アルテミシニン

Category : Recommend

皆さんは「アルテミシニン」って、ご存知ですか? 私はつい最近知ったばかり。




中国の女性科学者の屠呦呦(Tu Youyou)博士は古くからマラリアの治療に利用されてきた青蒿(Artemisia annua)という薬草から活性成分としてアルテミシニン(Artemisinin)を発見。アルテミシニンおよびその誘導体(アルテスネイト、アルテメーター)は現在マラリアの治療薬として世界中で使用されている。さらに、抗がん作用があることから、がんの代替医療にも使用されている。





私ももう決して若くはない年齢…母を癌で亡くしていて「癌ってそもそも何だろう」って思うこと多いんですね。余命宣告されたヒトがもう随分長く元気にしているという話も見聞きしたこともありますしね。で、面白い説を発見。以下に抜粋します。





シモンチーニは細胞増殖が激しくなったと主流医学が信じていたもの、すなわち「ガン腫瘍」が、実はカンジダの攻撃から体を守る為に細胞を生成している免疫系であることに気がついた。彼が主張するその順序は次の通りである。

・通常カンジダは、免疫系によって抑制されているが、免疫系が蝕まれて弱体化した時にカンジダは増殖し、「コロニー」の形成が可能になる。

・ついには、そのカンジダが臓器に広がり、免疫系はその脅威に対して別の方法で反応しなければならなくなる。

・この「方法」とは、それ自体の細胞で防御壁を形成することであり、この増殖を「ガン」と呼ばれている。
 体内の他の部位へのガンの転移は、発生源から広がる「悪性腫瘍」の細胞群に起因するとされているが、シモンチーニは、これはまったく誤っていると主張する。ガンの転移は、真の原因であるカンジダ菌が発生源から広がる為に引き起こされるのである。

ガンの発生を許しているのは弱体化された免疫系である。免疫系が効率的に機能していれば、免疫系は手に負えなくなる前に問題を処理する。この場合は、カンジダを抑制する事である。











ほほ〜っと思いました。癌発症…少なくともこれが一因である可能性はあるのでしょう。で、私はアルテミシニンに興味を覚えたので、サプーというサイトで取り寄せることにしました。

このサプー(←クリックするとサイトに。興味があれば検索してみて下さいね)を私はけっこう利用しています。リピート率が高い。アルテミシニン商品名は「スーパーアルテミシニン」です。参考までに。このサプーで私は「1型コラーゲン&3型コラーゲン」というサプリをリピート購入。というのも長いこと、ちょっとでも丁寧に歯磨きしようものなら出血し、歯茎が腫れてしまう…悩みの種だったんですね。決して力入れてなく、そ〜っとそ〜っと優しく優しく磨いても(笑、笑ごとじゃない)。ところが、この「1型コラーゲン&3型コラーゲン」を摂取するようになり、ピタリ出血も歯茎の腫れも止まりました。治療より日頃の習慣なんですね。コラーゲン…アンチエイジング、見た目には反映してなくて残念ですけど(笑)。歯周病は手強い。そうそう!「ウェルネストランスファーファクター(コロストラム) 」というのも最近発見して飲み始めました。これも良いです。向き不向きがあるでしょうし、アレルギーなどある場合もあるでしょうから、お勧めします!と軽々しく言えないのが残念。

さて

アルテミシニンですが、漢方名が「青蒿」。和名「クソニンジン」という不名誉なものなんですけど、ヨモギ科の植物だそうです。煎じて飲用しようと思います。やはり日頃と思いますから。

私はずっと姫川薬石を生活に取り入れています。お風呂に入れて良し!料理に良し!安心感があります。3.11以降の内被曝の不安は拭いきれません。ですが、出来ることを、ノルマではなく楽しでと思うんですね。東京暮らしは、いつ直下型に見舞われるかも分かりません。今すぐではないものの、そろそろ地方移住も視野に入れ始めました。自給自足も…家族が食べる分くらいは耕せた方が良いですものね。

今回ご紹介したアルテミシニン(青蒿)ですが、しばらくしたら、経過報告します。








そうそう。5月19日を境に…20日起きてから何だか気持ちが和らいだんですけど、皆さんはいかがですか?19日は気分が落ちるだけ落ちた感満載で、どうしようもない状態だったんですけど、寝て起きたら雰囲気がガラリと入れ替わり。
空気感が入れ替わったような不思議な感覚を覚えます。皆さんはいかがですか?

あ!そうそう。水もご紹介しようと思ってたんでした。「日田天領水」なんですけど、私が日田出身ってこともあり、知り合いに看護師さんがいて、彼女から大騒ぎして取り寄せたのも懐かしい(笑)。一過性で忘れるともなく忘れて早幾年だったんですけど、今年に入ってふとネット購入してみる気になったんですね。で、保存飲料水の位置付けだったんですけど、気温が上がり始めた昨週にとうとう一本封を切って飲むことに。
日田天領水はルルドの水と並び比べられるようですが、まぁそれは置いといて。水は情報を伝達すると言われます。やはり日頃と思う訳で、これも常備しようかと思い始めています。

アルテミシニン。天領水。姫川薬石。

私たちは本当に自然の恩恵を受けて生かしてもらっているんだなあとしみじみ。長生きするしないではなく、この世にいる限り、健康管理はしていたいですものね。

地震被災したら?

その時はその時。無理をすれば、その分…心身に影響するのだし、災害も他人事ではない。家族にいつ何があるか分からない。それでも私はその時々に必要と感じることをするまで。


マンション敷地内に鈴虫かコウロギみたいな秋の虫の声が最近聞こえてきます。


何なんでしょう。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ