第三次世界大戦は始まるか…ですか? (1)

Category : 時事ネタ

[ 追記 ] #PrayForJapan
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2145.html

「なぜかパリテロと日本が同時に追悼されてます。

なんで日本が?

14日朝、鹿児島県で発生した震度4の地震。
なぜがツイッターでは18,000人の犠牲者が出たとして全世界に拡散中。
海外有名セレブがパリで発生したテロ犠牲者と日本の犠牲者への追悼を行ったことでデマはさらに拡大しているようです。
それでパリだけでなく日本を心配する人たちの声が溢れてます」

時差を考えると、ほぼ同時刻ということになります。#PrayForJapan ですか…なんと奇怪な。出てます?鹿児島で14日に起きた地震で死者1万8千人も。

世界はバーチャルな仕掛けで動く。人心を煽りながら、利益・権限(軍産)の恩恵に預かろうとする極一部の人間が操作している証拠なのでしょうか。それとも?








パリの同時テロには驚きました。テロリストへの憎悪は高まる一方でしょう。シリア難民問題にも暗い影を落としそうですが、以下の画像を見て下さい。URLも貼っておきます。



three-women.jpg

http://ameblo.jp/don1110/entry-12095994608.html


あちこちでこの女性はクライシスアクトレスと話題になっています。皆さんはどう思われますか? パリのテロは13日の金曜日…不吉な符号?ISISが出したとされる声明はチグハグな点があるというニュースも出て、ネットではやらせ疑惑がさっそく出回っています。


エコノミストの表紙も物議を醸していますよね。以下がその画像。当初は「あれ?安部がいない」と囁かれていましたが、「いた!」と(笑)

economist_magazine_jan2015.jpg

オバマの向かって右奥のバーチャルを見せられているか?な男、誰も指定していませんか?各国首脳陣の中で安部(と断定するとして)だけ顔がカラーなのを。他の要人は皆、顔はモノクロ、服はカラーで描かれています。過去の歴史的人物も安部と同じ系…これ何を物語っているのでしょう。想像力刺激されます、私。メルケル(ドイツ首相)の手の形、プーチンは右手を後ろに回している…これも意味深です。

ネットでは以下もずいぶん話題になってます。

Alice.jpg

不思議の国のアリスがモチーフのようですが、アリスの視線の先にはチシャ猫がいます。で、ネットで騒がれているのは、11.5・11.3と書かれた二本の矢。これを11月5日とか3日とか、いや15日とか13日とか解読が盛んに行われているようですが、これ…英語圏のマガジンなのですよね? 英語圏は日そして月、表示ではないでしょうか? とすると、5月11日と3月11日となります。全て憶測の域を出ない。読み解くって難しい作業のようです。

以下は1月11日発信のニュース画像

o-MERKEL-PARIS-570.jpg

[ 先ごろ発生した風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社と、ユダヤ人向けスーパーマーケットへの襲撃事件の犠牲者らを追悼するため、パリのデモ行進には100万人以上が集まった。フランスへの支持を表明するために世界各国から大統領や首相、王室メンバーが現地に赴き、互いに腕を組んで行進している写真は、一連の襲撃事件を受けて世界中の人々が感じた悲しみを象徴するものとなった ]

これにもイチャモンが噴出…記憶に新しいところですが、今回のテロ首謀とされるISISって何かときな臭い情報に覆われています。合衆国の共和党議員とツーショットとか…もう何がいったいどうなっているんでしょう、この人世界は。

世間では第三次世界大戦勃発の噂が絶えません。いつ起きるか?と静かに、でも絶えることなく囁かれています。皆さんはどう思いますか? 私は

「既に起きているだろ」と思っています。

ISIS、シリアをキーワードにロシア、中国も軍事参加。ヨーロッパ各国、イスラエル・中東と既にではないでしょうか? 今回のテロを機にフランス大統領は戦争状態であると表明。犠牲者を追悼し、テロを憎む機運も高まりました。そして、シリア難民に対する風当たりも強くなる。サイバーテロもこれに含まれるでしょう。

世界はいったい誰が動かしているのでしょう?

煽る

これこそキーワードだと思う。人心とは本当に水に浮かぶ木の葉のよう。波立つ度にあっちに行ったりこっちに来たり。今、日本では辺野古移転で国が提訴に踏み切ったとニュースになっています。沖縄県知事の意向を国はなぜ尊重しないか? 米軍こそ国の優先順位トップとあからさまかと思いますが、知事を選んだのは沖縄県民…多数決の論理に基づいているんですよね? それって

民意

ですよね? 日本って民主主義国家が建前…とすると、国は沖縄県民の意思を踏み倒す気満々ってことになる。すると、ネットが「中国の脅威」と、辺野古移転に賛同!と騒ぐんですよ。尖閣諸島問題とか人工埋め立てとか火種満載な中国憎しの声。要するに米軍基地が抑止力になっているという皮算用なんでしょう。ですが、中国と合衆国は合同訓練とかしてるんでしょ?
中国に口実を与えてはならない!って、あなた…基地があろうとなかろうと、何処を埋め立てようと埋め立てまいと関係ありませんよ。日本政府はアメリカの傘下なのは周知の事実ですが、これはもう砂上の楼閣かも知れず。憎し!は中国だけじゃなくなるでしょう。ロシアとて北方領土を今は自国民に売り始めているのでしょ?

ジョン・タイターの地図が脳裏を過る。

第三次世界大戦は対テロの旗印の下、既に火蓋は切られました。今は序章ということかと思う。要するに9.11から着々とシナリオどおり進んでいるということかと。なぜ集団的自衛権が急がれたか? 選挙権が引き下げられたか? もう大金をばら撒くだけのニッポン!じゃ示しがつかないまでに世界はなっているからでしょう。全ては政治的手揉みですよ。

「ニッポンを良しなに」と外交的に手揉みしている。沖縄県民の民意を足蹴にするのに止まらなくなるでしょう。明日は他県民かと。政府は移転は沖縄県民の多数が反対…それ故に米軍の意向は飲めない!となぜ言わないのか? 言えないんじゃなく、言わない。

なぜ集団的自衛権が急がれたか?

乗り遅れないためですよ。まずは中東〜ヨーロッパから。2015年は人類を対テロリスト戦争の新たなステージへを運ぶ。ヨハネの黙示録など予言は警告。ですが、起きなくても済む要素を含んでいます。でなきゃ、予言の意味がない。当たるだけが能ではありません。いくつもの合致をみせながら、最終的には「だから、未然に回避するように」という警告だと思う。

私はね、なぜモンサンミッシェルがあの場所だったのか? と以前から思っています。大天使ミカエルは何故あの場所を指定したのでしょうね。他の国ではなく、あのフランスの地に…どうしてなのでしょう。他にも聖地はありますよ。ですが、なんとも不思議です。

思うに

政治的軋轢や利権、そういったものに翻弄されない意識レベルがいよいよ望まれる時ではあるでしょう。今も昔も変わりなく。ただ…この時代って黙示録の様相を呈し始めています。飛鳥昭雄さんは「対!国ではなく、対テロ戦争へ世界は変わった」と言及しています。これ本当に時勢の要でしょうね、軍産という名の下に。

煽られることなく

ヘイト…もし中国が日本に戦闘仕掛けたら…日本国内に住む中国国籍の人たちはどんな目に遭うのでしょう。今はまだ威嚇の域ですが、弱いものに向けられる嫌悪ほど見苦しいものはありません。

人間はかくも業の深い生きもののようです。

だからこそ、こうした人種や宗教、異文化に対する嫌悪を卒業し、煽られることなく、かと言って情に流されることもなく、淡々と粛々と心の整理を進めて頂きたい。

そう願わずにはいられません。


プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ