Chilanさんは今どこに?

Category : いよいよなのか

2014年7月に出版された『東京直下地震3年以内震度9』を皆さんは覚えていますか?昨年のことなので「覚えていますか?」はないだろっとツッコミを入れられそうですが、既に「そういえば、そんな本もあったな」という感覚な人もいるのではないかと思うのですが、いかがですか?
かく言う私もつい最近思い出して引っ張り出して読み返したばかり。確か、最初に読んだ後に長野方面で震度6の地震発生!「東京じゃなかったけど」と思いました、私。箱根の方でもひと騒動ありましたよね。日本は地震大国。

さて

『東京直下地震3年以内震度9』ですが、著者は「Chiran」という匿名になっています。これどう発音するのか…皆さんはご存知ですか? 私は・・・?「サイレーン」と読んでる人がいるようです。だとすると最後尾に「e」が要るような「Chilean」と綴るべきか…?なんて気がしなくもないのですが、こういう時、音声付きなんて本があると便利ですね。何か含むものがあるのでしょう。出版元に聞けば早いけど、聞くほどでもないか。今頃「著者Chilanさんってどう読むのですか?」なんてね、「一昨日来やがれ!」かも(笑)。

著者Chilanさんは「2015年から世界紛争が起きる」と書いていて、それは飛鳥昭雄さんのいう「第三次世界大戦は局地的核戦争」でしたか?それともリンクしなくもない内容ですし、今まさに起きているシリアを巡るアサド政権打倒(アメリカ)VS擁護(ロシア)の空爆戦と、アジア圏の紛争の火種が相まって実にきな臭い世界情勢。懲りないですね、人間って。


あの人は今


著者Chilanさんはネパールでフリーエネルギー技術をと書いていましたが、ネパールでも大地震発生!何ということでしょうね。
ネパール近隣の国チベット…今は中国統治下ですが、チベットのラサにはシャンバラの入り口があるとかChilanさんは書いています。異空間なので出入り口を見つけるのは不可能とも。それも飛鳥さんのいう<亜空間>ともリンク。実に興味深い本です。

著者Chilanさんは機会があれば、新たな本を書きたいという意思を持っているようでしたけど、どうなったのでしょう。
別件ですが、知恵袋ですか?そこに友人の霊夢情報を書き込んで話題になっています。大地震が起きる霊夢(予知夢)らしい。2016年、2017年と日本のいずれかで巨大地震を警告する情報もネットにあふれています。気が気じゃありませんね。


著者Chilanさんは今、何処でどうしているのでしょう?


『東京直下地震3年以内震度9』のP156には「この暗黒の3日間は2020年から2025年ころに迎えると考えられています。年号までは明確になっていませんが、月日は判明しています。5月12日からの3日間です。
 ここまでの天変地異、空中携挙、暗黒の3日間をへて」との記述があります。

今は2015年。これからの10年間は本当に大変な時期かも…既にシリアで戦闘拡大していますしね。イスラエルがどうやらキー国のようですねぇ、やはり。
ヤスの備忘録を閲覧していると世界情勢に関する諸事情に「あ、そういうことか」と合点すること少なくありません。とは言え、ヤスさんという人は日本で報道されない分野を日本に紹介しながら、そこに洞察を加えるブロガー兼講演者ですが、ヤスさんの切り口は、陰謀論とかイルミなんとかいうトンデモから一線を画す感が私はします。スピリチャルな話もするけれど、冷静な視点の持ち主かと。なのでスンナリ話が入ってきます。で、思うに、要するに、アメリカと人がいう時のアメリカは

アメリカ政府のこと?

実質、世界支配(金融・軍事産業)しているアメリカの真の支配層のこと?

いずれにしても<アメリカの真の支配層=世界支配層>という図式が見えてはきます。そこを抑えた上で慮れば、今熱狂的にヒーロー視されているプーチン・ロシア大統領とアメリカ政府は決して犬猿の仲ではなく…まぁ意見の相違はあるだろうけれど、ひょっとするとラスボス(最後にして最強の敵)はアメリカの真の支配層なのかなと。アメリカ、アメリカと一絡げにはできそうもなく。
今、中東で起きている紛争は世界支配権を誰が、どの国が、手に入れるかの争奪戦なのかなと。

プーチン一歩リードか!お抱えスノーデンもいるぞ!

プーチン率いる勢力は豊富な地下資源を有し、プーチン大統領の手腕は権力の勢力図に注がれているのは確か。
飛鳥さんが指摘する「9.11はそれまでの国と国との戦争から<対テロ>相手に戦争を起こすという戦争理由の大きな転換期だった」は実に名推察と思う。アメリカから軍産をとったら何が残るんだろ。石油埋蔵量は世界屈指なようだし。でも、アメリカ国民の多くは保険料払えないとか?で、盲腸の手術受けると数百万円請求されるという話もあります。今話題のTPPで日本もそうなると指摘され始めましたが、どうなるんでしょうね。それにしてもアメリカドラマって病院ものが一時期ブームでしたけど、大丈夫かぁ?アメリカシチズン!

日本は日本で「えらいこっちゃですよ」になってきているし。こういう時だから、続きを読みたい気がする。


Chilanさん!あなたは今どこに?




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ