ウェークアップコール・アンサー(1)

Category : ウェークアップコール


ウェークアップコール・アンサー、最初になります。この方の悩みは精神世界で一番陥りやすい部分と思いました。シェアすることでここに何らかの縁で辿り着く人の指針にもなればと。ご相談者の許可を頂いての公開となります。原文に少し手を入れてあります。ご了承下さい。

Mさん!感謝します。






メール拝見しました。私が感じる限りを書きます。何か参考になれば幸いですが、答えにはならないと思います。なので、Mさんから伝わってくることを中心に書いていきます。


もともと余り幸せとは言えない環境に育ち」とあります。これこそがあなたを物語っていると私は思う。つまりあなた(魂)はそういう設定をしており・・・何をやるにも決して自分を幸せにはしない方向へ引き寄せられる傾向にあるのではないでしょうか。

じゃぁ何故そういう設定かということになると思うんですけど。
あなた(魂)は幸せとその逆の区別がつかない・・・妙な表現ですが、混乱しており、それがために常に何かしら不運が伴う人生を多く送っている ように感じます。幸せ、それが長く続いた試しがない。それが悪循環となっているように思われます。

魂は実感した事柄のみが成長するための材料。この世で見聞きしたこととの照らし合わせは実際に体験する以外にありませんよね?

あなた(魂)は真面目。その真面目さ故に人に恐れを持っている。つまり心底信頼することができない状態だったのだと思います。「何故そんなことするの?」と意味不明さが人に対してあるのではないでしょうか?そして傷ついてしまう。あなたは人のエゴなどに不安や憤りを感じて、それをクリアできずにいるようですね。

でもそれは仕方のないことです。誤摩化せないですよね?

あなた(魂)は根本的に強くないと思います。傷つきやすく、繊細。なので傷つくような人間関係を持つ訳ですね。従って、この世で幸せだった試しがないということかと思います。あったとしても長続きしない。
幸せの持続にしても何にしても体験しなければ身につきません。伝わって来ないのですよ。幸せ感が。それは基本的な魂の質という部分じゃないかなあと思います。キツい言い方で、申し訳ありません。

あなたは自分を見失って久しい魂・・・。どうしてもそう感じられて仕方がありません。

スピリチャルな人々?あのですね、彼らですが、実際に成熟している魂はほとんど見かけません。Mさんが何のスクールに通ったかは分かりませんが、精神世界はビジネスですからね 。私たちはかっこうのお客さん(私も過去、けっこ~注ぎ込みましたよ、苦笑)。

神格を伴った魂は皆無に近い。金銭要求しますよね?代価とかいうことで正統化していますが、それって「ねじれ」あるいは「ごっこ」の類い。「お代払わねば助けない」「教えない」って奉仕は低次元と言わざるを得ないし、それって彼らが<食べていく><豊かさを享受する>ツールな訳です。

「卒業後、震災等ありましたが
 私の場合、他者を励ましたい気持ちが高まり店を始めました。
 多少の不安もあり、参考にしようと、
 卒業生のリーディング等も色々受けました。
 誰も反対する人はいませんでした」


あなたの「他者を励ましたい気持ち」が本物なの で「誰も反対する人はいませんでした」に繋がったのだと私は思う。

あなたには心底「励ましたい気持ち」があり、それがための転生かと私は思います。
純粋なんですよ。だから娑婆世界に来てビックリ仰天!人に恐れをなしたとしても仕方ないことです。励ますどころのさわぎじゃなかった!というのが実際ではないでしょうか。それでも人生を終える度に見える訳ですね。あの時はこ~すれば良かったとか、反省材料がたくさん。天国は心地良いし、癒しの領域もあるしで、喉元過ぎればな心地になる・・・

そして、性懲りもなく転生してはひっくり返っているという次第かと思います。

ワンネスという価値観をご存知と思います。それは個々の相違点に合点がいってから、そこをクリアできた魂が到達する境地なんです。
ね!知識が先行するとジレンマになる!Mさんはその典型かと。でもMさんだけではないので安心して下さい。


あなたの理想は友愛・・・これではないでしょうか?
この世にこのテーマを掲げるって大変な作業なんですよ。だって政治見れば分かるでしょ?基本、色と欲。票稼ぎのマニュフェスト。この世の縮図かと。この世はそれで成立していると言っても過言ではありません。

奉仕

は、宇宙から降ろされたインスピレーション。
地上は弱肉強食でしょ?恐竜が闊歩していた時代から。ここをゴッチャにするから変になるし、不安にもなるし、トラウマにもなるし、迷子になる訳です。

修羅場で奉仕の精神を貫くって並大抵じゃありません。そこに介入するのが<慈愛>。一番その恩恵に浴さねばならないのが、Mさん・・・あなたを初めとする真の奉仕者なんです。

恩恵に浴すとは

思い出すことです。分かり辛いですか?

でも忘れてしまっており、本やワークショップで習って、という具合でしょ?思い出すとは直感の領域の話です。

良いですか!
奉仕は宇宙から降ろされた慈悲なんですよ!従って直感こそが羅針盤なんです。

人社会は色と欲!そこを理解しなければなりません。相容れない部分なんですけど、だからこそ!必要とする人が大勢いるということです。つまり色と欲の世界なれば、傷つく人や生き物の数の方が大多数という・・・そうですよね?富は一部の者だけが享受するシステムですから、人社会は。

でも、もうそういう輩に憤ったり、告発したりに情熱を注ぎ込む時ではありません。

そうではなく、 自分たちがどういう社会にしたいかと大多数が決意して話し合って、進める時なんです。告発などしなくても傷みを伴いながらでも権力は移行する。

奉仕もそう。

Mさんは慈愛の領域の意志を胸に降りた多くの天使の一人です。エラそうにとか不遜とかグダグダクネクネしている場合じゃありません。ものすごくたくさんの使いが転生してきています。それだけ今は大変な時期ということです。

でもいきなりじゃ難しいのであらゆる時代に転生しては経験値を積む訳ですね、魂は。ところがこの世は弱肉強肉で成立しています。富と貧で構成されています。なので、自分の資質と折り合わず、それがトラウマになるケースが後を絶たない。イエスや釈迦は羅針盤的存在として転生したのでしょうね。宛ら北斗七星のような・・・皆が仰ぎみる魂ですよね。

それでも、それにさえも色と欲が介入する・・・人社会とはそういうふうです。もうそれも見越して先に進まねばなりません。

Mさんは今、大変な時ですよね。途方に暮れるのも仕方ありません。でも考え違いがたくさんあったのですから、仕方ないと思います。私とて、た~くさんの考え違いがあって、紆余曲折経た訳です。

私はどうしたら役に立てるだろうか?

ですか?もうスピリチャルでチャネル的なことは手放して、元々自分が奉仕を旨に転生したけれど、あまりのショックに人社会トラウマ症候群に陥ってしまったと自覚することから、かと思います。このケースすっごく多いです。

この世の精神世界はビジネス。そこを依りどころとしない意志をまずは持つことかと思います。チャネルほど不確かなものはないのですよ。アセンションもチャネル(アシュタルとか、何とかコマンドとか)の情報を依りどころにしてる人ものすごく多いと思いますけど、私はどれも五十歩百歩と思います。

あなたは忘れています。あなたが居た世界の至福感をまずは思い出し、取り戻し、それを常に胸に収めておくことです。

人それぞれに学びの段階があります。あなたと相容れない人もスピリチャルな人にはいたでしょう。あなたも道の途中。あまりにも脆弱です。でもね、あなたが所属する世界(魂)の献身のエネルギ-を思い出すチャンスは今ですよ!見失っていたからこそ、見出すチャンスを得たと心得ましょう。

スピリチャルで培ったものは、それを思い出すためだったと割り切って、前進して下さい。

憑依?

そうではありません。もうそういうのに捕われないことです!まったくこれだから精神世界に足を踏み入れた人って困るんですよ。知識や情報が先行して、自分を見失う。

あなたには慈愛の守護があります。だから!奉仕へ旅立って来たんです。無謀でしたよ。でも、あなたが「是非に!」と申し出たから、その意志が尊重された訳です。でもあなたの守護者というのか…先生というのか…はあなたが傷つくのは想定内だったと思いますよ。可愛い子には旅を、とは良く言ったものです。

あなたは『自分を見失い』『傷つき』、生き甲斐を失った。それでも奉仕の火は消えない。それって、あなたの『意志』だからでしょ?誰に命令された訳じゃない。

あなたは自分を見失っているだけです。

アロマなど良いですよね。植物のサポートを受けて…決してチャネラーに大枚叩いて助言など受けないこと!当たるも八卦当たらぬも八卦ですよ。鴨ネギ気をつけましょう。これから増々チャネルやリモートビューイングは淘汰されると思います。ホンモノはほんの一握り。日本で一桁いるかいないかかと。

一人一人がダイレクトに魂の故郷に繋がることが大切です。そのためのスピリチャルだったと割り切って、目を覚まして下さい。


以上です。ひとつでも参考になれば幸いです。これからですよ、Mさん!大丈夫です。今は大丈夫とは到底思えなくても、目からウロコをゴッソリ!落ちて、あなたがあなたを取り戻せば、全てが

戻ってきます。

幸せ?

それはあなたが自分から遠ざかって外にばかり答えを探していたからではないでしょうか?あなたの幸薄いオーラは

あなたが元いた領域の慈愛の強烈さを思い出せば自然と還ってきます、幸せ感は。




えっとですね。Mさんはとても良い(という表現は微妙ですが)質問を投げかけてくれたと思います。名前は臥せますが 、ブログでシェアさせて頂ければ幸いです。とても良いテーマです。ブログ再開か・・・?いえいえ分かりません。

奉仕ってね、誰かに何かをして差し上げることだけじゃないのですよ。ずっとブログで書いているように。思わぬとこで役に立つ!ものです。

自覚などかえって邪魔なだけ。あなたと同じようなジレンマを抱えて、偶然に私のブログに辿り着く人がいると思います。

あなたはきっと思いきってメールしてきたのだと思います。それは魂の叫び。きっとあなたは心から目覚めたかったのではないでしょうか。

慈愛は生きていましたね!あなたの中で!

大丈夫ですよ!これからです。




誤字脱字、ご容赦下さい。



敬具
小林 隆子



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ