映画『この世の先に』(原題『Nosso Lar』)

Category : Recommend

2015-04-20 19:02:10 | Recommend







知りませんでした。ブラジルの伝説の霊能者(霊媒)フランシスコ・カンディド・シャビエル(Francisco Candido Xavier)…残念ながらシャビエルは2002年に亡くなくなっているそうです。ひょんなことからこの映画の存在を知りました。ブラジル映画祭2011で日本でも上演されたそうですが、驚きました。その映画の描写の中に私が垣間みる風景が(酷似している)描かれていました。

シャビエルさんは自動書記…エマニュエルという霊が彼を導き、様々なメッセージを世に広め、ベストセラー小説も数多くあるそうです。彼は亡き母親の霊にもエマニュエルにも「忍耐」というキーワードをアドバイスされたようです。幼少期里子に出され虐待を受けた経験もあり、そんな時は母の霊に慰められとか。
自動手記が始まって、それが活動に繋がっていく中、彼はそれで富を得ようとはしなかった。評判が評判を呼び、名声は世界へ轟いたようですが。
YouTubeでは一部のみとなっています。全編観たいものです。もちろん和訳付きで(笑)


シャビエルさんは自動書記で他界した人(霊)たちからのメッセージを書きつづけ生涯400冊以上の著作を遺しました。その著作は世界で5千万部以上売れたそうです。しかし、彼はその著作権を放棄。

シャビエルさんが残した言葉

「私は本の作者ではありません。作者は霊たちです。私は馬車につながれた馬にすぎません。馬を操る人たちは姿を見せないのです」




これも偶然の一致なのかも知れませんね。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ