ふむ

Category : アセンション

アセンション kagari で久々にネットサーフィンした際のことでふと思ったことがあるので書いてみようと思います。


巷にはアセンション達成者と言い張っている人たちがいますよね? 達成者が何故にブログ更新できちゃったりするのかな…厚顔無恥もいい加減に「しろや」と言いたくもなりますが、どう自称しようと勝手な世の中…我こそはマリー・アントワネットの生まれ変わりと一歩も譲らないご仁と並びは一緒(ふ~っ)こちらか賢く冷静であることが一番です。

アセンションは波動変容ですからね。ブログを熱心に更新して吠えてる人物にアセンション達成者はいません。私も然り…!まだですよ(笑)中にはkagariさんに追いつけ追い越せじゃないでしょうが…何月何日に瞑想して「アセンションします!」宣言をして「さっき帰ってきました」という…危な~いお兄さんもいて(笑)皆さんお茶目ですねぇ。こういう一連の現象を見て、ランキングに啓蒙のため参加しているというのも含めて、私は全員一人残らず「なりきり」と視ています。

そんな中

何やらブログの持ち主の近しい人物が永眠したのを「静かに眠るようにアセンションしました」と表現しているのを目撃…私は「ふむ」と腕組みしてしまいました。

そういうのは永眠という…アセンションとは言わないんですよ。何故ならアセンションは波動変容。肉体的死を経るのとはまったく別次元のことです。kagariさんが本当に波動変容したかどうかは私には分かりませんよ。分かりませんが、単に永眠したことを何故アセンションと表現したのか…事実のすげ替えが頭の中で行われたのでしょうか。理解に苦しみます。まぁ事実のすげ替えはスピリチャルな人々は得意ですからね。サングラスひとつ無くしてハイヤーセルフを登場させます。

ボーネル氏や数多のアセンション啓蒙者はアセンションとは「死を迎えずして」変容することと明記しています。そのブロガーは精神世界に長けているようなのですが、そういうことも分からない…?と私はため息を禁じ得ませんでした。でも、どうして「静かに息を引き取りました」とせず、アセンションと表現したのか…そこに私は願いのようなものを感じたんですね。誰からも尊敬される献身的な人物だったようで、

それが故に「死」=「アセンション」と強引に結びつけられたような印象を受けたんですね。

私は不思議で仕方ないんです。

そしてふと昨日、眠れる予言者エドガー・ケイシーの地球卒業する魂のリーディング本を思い出したのです。エドガー・ケイシーが地球卒業組と鑑定した人たちは皆、普通に死を迎えたでしょう。波動変容という記述はなかったように記憶します。

多分ですが、そのブロガーは永眠した縁(ゆかり)の人物は地球卒業組と感じていたのかも知れません。

静かに息をひきとりましたと何故書かなかったのか…アセンションに無知だったのか、肉体的死は迎えたもののアセンションと言って差し支えない臨終と判断したのか…私は何だか複雑な気持ちになったんですね。

私はね、こう感じました。

何だか巷の精神世界ネットワークは大なり小なり、このブロガーと同じ匂いがします。けなしている訳ではないですよ。半ば強引にアセンションと結びつけて考えたがる…人びとを導く使命があると思いたがる…自分こそが真の神託者と宣言したがる…誰もがアセンションに取り憑かれているかのようだと。

誰もが自分はアセンションすると、したと、疑いもしない。

ただいまアセンションして帰ってきました~!・・・カミングアウトですか?もうこうなったら狂気の沙汰ではないでしょうか。今は巷に普通の生活は営めるのだけど、おかしな人が増えています。ネットも然りかと思います。こういう状況って情報が錯綜していると呼ぶのでしょう?どさくさに紛れて頭カオスな人もこぞって発言の自由を謳歌していると言えそうです。ちょっとまともだと「我こそは真の神託者」と、他は偽者と一歩も退かない…カオスですねぇ、精神世界も世の中も現象は一緒。

母親の愛を必要としている我が子を他のチャネラーが「このままそばに置くと良くない。この子はヤクザのようになる」と言ったとか何とかこじつけて、遠い施設に追いやった能力者がいます。その子が生まれた頃は子供の写真に天使の羽根が写っていると見せてくれていたんですけどね…人は本当に愚かと思います。



見えなくなる

自分のことも大切な人のことも

見えなくなる



心は能力で視るものではないことをこれはよく物語っていると思います。



アセンションの神秘に魅了され、死をアセンション化…美化してしまう。少し何かが分かってきたと達成者と名乗りたがる。自分がホンモノの神託者と主張したがる…みんな勝手にして下さい、です。誰も止められませんから。




私はkagariさんを取っ掛かりにあることを悟りました。



地球卒業の可能性がある人



アセンション・・・波動変容する人


これはイコールではないのでしょう。微妙にかぶっている状態の人もいるでしょう。でもそんなこと私はどうでもイイ。


精神世界ランキングですか?虚しいです。一人でも多くの人に真実を伝えるべく参加しているという神託者もいるようですが、それはその人にとって事実でしょうが、万人賛同者はあり得ない。然るに自分とこに降りてくる神こそ高貴でほんものと主張されれば「そうですか」「ガンバって下さいね」と言うしかないでしょ?そこに群がる大衆心理と依存と好奇心が渦巻いてとりとめもない。確かになんちゃって神様…神と名乗る存在はいます。コロッと騙されるケースも数多(あまた)ある。

カオスですねぇ。

誰もが本当のことを知りたがっています。


でもね


アセンションの最後の真実なんて誰も知らないのだと思いますよ。


最後の最後の日まで





私は情報に押し流されず私個人のことを丁寧にやっていくだけです。此処に来ようと決めた…最終判断をした…それは私たち自身ですから。





自分に立ち返る


私は神に選ばれし神託者である前に


いち市民でありたい。







プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ