アンドロメダからの伝言 by アレックス・コリアー

Category : Recommend
今日はアンドロメダ星人のコンタクティ、アレックス・コリアーの「アンドロメダからの伝言_をシェアしようと思います。おおまかな内容(私が大切と思われる箇所を重点に)をここに書き残します。示唆に富んだ講演です。私が口を酸っぱくして言い続けてきたことをコリアーさんは1時間30分で言い尽くしています(笑)

時間がある人は1~6までありますから観てみて下さいね。以下に「アンドロメダからの伝言(1/6)」のURLを貼っておきます。


https://www.youtube.com/watch?v=freXphhSAio


(人間社会の貨幣経済に関して)
モレネイとヴァセイアス(アンドロメダ星人)はお金がなぜ必要なのか理解できない。なぜ地上に住むのにお金を支払う必要があるか分からないと言う。

世界的金融危機も実際は意図的に仕組まれコントロールされている。(ネットで騒がれるずっと前の発言ですよ:管理人)

彼ら(モレネイとヴァセイアスを始めとする慈善的ETたち)がエキサイトしていることは地球人がETの存在にオープンになり始めたことと、古いドグマ(宗教など)を捨て始めたこと。
NO!というタイミングは今。自由意志の元、選択することで意識エネルギーの輪が形成され、方向付けがなされる。
(コリアさんは軍関係に勤務経験がある:管理人)国の政策が破壊と世界戦争への道と知り始めた。NO!という人たちが立ち上がり始めた。ETたちはそれを見て勇気付けられ、励まされている。(これスゴくないですか?:管理人)

私たち人間が自分たちの問題に取り組まねば、ETたちにやるべきことはない。(人間の自発性こそが重要:管理人)

太陽系は今、銀河のプラズマベルト、その特別な領域を通過している状態。

私たちがやろうとしているのは人間が何世紀も成し遂げることができなかったこと。(それは古いドグマを捨て、自由意志の元、何を築くか、どういう社会を築きたいかを考え、実行する時代を生きている:管理人)

(この次元に転生した理由として)どれだけ遠くに行き、帰っていけるかにトライしている。地球人が今の意識レベルを抜け出したら、どんなことが起きるか、何をなすべきかを理解し始めるだろう。
次のステージに持っていくためのメンターシップ(アンドロメダからの伝言)は人間が銀河の大きなファミリーに迎え入れられるということ。

モレネイによると、地球人は必要なもの<フリーエネルギー・反重力テクノロジーなど>を既に持っている。(だが、それは人類が等しく共有するに至っていない:管理人)人間はスピリチャリティとテクノロジーのバランスが悪い。

色んな予言があるが、未来は定まってはいない。未来は私たちが作り出していくもの。

近い将来、公式に慈善的ETとコンタクトするのは合衆国ではない。

日本。日本政府。

(「あり得ない」これは現政府では決してないでしょう。コリアーさんは政府と表現していますが、どの道、どの党が誰が地位に就いても日本政府は様々な利権で雁字搦め。ひょっとするとですが、次の天皇のことかも使れませんね。これは飛鳥昭雄さんの説を彷彿とさせます。さて、どうでしょう?:管理人)

2010年頃、大イベントがあるだろう。

重力のプラズマ(銀河平面という)に地球はぶつかり、それの波動・周波数が元(原因)で弾き出されるような現象が起きる。世界的地震が多発するだろう。ETはそこに介入すべきかどうか議論している。
もし自然な方法で介入する場合、地球が銀河平面(重力のプラズマ)を通過する時、惑星のシューマン共振が変化する。周波数が今と比べてずっと高くなる。(ほ~!:管理人)
地球上のすべての生命は各々の調和振動調波を地球のと同調させなくてはならないが、多くの種はそうすることができないだろう。多くの人間も。(あら:管理人)

それができるものたちは私たちの知る4次元へと自然な形で移行することになる。

3重螺旋のDNAを持って生まれてきた子供たちは3次元~4次元、5次元を行き来しているだろう。そして、3次元の先に何があるか教えてくれるだろう。

重力のプラズマ(銀河平面という)に地球はぶつかり、それの波動・周波数が元(原因)で弾き出されるような現象が起きると、地球上どこが安全かは私たち自身が直感する(分かる)はず。(と、コリアーさんは聴衆に言っていた:管理人)

何処にいるべきか、何をするべきか分かる。

銀河平面を通過した後、私たちの社会は再び農耕型社会になるだろう。多くの人が変遷・同波長・調波における変化を乗り越えた後、私たちの文明と地球を代表して他の惑星へ行くことを選ぶだろう。
何故なら、たったひとつの惑星規模の社会として、このようなシフトを経験するには特別な手当てがついていて(訳どおり:管理人)実際、私たちが遺伝的22種の地球外種族を代表している。(訳に準じて:管理人)
想像も出来ないレベルの世界へ参入を招待され、歓迎されるだろう。そして、基本的に「してはならないこと」を教えるだろう。(それだけ人間はやりつくしてきたということらしい。納得:管理人)

光と闇の二元性を私たちは生きて来たが、実は「バランス」を含んだ三元性になっている。光と闇ともうひとつ「バランス」も一元性としてある。先住民などはそれを熟知している。

ETと合衆国政府は50年代、契約を交わした。(これは飛鳥昭雄さんの説と異なりますが:管理人)が、ETがことごとく違反。そこには条約に対する人間の態度が起因している。現実は人間が招いたこと。すべては私たち人間の想念が引き寄せた結果。


アンドロメダからのメッセージは


意識的に意図的にあなたが望む新しい世界はどういうものになるかを考え始めて欲しいということ。中央集権型政治を望むのか?(これまでどおりの)金融制度を望むのか?それともフリーエネルギー?

私たちは可能性を潜在させている。

5次元とはハイヤーセルフ(高次の自己)と直結した状態。(本来の自分と違和感のない状態。迷いのない。:管理人)エゴが存在しない。エゴにとって適合性がない世界。

人間にとって、何先年もの間に経験した試練や苦難の数々、前に起きたポールシフトを含めて、そのすべてが言ってみれば、私たち自身を3次元から4次元、最終的には5次元と連れて行くための練習問題のようなもの。

皆、志願してきた。誰かの命令ではなく。それならば少しは言い訳もできるが。

スターリン・フラン(?)の台詞を引用して「もしあなたが同僚より一歩先を進んでいたら「天才」扱いされるが、二歩先を進んでいると「頭がおかしい人」扱いされる。近いうちに私たちは天才になり下がるだろう。だが、本当の仕事が始まるのはそれから。

あなたは世界を救うとか、そうありたいと思う必要はない。もしあなたが模範となれば、それが周囲の人に反映し、理解も広がって行く。

潮の流れも変わる。




以上です。ところどころに私の所感を挿入しましたが、コリアーさん自身も言及していることですが、信じる必要はない。すべてはあなた自身が選びとっていくことです。
しかしながら、誰かが言っていたからとか、信用できるからと他者を拠りどころにするか、あるいは自発的動機に則って行動するかは例えれば…これまでのエネルギーシステムに「頼る」「依存する」か、それともフリーエネルギーへ移行するかという雲泥の差があるのではないでしょうか。

奇しくも失踪したマレーシア機の行方として憶測されたガルシ島ですか?そこには既に1920年代からフリーエネルギー・反重力システムがあったとコリアーさんは指摘しています。真相は未だ闇の中。先日搭乗客の荷物が発見されたとニュースになりましたが。

世界はまだまだ深い霧の中にあるようだと思います。幾ら世界に精通しようとしても限界があるでしょう。そうではなく、あなたがあなた自身の直感を羅針盤にする方向づけを勇気を持って行う必要に迫られているのではないでしょうか。私とて例外ではありません。

コリアーさんの奥さんは名言の宝庫らしく「人間はGの上に座って、Oを待っている」と表現したそうです。英語の「GO」をモチーフに上手い比喩ですよね。

待ってるだけ。

これは笑えません。救いを待っている。誰かの教えを待っている。この態度が私たちから多くの可能性を奪っていると言えそう。

可能性は誰かがあなたが何もしなくても引き出してくれるでしょうか? あなたが一歩歩み出すことですべてが動き出すのですよね?

世界が激変へと加速している2015年。この夏以降は何が起きてもおかしくないでしょう。

私は預言者であるより、自己実現の可能性へ挑戦し続けようと思っています。大したことは出来ませんよ。
私の自己実現のひとつに、言葉を超えた領域を言葉で伝えるというものがあります。これまでもそうだったし、これからはいっそう推し進めていこうと思っています。

意図すること

意思表示すること

例え声に出さなくても明確な意思を持つとエネルギーに変化が生じます。それが現実を引き寄せる。もし願いが叶わない場合は、それは真のあなたは望んではいないことかも知れません。あるいは時期じゃないのかも知れません。私はそれらを身を以て体験し続けています。皆さんもそうでしょう。

私は狼に率いられた大勢の羊の一員になるつもりもなければ、狼になって大勢を率いようとも思わない。その度量もないでしょうが、なくて幸いです。人の業やマイナスエネルギーを背負うことも引き受けることもないですからね。

思い当たること共感すること「あるある」なアレックス・コリアーさんのYouTube画像。他にも色々あります。コリアーさんは自分を伝達者と捉えているようですが、分からないことは分からないとサッパリ言うところなんかかえって好感触。前にもこの動画観たことある気がするんですが、その時は時期ではなかったんでしょうね。まさに

「今でしょ」(え、もう古い?)なタイミングなんですね。

そうそう、コリアーさんの言う「地球が銀河平面(重力のプラズマ)を通過する時、惑星のシューマン共振が変化する。周波数が今と比べてずっと高くなる」ですが、飛鳥さんの「2012年12月22日(23日?)はな~んにも起きなかったじゃなく、銀河の中心だか?(記憶が定かじゃなくてすいません)を通過したタイミングというのと被ります。両者が同じことを指すかは微妙ですが、確かに私はあの2012年のあの日、何かが切り替わったのを感じました。きっと皆さんの中にもいるはず。

今回紹介した動画は2010年より以前のものです。今、太陽系は大激変の時期に突入してます。政治不信にしても原発問題にしても「Yes」 なのか「NO」なのか私たち自身が意思を固める時を迎えているのは確かなようです。




あなたはどういう世界にあなた自身を住まわせたいですか?




そこには何が必要でしょう?



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ