公共財

Category : 時事ネタ

ベッキー問題で世間騒がしいですが、タレントは公人。プライベートと見過ごす訳にもいかない?っていうか、タレントってイメージが命。どんな男と付き合うか…でもって、会見の「友だちです」も嘘ついたのね!となっては好感度命のタレントとしては大NG…いったん休業だそうで。家の者は淡々と「ベッキークラスのタレントで難しいのは芸能界になくてはならない存在か?ってことだよね。別に他にいるし的な」と呟いてましたが、私も右に同じ。で、思い出されたのが

公共財という言葉

これずっと前に観たイタリアの番組でイタリアの歴史研究者の弁なんですけど、ジュリアス・シーザーを語る段で出た単語なんですね。

公共財

それは「みんなのための財産」とも「国民のために働く優秀な人材」とも「国民に豊かさをもたらす者」とも。そして、

いち個人の所有物ではないという。

その研究者いわく、シーザーはかなりのモテ男!人妻だろうとノンプロブレムでおつきあいするほどだったそうで(^^)まぁ節操ないっちゃぁ節操ない…まぁ据え膳食わぬは男の恥ともいう…で、けっこう浮名を流し。世の旦那たちも黙認するしかなかったような話もあって…特別待遇。暗殺される際はその辺の恨みつらみも加勢してたりして…とつい!妄想しちゃたりして。

何故こんな話をするかというと、SMAPですよ。ベッキーは気の毒としても公共財とは言えないでしょう。でも、SMAPは今回の騒動で事務所所属タレントという枠からはみ出した存在という印象を国民に与えたのではないでしょうか?
要するに「裏切り?けしからん!」という事務所の謝罪して騒動に収束をみようという思惑は逆効果。もうSMAPはいち事務所の所属タレントではなく、国民みんなの宝のという…まさに公共財ということが証明されたようなものかと。

ジャニーズ事務所って男だけの芸能事務所という特異なポジション。まぁ内情を窺い知ることはできませんが、独立騒動を起こしたマネージャーはSMAPの事実上の育ての親。もし彼女がいなかったら、ここまでの存在になってたでしょうかね…SMAP。
で、家のものがネットで仕入れた情報によると、キムタクの奥さんがメリーさん(ジャニーズ事務所)と親しく、更には「あなた!二人の子供を養っていかなきゃならないのに恩義あるジャニーズ事務所を裏切って、芸能活動できると思ってるの!」とか詰め寄ったという話も浮上。この話を聞いて、キムタクの奥さんってロクなもんじゃないなと思いました、私。キムタクも大した男じゃないなと。もしこの話が事実であれば、ですよ。多分…ガセと思う。子供を盾に死活問題ですか?あり得るのかなあ、自分も芸能活動しているのでしょう?キムタクは「ジャニーズ事務所に恩義がある」と言ったとか。要するに実質的な育ての親は女性マネージャとしても、すべてジャニーズ事務所の配下にある…その縦の鉄則は絶対。つまり

仁義に反するという

芸能界は上が「白」と言えば、世間は「黒」としても「白」でまかり通るようなところがありますよね。一般社会ではもう復帰困難なトラブルや事件を起こしても数ヶ月で復帰…世の男たちは「芸能人っていいなぁ」とさぞやボヤいてることでしょう。

今回のSMAPの一件は要するに<仁義>の問題かと。世間を騒がせたのだから、SMAPとして謝罪は当然の手続き。でも、SMAPは事務所が思う以上に国民の宝だった訳で…これ嬉しい誤算となるかどうかは今後の事務所の待遇如何かなぁと。

私個人はベッキーにしてもSMAPにしてもテレビにしろ観られようが観られまいが、どっちでも構わないんですけど、ここまで民衆に訴える力がSMAPにあったことに驚いているんですね。所属事務所としては他のタレントに示しがつかないという頭で今後も動くんでしょうけど、それ功を奏するかどうかは微妙と思えてね。

『世界にひとつだけの花』が1位!って…スゴくね?ですよ。これ社会現象ですから。要するに事務所はタレントに費やした経費を取り戻すというか…収益を上げて事務所運営する訳ですよね。金銭的見返りは当然あって然るべき。でもファンならずともCD買って応援!する人たちって自費を投じてる訳で。そこから給料もらえる訳でもなんでもない訳で。

見返りを期待している訳じゃない。

頑張って下さい!という応援の心理が働いているって、スゴくないですか?それもファンクラブに入っている人以外の大多数がって。

SMAPは公共財。国民の宝なんですね。スゴいことだと思う。そこまでにしたのは女性マネージャー…敏腕を振い、実質貢献者なのは確か。それでも芸能界の仁義から外れたって、ねぇ。せめてもの餞(はなむけ)は彼女が心血注いで育て上げたSMAPはもう事務所のものに収まりきれないほどの存在になっていた…ということでしょうか。皮肉にも今回の騒動で国民的な応援の輪が広がったのだし、SMAP愛のほどが判明。

公共財。国民の宝。

もはや いち事務所の所属タレントに収まらない。

彼らのあり方そのものが『世界にひとつだけの花』だったって…スゴいことだと思う。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ