってる人が大半かも知れませんが、天使とて成長の階梯にいます。
いやはや「存在する」って課題ありきということかと思いますが、此処娑婆世界にはいわゆるカルマとは無縁の人間が混じっています。かなりの希少価値で(笑)精神世界系にはいませんよ。業が深いから「人助け」だの「あなたを癒す」だのと金銭を要求するんです。この単純な原理にまだまだ疎い人が多いのも実情。

また

「上からの指示」という言い回しもよく耳にしますが、この「上」がくせ者!この使命感に見入られている人かなりいますよね?

上から指示を出す神ってどういう段階の神なんだろと私は思ってしまいます。皆さんは忘れていませんか?

此処は自由意志が根底に流れる世界

神の世界もピンキリ。指示を与え、それに従わせるという関係が成立しているのはある意味「思考停止」とも「鵜呑み」とも言えそうです。だって自分の直感ではなく幻聴幻視が言動の元なのでしょ?つまり言われるまま指示に従うってことでしょ?これ「共依存」の類いじゃないのでしょうか?

霊的に視ると「契約が成立している」状態

そういう事例は後を絶ちません。それも共依存と言えなくはないと思います。

そうして見ていると利他心とか善行を大上段に掲げる組織や人物がふと脳裏を過ります。それって「助かりたいなら」という話ですよね?あるいは因縁を断ち切りたいならとか。現に「木星組になりたくなかったら善行を積みましょう」と言っている人います。これは「青信号で渡りましょう。交通ルールを守りましょう」というのと変わりないのではないでしょうか。

それは幼児・小学生教育のルールを教え込む段階の教育

手厳しいですか?

でもアセンション啓蒙者とて完全覚醒している訳ではありません。って言うか、いないに等しいのではないでしょうか。良かれというものを推奨して自分も身を正しているということでしょうが、残念なことに「助かりたいなら」という発想はとても残念と言わざるを得ない。何故なら、今来ている波はそういう義務教育の段階を遥かに凌駕しているからです。

自己責任と直感信頼の上に成り立つ

新たな発想が待たれる状態。待たれる?

えぇ あなたの内面からの発露が待たれる段階

それでも猶予余りない状況。脅しではありませんよ。もう大概…「参考書から離れようよ」ということかと思います。

あなたは自分で決定して此処にやって来たのですよ。人に聞いてばかりいるとせっかくの直感というギフトが台無しではないでしょうか?

テレパシーははっきりとした言葉で交わされると言う人がいます。私はそれを否定はしません。しかしながらそれはテレパシーのいち側面。純粋なテレパシーは言語を越えます。私たちはだからこそ、人の言葉で右に行ったり左に揺れたりせずにシッカリ自分の内側と繋がっているに越したことはないのです。

あなたは人に依存して内在するギフトを台無しにしていやしませんか?

あるいは良い行いを「する必要がある」とマジで思ってます?あのですね、そういうふうに縛られているので「素」で同じ行いを営むことが出来ないのでしょ?あるいは良いことをするときっと良いことがあるとかいうふうに「ご褒美」を期待してるとか…胸に手を当ててみて下さいね。いかがですか?

そういうことが気にならなくなる

そうすると「あなたのためにやってあげてるのに」とか言う愚痴も出なくなる。だって、あなたがそう「したい」のでしょ?




「素」で生きた人




聖フランチェスコやキアラが思い浮かびます。

あの生き方は時代が変わろうと普遍ではないでしょうか。だから多くの人がアッシジに足を運ぶのだと思います。

心が洗われるから

そう

精一杯生きて 心を込める 

人の役に立っているかどうかはあなたが決めることではありません。

あなたや私はウソのない心で真心を尽くすこと

いかなる結果も受け止めて

そういうふうに成長するんです、魂は。

欠点も受け止める 言い訳で脚色しない

心癖が人との関わりの中でどう影響するかを知る好機と受け止めることです。

良い人のふりをする人もた~くさんいますが、彼・彼女は愚かなんです。言って分からなくても友だちならば、見守るしかありません。かえって反発されるだけでしょう。あるいはそっとその場を離れる、距離を置くことも必要かもしれません。そして、我が身を振り返ってみる・・・かつて自分がそうだったかも知れないのですから。自分だってかつては人の忠告に耳を傾けなかった時があるのですから。

見せられているのだと知る

私はそれで良いのだと思っています。







[ 追記 ]

注釈が必要でしたね。これでは「天然まんま」な行き当たりばったりな人格のことを言っていると勘違いされてしまいそう。

私がここで言う「素(す)」で生きている人とは感情や気分の赴くままに行動している人を指しません。その種は論外。

奉仕・善行の行為に

・良い行いをしなければ天国に行けない系思考

・善行が悪因縁を絶ちた切るための手段になっているケース

・「私さえ我慢すれば」という自己憐憫な私生活

そうですね…まだまだ例は挙げられそうですが、こういうふうに何かしらわたくしごとの思惑あって奉仕・善行を行う人は含まれないということで、それを私は義務教育のごとくの様相だと指摘した訳です。

ここで言う「素」で生きるとは

わたくしごと次元を卒業した魂のことを指します。希少価値と言うのも分かって頂けるかと思います。




アセンションが取り沙汰されて久しいですが、理想とする領域へ移行する人も稀と思います。と言うより、今は地球卒業試験の真っ最中。この卒業の気運が今の時期と知った魂が数多く集ってごった返している時期が今!ということですから。講演会に足しげく通おうと、神になる階段上りツアーに参加(もうこれは荒唐無稽)しようと、ノアの方舟乗船切符を「あなたは手にした」と言われようと、そういうのは何ら意味を持ちません。

人ではなく

あなた自身がどう生きるか

自発的発想に委ねた生き方をするか

誰一人「アセンション」のお墨付きを得た者はいません!

誰一人あなたに真のお墨付きを授ける権利を有した者もいません!

あなたを救うのは

あなた自身

目を覚まして下さいね。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ