ハーモニー宇宙艦隊が防衛していた?

Category : ウェークアップコール

長いタイトルです。「その数2000機を超えて 日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた! NASA衛星写真《Worldview》画像が実証する驚愕の超真相」

商品の内容説明を読むと目につくのが人工地震・人工台風の文字。そして、闇の勢力。今日日の天災は天災ではなく、人工的に仕掛けられたという主張なんですね、この作者。上部 一馬さんという3.11を経験したジャーナリストなんですね。




内容紹介(一部抜粋)

◎ 人工地震、人工台風、HAARP、ケムトレイル、原発攻撃まで――《NIPPON大殲滅作戦》が始まった!
◎ 闇の世界権力/獣イルミによる攻撃から、なぜ《彼ら》は日本を防衛してくれるのか?!
◎ 何者かが人工地震や人工台風を作って日本を攻撃している!
◎ 2015年11月13日パリ同時多発テロの裏で、鹿児島でM7.0、震度4の地震は川内原発を狙った人工地震攻撃だった!
◎ 2016年1月2,3日の東京ケムトレイル攻撃、1月17日、1月24日の東京、九州、山陰の大雪も
――気象攻撃のその時ハーモニー宇宙艦隊が出撃、そのテクノロジーで無力化していた!
◎ 2016年1月18日から1月30日)までのハーモニー宇宙艦隊による福島原発施設防御オペレーション作業で原子炉建屋付近の放射線量が激減!
◎ ハーモニー宇宙艦隊は超次元転送廃棄に移行した!






何を信じるかは個人の自由。推薦するもの自由。でもね、「その数2000機を超えて 日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた!!」として…防衛!…はて。じゃぁ何故に東日本地震は、熊本地震は起きたのでしょうね。「ハーモニー宇宙艦隊による福島原発施設防御オペレーション作業で原子炉建屋付近の放射線量が激減!」って、どの口が言うのでしょう。

こういう宇宙艦隊のミッションとコラボしていると自称する人いますけど、妄想さんかと。

画像貼ってあるようですが、どこかで見たような…あぁやっぱり!というしかない。ロケット云々名乗っている人と似た(?)共通(?)画像のようですね。こういう本がウケる背景には何だかの救済を期待する気持ちがあるからと思います。そこには地球人には無理という? 超科学を持つ宇宙人に期待感が高まるのだと思いますが、今も福島原発は収束してません。それどころか!なのが現実なのではないのでしょうか?

夢見る夢子。夢見る夢男。

「日本人が祈りで世界を」という「日本人がまずは目覚めて」という宇宙人からのメッセージを受けたという人と親しいんですか? 何か大切なことがスッポリ抜け落ちていると思う私だけでしょうか。そうなのかも知れませんね。宇宙人とコンタクトしているという人間ももう数えればキリがないほどいるようですが、どれも似たニュアンスがあります。

精神性

確かに問われるところと思うのですが、日本人が目覚めれば、世界がそれに追随するかのような宇宙人からのメッセージはこれまでにもありました。アレックス・コリア氏も講演会で「世界を救済するのは日本政府」と言及してましたっけ。う〜ん…微妙。いつの時点の政府を指すんでしょう。日本が世界を率いると説く人はけっこういます。「日本人が心をひとつに祈れば」という…ですが、私は祈る前にやるべきことが山ほどあると思っています。

福島原発にしろチェルノブイリにしろ、未だに全面解決には至っていません。

そういうジレンマにつけ込むようなこういう本を私は悪質と思う。世界各地でUFOが目撃されています。私自身も不思議な…それこそ未確認飛行物体を複数回目撃しています。阪神淡路の痛ましい地震の際にも宇宙船に導かれて助かったという証言も嘘か誠か判断できませんが、あるにはあります。でもね、真にハーモニー宇宙艦隊とやらが日本を防御しているのなら

未曾有の地震はなぜ起きたのでしょう?

日本を防衛!ですか?

日本は世界の中心という話は枚挙に暇がありません。ですが、命の尊さはどの国人も生きものも等しいはず。

究極はどの国に住んでいようと日本人は、ということかも知れないですし、日本に居住する国籍問わずかもしれませんし。飛鳥さんのいう日本人はイスラエル氏族という…それだって国籍が日本人という…括りなのだろうかと思う。飛鳥さんは輪廻信じてませんからね。一発勝負的転生となると、日本に辿り着いたイスラエルの民がいた事実があるとして、そのゆかりとなると八咫烏だのという話でしょうし。

いずれにしても私たちの心の中には「もう人間(特に政府?)には任せておけない!」という思念があって。そこに闇の勢力情報が加わって、一般人たる私たちが声を限りに「NO!」と叫んでも止める手立てがなく。そこに宇宙コンタクトという情報がもたらされ、という地球人に「目覚めよ」とメッセージを送り続けているという話も暇がありません。そして、一番の深層心理に、

ヒーローを待ち望む、弱きを助ける存在への期待

がある。誰がそれを否定できるでしょう。そういう高まりがこうした本が世に出回る背景と私は思っていますが、もちろん個人的意見に過ぎません。

「地震を予知してはならない」

これはシュタイナーの言葉ですが、これは意味深長かと思います。「予知のどこがいけないの?ひとりでも多くが助かる道がある方が良心的じゃない」という考えもあるでしょう。シュタイナーの主張が全部正しいとかそういうことでもないですしね。まぁシュタイナーは天災に関して述べているのでしょうから、スワ!人工地震のご時世に通用するかどうか。

もし宇宙人が地球人類のこうした災厄に介入するとして

私が察知する限りでも確かにあり得ると思えます。それは確か。ひと頃話題になったChiranさん、「東京直下型地震3年以内震度9」(これも長たらしいタイトルですね)という本を出した人ですが、彼は「熊本は大丈夫」と書いていましたような? でも、今回の地震はどう説明するのでしょうね。まぁ「あの人は今」となっては問いただす機会はありません。

飛鳥昭雄さんに至っては「皆が目撃するUFOは地球製(合衆国などの)か…あるいは地底都市アガルダ製」と主張。「ハーモニー宇宙艦隊が防衛していた!」超!真相とか一笑に伏すんでしょうか?

私個人は日本を優遇するような宇宙人は信用できないと思ています。例え日本には特別な使命があるとしても。だからこそ「それに相応しい生き方や目覚めが求められるんしょ!」とか思ってます?

シュタイナーも地球を別次元視点で視ると「地球が球体ではなく…日本がそのてっぺんに位置する」と言っている…それは確かに不思議な符号と思う。霊視ということのようですが、まさに独自の視点かと。

今回取り上げた本ですが、私は読むな!と言うつもりはありません。ただ…鵜呑みはNGとは思う。人間には好奇心とか興味とかありますからね。

思うに宇宙人が地球に介入するとして

思うに、ハーモニー宇宙艦隊って、その本の作者の主張を見るにつけ「人間がやらかしたことの尻拭い」厳密には「闇の勢力がやらかしたことの尻拭い」をしてくれてるんだという…そういうふうにしか伝わりませんけど、私。要するに地球人は如何に

幼稚か

ってことかと。宇宙艦隊の地球浄化作戦に加担するミッションとやらを主張する人けっこういますが、どういう手法か読み進めると、それ

瞑想

なんですよ。集団瞑想。で、放射能除去しただの、台風回避しただの言いたがる。出来てませんって…熊本の地震をなぜ防げなかった訳? とツッコミどころ満載。今回の被災地も福島に引けをとらず復旧は大困難と思いますよ。

聞いた話で恐縮ですが、飛行機にUFOが大接近したというのが話題になったことがありました。かなり前ですが、「核を積んでいた」という話をした人がいました。世界各地でそういう「核」がらみのUFO目撃談は確かにあるようですね。

ですが、あなたは人間の瞑想サポートを必要とする宇宙人っていると思いますか。宇宙人にとって地球人は野蛮人の域かと。瞑想でミッションですか? 屁の役にも立ってないかと。まぁ「今日もミッション遂行した」と思うのは勝手。それに便乗するのも自由。でも、被災は現実です。瞑想で放射能除去できるくらいなら今の福島の悲惨はない!本当に無邪気にも悪質な人たちと思う。

「気象攻撃のその時ハーモニー宇宙艦隊が出撃、そのテクノロジーで無力化していた!」とも主張しているようですね。

ハーモニー宇宙艦隊は「そのテクノロジーで無力化」している?

だったら、一部人間の瞑想など必要ないでしょ。だってテクノロジーで無力化しているのでしょう? 矛盾だらけですよ。

どうして、こういう妄想を信じ込む人が後を絶たないのでしょう。

瞑想は内観を旨としています。ミッションとかいうふうに「コントロール」に使うものではありません

ホノボノオってありますよね? あれこそ内観の為せる技ではないでしょうか?

私たちは瞑想の何たるかを再度確認する必要がありそうです。内観。それ以上でも以下でもありません。だってこの世は私らの心の鏡なんでしょう? どこで方向間違っちゃったのでしょうね、その人たち。中には相矛盾する情報を何の思慮もなく立て続けに推奨するブロガーがいて、彼・彼女たちの無邪気な啓蒙を鵜呑みにしている人も少なくないでしょう。「キムタクは前世の父親」とか…本当に厄介な人たちと思います。どうして厄介かというと、悪気がまったくないからです。

今、地球規模の災厄の時期が加速しています。確かに Haarpだのプラズマだの人類は手にしているようですね。実際にHaarp基地が確認されています。

もし、この本の作者がいうように宇宙艦隊が「無力化」「無害化」を遂行しているなら

日本を守護すべく働いているなら


阪神淡路にしろ東日本にしろ、今回の熊本にしろ…それらが主張どおり人工地震なら

ハーモニー宇宙艦隊が日本を守護しているなら

どうしてでしょうね。どうしてハーモニー宇宙艦隊は介入しなかったのでしょう。無力化しているのでしょ?無害化しているのでしょう? 信じないヤツは信じなくていい、ですか?

個人的に感じる限りで恐縮ですが、宇宙存在のテレパシー…そのメッセージは日々届けられています。ですが、ちょっとこの著者の主張と一致しません。
今地球で起きている災厄は確かに核・原発問題など人災を含めますが、太陽系という規模のものも同時進行で大変化が起きているのも事実と私は感じる。そして、それは<浄化>の一環であることも。無論、人工災厄も全否定は出来ません。出来ませんが、そこに意識を同化させようと私は思いません。

より多次元的に捉える意識を私らは持たねばならないと痛感しています。

地球には人の禍と同時進行で浄化のプロセスが確実に進行していて、その息吹が着々と広がっています。この人生は決してこの次元に留まるものではありません。私たちは複数のチャンネルを実は持っています。直感や虫の知らせがそう。目に見えるものだけではない訳ですね。

内観は地球に、宇宙に通じています。

あなたにはあなた独自の繋がりを持っているのですよ。そして仲間がいる。確かに未曾有の事態は引き続くでしょう。私とて命を落とすリスクがある訳ですね。ですが、そうだとしても決して現実はそこに留まらない。私はもうひとつの地球の姿を視ていますし、違う次元の世界も垣間見ています。そこに住む自分もね。

だからこそ、今自分がどうあるべきかを感じるのですよ。

私は「明日地球が終わろうと木を植える」生き方が好ましいと思っています。もちろん違う価値観もある訳ですね。いずれにしても「私は」ということに留まります。皆さんには皆さんの思いや発想がある。
私たちは袖すり合うも他生の縁でリンクしています。決して孤独ではありません。良くも悪くも交わりあって私たちは生きているのだし、活かされてもいる訳ですね。

宇宙人には宇宙人の地球への関わり方がある。

地球人には地球人の地球との関わり方がある。

地球人にしか出来ないことって何だと思いますか?

暮らすこと。

「え〜そんなことなの?」とガッカリしました?

地球に恩恵を返す暮らし方。人が主役ではないが、生きとしいける命に多大な責任を有する暮らし方。

そして、絆。そのために努力することではないでしょうか?

瞑想ミッションですが、実際に屁の役にも立ってません。立ってるなら巨大地震も巨大台風も起きない。それも分からない人たちなのでしょう? 闇の勢力と騒ぐことなら出来るという括りではないのでしょうか?

人工災厄を私はもう否定しません。しませんが、それと同時進行で太陽系規模の大変化が加速する時期に突入している…そこは揺るぎません。

私たちは何故この時期に転生したのか?

宇宙人には宇宙人の、亜空間の地底人には地底人の(えぇいると思いますよ)、地上人には地上人の役割がある。コミュニティ形成もそうだろうし、地産地消運動もそうでしょう。クリーンエネルギーを世に出すもの。地に足つけて瞑想ごっこ…えぇ彼らは真剣でしょうから、ごっこという自覚あるはずがない…地道に、そして柔軟な発想で暮らしに明かりを灯す。

この世界はいったんリセットが必要

私はそう感じています。その犠牲に自分がなるとしても、そう設定しているのなら受け入れるしかない。魂の決めたことは自分にとって最良の道と知るからです。他の誰かが決めたことじゃないのですよ。私が、あなたが決めたことに全幅の信頼を寄せてもらいたいと思います。
アセンション情報はその一翼を担っていたでしょう。ただし啓蒙者とて実際はどう展開するかは分かってないと思いますが。

この世界はいったんリセットが必要

今を生きながら、同時にそこを見据える暮らし方が必要とされる。少なくとも私はそう思っています。具体的にどうすれば、ですか?

あなたにはあなたの課題がある。それが家族構成や環境がそれを物語っています。人間のサイズはそれ相応です。もちろん想念は無限大ですよ。でもね、体のサイズ的に限界はあるでしょう。そして、精神世界に傾倒しがちな私たちに必要なアドバイスは、

瞑想をコントロールに使わないこと

瞑想は「ありのまま」へ、その純度を高める行為です。「ありのまま」って、自由奔放ということじゃありませんよ。宇宙の法則のことですし、あなたの本来の姿ということでもあります。
人間にスピリチャルな真のミッションがあるとすれば、それは宇宙と自分とのコネクションを地に下ろすこと。それは同時に宇宙多次元に繋がることを意味しています。そして、一番重要なのは地球は地球のあるべき姿へ浄化させるでしょうし、それを信頼することかと思う。

人間の想念のありよう次第です。

パラレルユニバースは実際…私たちの想念のありようを反映しているでしょう。ならば、あなたは等身大のあなたの中にそれを見出せるはず。

大丈夫です。

どうぞ、祭りの出店に群がらず。同調せず。あなた独自の立ち位置で。そうすると自動的に繋がり始めます。命の灯火を無数に感じ出すと思う。

決して孤独ではありません。あなたは見放されたことなどありません。ただ試練を生きていた…その過程をあなたが必要としていたということ。



こっれから益々、宇宙存在とのコンタクトが増えるはず。そういう機運の高まりは否定しようがありません。そして、そこにも周波数が大きく関わっている。人間は霊魂と肉体の抱き合わせです。そのバランスを失わず、浮足立たず、暮らしに気づきを見出してもらいたいと思います。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ