内なる会話

Category : 魂のご飯

今日は『内なる会話』という題で書いてみようと思います。

皆さんはあらゆる精神世界の本やワークショップに精通していると思います。私もその一人な訳ですが、経験値から多くを私は学びました。100%そのまんま取り入れるに足るものはありません。チャネルも然りです。変な情報を掴まされても尚、チャネル商売を辞めない人の多さ…これぞ!末世の極み。「騙された!」と言いつつチャネル商売している場合もあるし、騙されていることも知らない場合もあるでしょう。

何度でも言います(笑、笑いごとじゃありません)チャネルに頼るのは依存以外の何ものではないことを皆さんには知ってもらいたい。

大切なのは自分の心。向き合うのもそれに尽きるのではないでしょうか。

自信がない

分からない

と死ぬまでやっていくつもりですか?

手っ取り早くお金という代価を支払って自分のことを聞く…需要と供給が成り立っている訳ですが、それ地獄の沙汰も金次第と何処が違うのでしょうか?

目を覚まして下さいね。もうそういうのから卒業しても良い頃です。精神世界は列記としたビジネス産業なんです。取り入れて活かすのは良しとして、視える人を過大評価する傾向が私たちにはありますからね。

自分に立ち返りましょう。

一から出直す良い機会です。

創造主と会話する『神との対話』が出版されて以来、ネットはチャネルものが雨上がりのキノコ状態。大天使ミカエルもあちこちで引っ張りだこ。でも、その殆どが『なりきり』に過ぎません。言ってませんでした?神との対話の神さまは「これはオマエの心なのだよ」と。

全ては導管を通すもの。宇宙存在にもチャネルの食指は伸びて久しい。UFO公式遭遇でお祭り騒ぎをしている暇があったら、自分の内面と繋がった方が賢明です。宇宙存在崇拝は列記とした新種の宗教です。私は言い切りますよ!

急がば回れ

全ては私たち自身を通して起きていることばかり…目を覚まして下さいね。

内なる会話に高額の授業料は必要ありません。いくらをもって高額というのかはそれぞれでしょうけれど、お金で、それは計れるものではありません。

そういう貨幣経済の

外にあるものなのですよ

目を覚まして下さいね。メソッドがあるとすれば、

深呼吸して じっくり 待つ ことくらいです。深遠さこそが目くらましと私は思いますよ。そういうのに限って高額なお布施を必要とする。お布施自体はそもそも「かたじけない」という精神から発するもの。いつのまにか権威になって久しいですが、全て…精神世界も含めて金次第・・・それが人社会ではないでしょうか?ボランティアにも貨幣は不可欠なんですよ。キレイごとでは済まされない。マザー・テレサもその辺の兼ね合いをしながら奉仕をした人です。シンドラーもそうですよね?

私たちの日常は忙しい。子育てや会社勤め、はたまた躁鬱と忙しい。茶化している訳ではありませんよ。心のことをこねくり回すのに忙し、それが人間です。シンプルに生きるのでは飽き足らない生きものではないでしょうか。人間がいる場所は何処も騒音のように人々の心の声が鳴り止まず、陽炎のようです。

人は活かされていることを知っても尚、あ~じゃこ~じゃ悩む、違います?

心のことくらいは貨幣経済から離れて

憩わせてあげて下さい。あなたは余りにも答えを欲しがっているのではありませんか?聞いたら、直ぐ!答えが返ってくるのを期待していませんか?

答えは「いくかは来る」だから「リクエストはしたよ」くらいの「待つ」気持ちを養ってもらいたいと私は思う。

直ぐに来ないから、自信がないから、外に答えを見出しに行くのでしょ?

以前はそれで良かったかも知れない。ところが大勢の人がチャネラーやヒーラーに志願し始めた…ネットはそういう人でごった返し…もう飽和状態。まるで祭りの屋台と同じ匂いがします。言い過ぎですか?

その輪から出る・・・潮時と思いますよ、私。

内なる会話は

忙しい日常の中で ふと立ち止まって 胸に手を当てる そういうことの積み重ねで成り立つものです。

待ってあげる

答えを待ってあげる

あなたが今いる環境で精一杯暮らす中で 

リクエストは出す 後は日常を営みながら 

待つ

そして

直感を信頼する

時にガセだったりすることもある、それにはそれ相当の理由があります。胸に手を当てて思い出してみて下さいね。先入観だったり、本で読んだことが頭にあったり、期待だったり、自己憐憫だったり、そういう雑音がガセを生むことだって確かにあります。私の知り合いで、お気に入りのサングラスをなくして「ハイヤーセルフが私に物欲を指し示すために起こした現象」と言い放った女性がいます。

うっかり物をなくしただけで、ハイヤーセルフ登場(笑)深遠さは時に滑稽でさえあります。

物欲がどうのハイヤーセルフがどうの、こういうのを精神世界オタクと私は呼ぶ。深遠さはかえって邪魔な時ってあるようです。

夢も日頃思っていることの顕われだったりしますよね。ヒントは本当にたくさん!日常に溢れています。諦めないで!

チャネラーやメッセンジャーに駆け込む心理は…まるで蜘蛛の糸にかかった蝶のようだと思う。

直感を辿って、それでも失敗を重ねて、自分が克服する何かが見えれば、もう峠はすぐです。そうすると視界が開けてきます。直感は私たちに自分の心のありようを見せてくれる鏡のようなものと私は思う。

何ひとつ無駄はありません。

何に捕われているのか

それは自分にとって必要か

それらの答えは感覚としてYesNoは感じられるものではないでしょうか?

今日は何だか出掛けたくないと思っていたらとか、虫の知らせとか、色々皆さん経験していると思うんですよ。

私は痛い目に相当あって(笑)こういう小さな悟りを得ました。深遠さとは無縁ですが、とても居心地が良いです。

私たちは自己信頼を取り戻す旅をする魂。

そうですよ…!なので、心に答えは眠っているんです。外にはヒントはある…そう確かにヒントは、ある!それを取っ掛かりにして、見えてくるものって

心のことでしょ?

人生は心を映す鏡です。

もっと あなたは 自分の感覚を信じても良いのです。




時 満ちるほど 内省に向かうもののようです。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ