あのね、逆なの。

Category : 魂のご飯

精神世界の達人はたくさんいるでしょうし、レクチャーもチャネルももう日常茶飯事。中には自分のホームページを「積徳のため知り合いに勧めるように」と啓示し、宛ら信者勧誘に閲覧者を走らせる人がいます。善意全開。悪気がない分、悪質だなと私は思っていますが、同時に蛾が照明に集るように人は積徳とか善根を植えるとかに群がるものだなぁと一定の理解に至る私…相変わらず感じ悪いでしょうか。

さて

で、皆さんの中には以下のように思っている人多いと思うんですけど

「この世の苦は私たちの学びのためにある」

いかがですか?これね、トリッキーな心作用と思いますよ。ここで「そうよ!」と頷くのもプロセスかと思います。人生の視界が開けるのは事実。ですが、上記の積徳推奨も同様に、こういうのって馬に人参…言い過ぎですか?
あるいは「takakoさんの屁理屈がまた始まった」と思う人もいるかも知れませんね(笑)

「この世の苦は私たちの学びのためにある」は現実です。ですが、これ真実ではありません。私は言葉遊びをしている訳ではありません。皆さんにお聞きしますが、じゃぁ

「苦」は誰が生んだのでしょうか?

「ハッ」と、ピンと来た方は幸いです。全ては私たちの想念の結果…ですよね?その結果が新たな想念を生み…限りなくそれを私たちは繰り返しているのではないでしょうか?

ずいぶん前にハリウッド女優が新作映画撮影をドタキャン!そりゃぁ酷いバッシングを彼女は受けました。で、後日インタビューで「全ては神様が私に与えた試練」と語ってたんですけど、これってキリスト教信仰国民にありがちなパターン。なんでもかんでも「神のお陰」「神が与えた試練」として

受け止める

どこが違うんでしょう。「この世の苦」が私たちに学びを「与える」という発想と。多くがここで足踏みしています。

私たちの多くは良い行いには良い結果がついてくると思っていると思います。それはあらゆる宗教がかつて行なったレクチャーですが、そこにはやってはいけないこと、やるべきことが事細かに指示されているようですね。信仰を持っていようとなかろうと、私たちは幼い頃より「躾」を施されます。私はそれをダメと言おうとしているのじゃなりません。私が言いたいポイントは

誰かに何かに教えてもらわねば、自分の行動の良し悪しも分からないのか?

結果が明らかじゃなければ、善業しないのか?

反感を感じますか?それはいたって自然の感情かと思いますよ。でもね、私はそれを越えようと言っているのですよ。そういうちっぽけな自尊心は屁の役にも立ちません。

皆さんはアセンションという情報を得ていると思います。次元上昇。地球卒業。あらゆる啓蒙が為されて来ました。ですが、私が視る限り…その大半は次元上昇は夢のまた夢と思いますよ。何故か?答えは簡単です。

自立してない

義務教育段階

つまりね…いちいち何かの誰かのハウツーがなければ行動できない、思考が進まない状態を多くが送っているということはないのでしょうか?

自分のホームページを観ると波動が良いのでオートマチックに閲覧者の波動が高まる的なこと言う人いましたが、私は愚者と思う。それ宗教の信者勧誘ですよ。その人の講演会に一度だけですが、足を運びました。で、「先生の講演会に知り合いを誘えと。そうすれば宇宙船に乗れる(注:救済される。助かる)と先生が仰ってたので」というのを聞いて私は本当に落胆したんです。

助かりたいという気持ちを煽る

それも善業と信じで。えぇ何の疑いも持たず、真剣に!命がけで!救済すべく啓蒙しているんですよ。ですが、啓蒙する側もされえる側も

共依存の悪循環

そのサイクルから出ていません。皆さんは気づきませんか?

誰かが(宇宙人も含む)自分を助けてくれる=依存

誰かに信じてついていけば助かる=依存

その無理からぬ心情が人を無力にしているんですよ。この世はあらゆる生命体の想念で成り立っています。この世界には無力さから国を出て難民になる人々が後を絶ちません。国民の大多数が反対しているのに法案をごり押しで成立させようとする政権が我が国のトップ。ありとあらゆる人間の行いが堰を切ったようです。

大多数の無力な民

それを生む社会を誰が構築してきたのでしょうね。紀元前から何者が人間社会をコントロールしてきたのでしょう。
私たちは本当に永きに渡り、多くの<権利>を最小限に押し込められてきたようです。今はネット社会。これが私たちを孤立させなくなっています。それは良い兆しです。エンブレム問題もそう。報道を鵜呑みに出来ない!それは良い兆候です。だって自分の目で耳で心で判断しようとし始めているのですから。

話が逸れました(苦笑)

私たちは結果が見えないと行動を起こすことはできませんか?そうではないと思いますよ。「善根を植える」なぜ植えるのでしょう?

幸せになりたいから

不幸から脱却したいから

カルマを解消したいから

色んなきっかけがあるでしょう。ですが、霊的視点から視ると結果などどうでも良いのです。大切なのは、あなたが常に<今><何に>ベストを尽くしているか!なんです。結果を期待するより実は大切なことです。

結果にコミットせずに。今、できることを精一杯行って下さい。

結果はプロセスに過ぎません。あるいは「、」あるいは「。」この世の最終的な結果は死を持って明らかにされます。それだってプロセスの一環です。

情けは人のためならずという諺があります。けだし名言ですが、そこを超えて見えてくるものってあるんですよ。

私はそれをあなたに見せたい。あなたにはあなたの歩みがあって、心にどんな世界が広がるかに達して欲しい。

解放

まずはこの世の仕組みから心情的な依存を断つことかと思います。貨幣・ダウ何たら…課題は山積みですよね。即!現実化しないからとメゲてはもったいないです。まずはあなたの心にあなたが理想とする世界を思い描き、それを成長させて行って欲しい。

私たちはこの人社会の矛盾や非情さ、その反対の思いやりや労りなどなどあらゆる苦楽を経験することで魂に履歴を刻んでいます。

善根を植える

何のため? どんな結果を願ってでしょう。それってね、おねだりです。上から目線で申し訳ないけれど、スゴく抑圧されていると思う。他者の価値観に。

あなたの行動にあなた以外の審判をいつまで必要としているのでしょう。

あなたは心からこの次元を卒業しようとしていますか?

ただその波に乗ろうとしているだけでは?アレックス・コリアーさんの奥さんが言ったそうです。「人は<G>の上に座って<O>を待っている」と。これは何もしていない (英語のGOをもじって) という意味とか。知識優先という皮肉でしょうね。多くの精神世界の達人がこれに当たると私は視ています。ちなみにアレックス・コリアーさんとはアンドロメダ星人とのコンタクティ。私はどのアセンション啓蒙者よりコンタクティよりチャネラーより、この人マトモと思う。

たとえ話で恐縮ですが、例えば「青信号で横断歩道は渡りましょう」というテキストを手にあなたは信号待ちしているとします。そこに赤なのに渡って事故った奴に遭遇したとします。あなたは「あぁテキストに書いてあったとおりだ!」とそのテキストを手放せなくなる」

ところが、あなたは肝心なことを見落としている…なにを?

目の前で起きたことを。つまり…シチュエーションに応じて工夫努力する

知恵・アイデアを発想し、人生に活かす

そのチャンスを。えぇ人生は先が見えない。未知数のみが先行します。でもね、チャンレジなんでしょ?私たち。

自分の行動がどういう結果を招くくらいは…自分の尻は自分で拭きましょうよ。赤ちゃんじゃないんですから。え?takakoさん、お下品?




あら。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ