サイコパス、息するように嘘をつき。

Category : 辛口ごめんなさい


暦の上では秋。まだまだ暑い日が続くでしょうから、皆さんも体調管理に気をつけてお過ごし下さいね。

さて

暑い最中、納涼じゃなるまいし…気持ち悪い画像に遭遇しました。参議院候補だったミュージシャン三宅洋平?さんと総理夫人のツーショット…皆さんはどうか分かりませんが、吐き気が…えぇ妙なエネルギー…二人分ですから、ちょっとシンドくて。三宅・総理夫人・沖縄高江 で検索すればヒットすると思います…え?吐き気するような画像なら紹介するなよ、ですか?(^^;)すいません。 以下は琉球日報その他より抜粋です。





安倍晋三首相の妻・昭恵さんが6日、米軍北部訓練場の新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する市民らが座り込むN1裏テントを訪れ、座り込み現場について説明を聞いた。突然の訪問に市民らは戸惑いを見せた。

安倍昭恵さん「誰にも言わずに高江に行った」はウソである可能性が浮上!

昭恵夫人は自身のFacebookに「誰にも言わずに来た」と書いているが、真っ赤なウソである。首相夫人の動向は公表されないが、官邸の警備担当は事前に把握している。

現場に居合わせた男性(50代)によると警視庁のSP5~6人がガードしていた。









やれやれ。私は常々、夫婦は同点と言って憚りません。「割れ鍋に綴じ蓋」とはけだし名言。我が家も例外じゃありません。で、この昭恵夫人ですが、夫が中身なければ、夫人は…内容がない。言い過ぎでしょうか。どう逆さに見ても私には「目が入っていないダルマ」のように見えてしまいます。悪口ととれるでしょうが、これは正直な印象。裸の王様を裸の王様というのって、悪口なんでしょうかね?
時々ネット上に夫人の写真が上がっていますが、ほとんど笑みモノ。安倍政権打倒!のパネルを持った男性とニッコリ記念写真…相手の男もどうかと思う。スピ系・ナチュラル志向の人たちと繋がったり…あの宇宙人保江さんのメル友らしいですね。あちこちパワースポット(?)関連施設に「愛」と綴った色紙を残しているようで…愛つながりなんですね、この二人。

内容がないヒトと言えば、ミュージシャン三宅さん…スローガン掲げるものの、VS伏魔殿の具体策は皆無でしょう。要は甘ちゃん。これも正直な感想です。裸の王様を裸の王様というのって、悪口なんでしょうかね?
選挙キャンペーンもファン心理に押し上げられたパフォーマンスでしかない。この人、昭恵夫人のラブコールで総理に会ったとか(?)懐柔されたと揶揄する人もいるようですが、どっちもどっちでしょう。でもね、夫人はそんなこと思ってないと思いますよ。彼女は本気で世の中が変わればと思っているんじゃないでしょうか?
ミュージシャン三宅洋平?…ブレーンの顔ぶれを以前どこかで見かけましたが、なんか神輿担がれ、その気になってる感があって…頭悪いと利用されてしまうよなぁ…え?今日は皮肉がイタい?

構わず続けます(笑)

夫人ですが、旦那は紛うことないサイコパス。夫人も気づけばサイコパス。私は自身の撮影現場で何人かこの手の人間に遭遇しています。彼らの共通点は

息吐くように嘘を言うところ

1秒もたたず真逆のことを平気な顔で言ってのけます。矛盾をつくと目を宙に彷徨わせながらも子供騙しなこと平気で…いえね…とてもまともな言い分じゃないんですよ。ないんだけど、こっちを萎えさす…あるいは詭弁でたじろかせる技を持っています。
サイコパスには少なくとも(少なくとも、ですけど)2種類いると思うんですね。<嘘つくことに罪悪感がない>のと<自分は善良であると思い込んでいる>の、前者はダンナで後者は夫人でしょうか? FacebookやTwitterもマメ。そこに夫が「靖国に玉串を奉納した」など小まめに報告。私、沖縄高江の件を想像してしまいました。

夫人「あなた、私、三宅さん…ホラ!こないだ紹介した…カレと沖縄高江に行ったでしょ?そしたらね、皆さん必死で頑張っていたわ」

安倍「へぇ。そうなのかい」

あり得そうでシュールでしょう? 夫人は自分を平和主義者と自負しているんじゃないかなぁ。夫を支え(官邸でミツバチ飼うなど)、あちこち興味が湧けば出かけては人々と交わる。ミュージシャン三宅にラブコールし、夫と会わせたのも何とか理解し合えないかという気持ちがあって、「世界の流れが変わるかも」という期待を抱いているのかも。いずれにしても三者三様に腹積りありの図ですが、この夫人…何処か純粋に「良かれ」と思っている節があって…それが怖い。

視ると

余計に怖くなります。思い込みの度合いは普通の人の比じゃないかも。<その気でしっかりスピリチャル>と言う言葉が浮かびました。似たヒトけっこういると思うんですけど、スピ系に。

もし真にスピリチャルに開眼しているなら

第一…あんなサイコパスな旦那と夫婦の縁って(笑、笑えない)あり得ない気がしますが…、ひょっとしたら「私が夫を支え、正しい道へ誘う」的なこと思っているのでしょうか?あるいは「私は私で信じるものを追求し、夫を支える」とか? 夫人に近しい人物談として不仲を吐露したとの記事が出ていたことありましたが、この夫婦は夫唱婦随。安倍は夫人の気ままな行動をアシストし、夫人は夫を支える…沖縄で「夫は独裁者じゃありません!」と絶叫したという話も。

夫人はスピリチャルに傾倒。なので、天下泰平さんとか保江さんらと親交がある。先日、保江さんのお話会に出かけましたが、そこで夫人から連絡があり急に「長崎にご一緒しませんか?」と誘われ、断ることもせず、保江さんは長崎に行ったとか。何の誘いかというと、一部の間で有名な喫茶店のマジックショーを貸切で観覧するため。
皆さん…一国の首相夫人トップレディが…それも3.11以降の収束もみず、あちこちで災害被害者がいるというのに、マジック鑑賞をお気に入りのメンバーを従えて。あの天下泰平さんこと滝沢さんも参加。 ちゃっかり記念写真に収まってます。
思うにあの笑顔にコロッとなっちゃうんでしょうね。邪気の欠片も感じさせない穏やかな笑顔。トップレディともなれば、相手は断りきれない面もあるでしょうが、きっと楽しいんだと思うんですね、夫人と接すると。まぁ天下泰平さんのスピリチャルな眼力も大したことないと思いますが(今日は飛ばすよね、笑)、サイコパスってね、何処か無邪気というか幼児が抜けきれないとこがあります(例外もいるでしょうが)。

今回の沖縄高江の件ですが、決して夫人が呟くように「世界が変わるきっかけになるかも」にはなりません。何故なら沖縄基地問題はアメリカの意向を最大に反映する政治の思惑があるからです。ミュージシャン三宅と安倍を会談させようと、高江で現地の声を聞こうと何も変わりません。

変わるかも知れない。

そういう期待は夫人じゃなくても多くが持つ願望でしょう。ですが、それを政治の分野に求めても暖簾に手押し。何もやらないよりマシと、あなたは思うかも知れませんね。ですが、基地問題は日本一国の問題ではありません。東・東南アジア圏の利害が絡む難しい国際問題です。安易な平和志向や愛やスピリチャル志向は陽炎の如しかと思う。

実態がない

夫が靖国に玉串を奉納したとtweetする…どの神経がそうさせると皆さんは思いますか?

夫人の発言の自由を行動の是非を誰が支えていると思いますか?

この夫婦は一心同体です。仮面夫婦? いいえ、絆は深いのだと思う。自由すぎる夫人の言動は一部スピルチャルな人々を魅了しているようですね。あの森…東京五輪のキモいの、いますよね?あのヒトだって信奉者がいるでしょう?陳情とか出向いて、あの笑顔(キモいけど)で力強く両手握手され「よっしゃ!よっしゃ!」と言われれば、支持しないでか!ですよ。政治家のそういう手法は常識と言う。

思うに

どうして、この時期、こういうタイプの人間が国政を左右するのか?私は腕組みをする心地なんですね。集大成…か?政治の世界は

汚い。

どう汚いかは察して余りあると思います。今、朝ドラで『トト姉ちゃん』が人気のようですが、「広告費を一度でも受け取ると、公平な記事が書けなくなる」というテーマ…元になった雑誌は広告費を一切取らず、消費者…使う(購買層)身になって情報発信していた…なかなか出来ることではないです。これ、この真逆が政治の世界。

政治から汚職がなくならない背景がここに見て取れるのではないでしょうか。

この地球に人間が居る限り、政治家はいなくなりません。何故なら、常に<経済>がセットだからです。何故なら<利益を生む><権利を固持する>というヒトの欲求がそこにあるからです。

利他心

これは政治の世界では不可能。何故なら利益を追求する仕組みが最優先されるからです。何故オリンピックを東京に招致するのか? 森がその重要なポジションに居るのか?エンブレムや設計で、あぁいう躓きが起きるのか? 福島原発を「アンダーコントロール」と言ってまで招致したのか?

アンダーコントロールの実績どこにあるというのでしょう。

この世の政治はいったい誰のため、何のために存在するのでしょうね。何を理想とし、作られたシステムなのでしょう。

なぜ汚職がまかり通るのか?もうそれはよほどの愚者じゃない限り、分かるのではないでしょうか。政治の世界には、一度そこに足を踏み入れれば、どんな理想を掲げて国会議事堂に登庁しようと、慣例に習うように<躾ける>コントロールが為される。罪悪感など持っていようものなら、そこでは活躍できないでしょう。

組織に組する…それがヒト社会の構図。その頂点が政治・軍事という訳です。

そうそう。21日、保江さんの講演会に行って来ました。相変わらず面白い話が聞けましたが、参議員選挙落選を絡めた話を面白おかしく話してくれました。国会議員って優遇されすぎ?税金の無駄遣いと私は思いますが、政治家をあなたは「私たちのために働く人。だから多少優遇されるのはしょうがないかな」と思っていますか? 少なくともウチのお父さんはそう口にします。口論になるので今はスルーしていますが、いったい税金って何のために誰のためにあるのか?さえ腑に落ちない私です。あらゆる人と意見対立かも知れません。要するに少数派?

私は、立場次第では「行きたくなったから」と政治問題の渦中に飛び込むような政治家の妻を信用しません。自分の行動が夫が所属する政党と折り合いが合わず…それが正しかろうと間違っていようと利用されかねず…、あるいは尻拭いしてもらっているかもしれず…、思いつきが及ぼす影響を考慮できない人間は公人の妻…ひいいては自身も公人としては余りにもナイーブ(世間知らず)と思っています。未だ仮設住宅での生活を余儀なくされた人間が国民の中にいる中、お気に入りをマジックショーに招待するって、どんな精神なのでしょうね。まぁ夫もゴルフで英気養うとかする人ですけどね。
「そのくらい構わないでしょう」ですか? 果たしてそうでしょうか?

人間って不思議です。

この娑婆世界はある意味<恩寵>であり、<試練>でもある。恩寵と試練の抱き合わせ。そして、その中で生きる私たち人間は自分をどう見ているのでしょう。自分をどんな人間と認識しているのでしょう。

スピリチャルであり、愛をモットーとしていれば、全てOKなのでしょうか。

人をジャッジするな。「愛せよ」とイエスは言う?マリアが言う? だったら、何故「悔い改めなさい」と警告するのでしょう?

ありのままで良いのなら、何故この世界はここまで混沌に拍車がかかっているのでしょう?

人間にも好奇心があり、探究心がある。それ自体をとやかく言えないが、人には歯止めが効かないところがあり、それがあらゆる弊害をもたらす。問題ですよ、大問題。公害はどうでしょう?薬害は?今日日は気象兵器なるものも編み出されているのでしょう?

誰がそれを望んだの?

世の中にはユニセフとかの…慈善団体が多数存在します。飢餓や疫病、貧困に喘ぐ人を支援する…それは尊い。ですが、何十年支援をしようと飢餓も貧困もなくならない。それは何故だとあなたは思いますか?

政治ですよ、一番の元凶は。

飢餓や貧困で苦しむ人間がいる国の政治家…着飾ってませんか?肥えてませんか?高級ブランドで身を包んでたりしてませんか?

私が何故こんな話をするのか?

政治家はサイコパス集団…利権で目が眩んだ集団…党存続でいっぱいいっぱいの集団。もう政治が何のためにあるのかさえ彼らは見失っているでしょう。

見失っている

その「見失っている」状態に私はサイコパスを感じるから。

彼らを何処ぞの聖者が諭そうと、悟る環境にないでしょう。皆さんにはどう見えるか分かりませんが、政治家の頭の周りって妙な電波が飛び交っているように視えるんですよ。何故そうなるか、分かりますか? 今日はいつにも増して感じ悪いですか?

何故そうなるか?

答えは簡単ですよ。嘘つきだから。

嘘をつくでしょう?それも多くを騙す類の嘘…自分らの利権のために。そうするとね、オートマチックに想念にほころびが生じ始めます。そのほころびに闇が入り込むんです。で、蛭みたいなのが霊体に巣食い始める。嘘には思い込みも含まれます。自分で自分に酔う。スピリチャルな目がそれに拍車をかける。

私はサイコパスな人間に遭遇して、彼らに共通してある傾向に思い当たりました。

役者が役になりきる様。

それが彼らの特徴ですし、自分の都合の良い解釈しかしません。そのためならば稚拙な嘘も平気でつきます。平気なだけじゃない。嘘を本当と思い込むんですよ。嘘を本当と思い込むって、それはまるで役者が役になりきるのに似てると思いませんか?

サイコパスもピンキリ。

普通に生活できる精神状態な彼ら。見た目はまとも…ともなれば、世間には信奉する者が続発する。何故そうかというと、人間は言葉で意思疎通を図りますよね? でも、嘘か誠かの判断は難しい。記者会見で真面目な顔で嘘をつく芸能人や政治家の様子を私たちは五万とみてきたのではないでしょうか?

サイコパスとはある種「成り切り」嘘と誠の境界線がない状態かも。罪悪感もない。

気が滅入りますか?

私たちはそういう人間を隣人に持っている。アメリカ大統領選の候補者…世も末の形相では?末世はいつまで続くんでしょう。

私は思うんですよ。常に…ですが、要するに何が大事かって。そういう世界の中にあっても見失わずにいられるだろうかと常に思うんですよ。一見まともなんだけど、「何か変」って人が多くて、この人社会「怖いな」とも思う。中途半端に視えてしまう自分を恨みたくもなる。サイコな嘘つきがあまりにも多いのにもね。

皆さん

じゃぁ本当のことだけ喋れば良いの?と聞かれるかも知れませんね。そこが難しいところで、沈黙は金ってこともあるでしょう?

思い出したんですけど、覚えている方いるでしょうか?「念仏ばあさん」の話。




毎日かかさず「南無阿弥陀仏」と唱えて、村人からも和尚さんからも極楽浄土 間違いなし!と言われていた婆さんがとうとうくたばって…目を開けたら、目の前に閻魔大王と赤鬼青鬼がいて。で、その鬼が「この婆さんは地獄行き」と言ったのだそう。婆さんは「何かの間違いではないでしょうか」と。自分は毎朝毎夕、ことある毎に念仏を唱えて暮らしてきたと訴えた。で、鬼が婆さんの横にあるかめの中にある念仏札…婆さんが生前唱えた数の念仏…をどれどれと取り出した。で、余すところなく全部風に飛ばされた。
鬼は「閻魔様。こいつが唱えた念仏はどれも性根が入っておりません。地獄行きです」と。婆さんは泣き崩れた。ところが、「おや?」と。鬼がかめの中に一枚だけ念仏札が残っているのに気付いた。その一枚は婆さんが雷に怯え、力の限り唱えた念仏…つまり正真正銘、気持ちが入った念仏だった。そのおかげで婆さんは形勢逆転。極楽行きに。






まぁこれは昔話な創作ですが、言え妙!な精神性を物語っています。

「打倒!安倍政権」とパネルを持った男とニッコリ記念写真に収まる…それがネット配信される…、中には心の広い夫人と解釈する人もいるでしょうね。夫人の自由すぎる言動を容認する総理も心が広いと思っている人も。

笑っちゃう。

裸の王様が裸の王様と、みえない人が少なくない…え?自分には見えると言いたい訳? はい。綺麗ごとを並べ、愛の行動と自負しようと、似非は似非。霊能者だって視えれば何やったって大丈夫な訳じゃありません。

最後に残るのは何かを私たちは見失わずにいたいものです。って、言うか…常にまな板の上の鯉ですよ、私ら。

覚悟を決めて、自分の行動がどう自分に反映されるかは生きている限り分からない。私とて例外ではありません。だからこそ、出来る限りで構わない。せめて自分に正直であるくらいの霊性は保っていたいと思う。妙な演出なしで。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ