イマジン

Category : 魂のご飯
ジョン・レノンのイマジンを耳にしたことないという大人は少ないと思います。

本当に平和って何だろう。私に出来ることって何だろうと考えされられる名曲です。プロモで奥さんのオノ・ヨウコがジョンが弾くピアノの横に寄り添うシーンが脳裏を過ります。

ところで、

皆さんはどんな夢を持っていますか? 

どんな未来が自分を待ち受けているか想像したことはありますか?

今日は、私の友人とのやりとりを元にその辺のことを書いてみようと思います。



先日、久しぶりに会ったその友人…Kさんは天使なおねえさん(笑)多分この記事も見ると思いますが、なかなかの美人。ウチの娘の憧れの女性です。

その彼女と色々話は盛り上がったんですけど、今年始めに線引きは終わったらしいというところから自然にアセンション後の世界…上の世界の話になったんですね。
私の奇想天外な話にも熱心に耳を傾ける柔軟性のある彼女ですが、私の上の世界というヨタ話を聞いていた彼女が「takakoさん、その話何となくだけど納得いきます」と言ったんですね。

彼女は海辺の家に住んでそこでサロンを開きたいんだけれど、そんなお金の余裕はないのに、何故かそう遠くない将来それが実現するような気がして。彼女自身も不思議だったそうです。根拠のない確信が胸にあるという。

私が垣間みている上の世界は自然が豊かで人口密度も低く、海と大地と空が心地良く広がる世界なんですね。しかもやはり…海の見える家は誰もが異口同音に口にする光景で私自身もその符合に鳥肌が立つ時があるほどです。

彼女もか…!

ひょっとしたらロト6かなんか大当たりして、上の世界でなくても実現するかも知れません。でも、彼女が海辺の家の話をし始めたとたんに私には彼女が描く風景が見え始めたんですね。それは三次元の光景ではありませんでした。
私がこういう感じの光景が視えるとディテールを話すとかなり近いものがあったようでした。これが何を物語っているかというと、

思い描くことの大切さ、出来る限り具体的に思い描くことが夢の実現に結びつくということ。そういうことになるだろうと思います。

三次元はマネーマネーマネーじゃありませんか?

お金さえあればという意識が世界を席巻しています。心の底ではお金以上に大切なものがあると思いながら、でも人は日銭の稼ぐことに拘束されています。ほんの一部の人だけですよ、世界人口の中で超リッチと言える人々は。それでも幸福かどうかは分かりません。歌にもありますよね、「お金はシアワセを約束してくれるように見せてくれるだけやで」でしたっけ?

サクセスストーリーにもお金は定番ですし、大邸宅に住んでプラーベートジェットに乗ってと。本当にお金がなければ何事も実現しないかのようです。

癒しに関わっている人の中には五次元世界は貨幣経済ではないことを知りながら、金銭的豊かさに疑問を持たない人が大半を占めているようです。中には天使のヒーリングとかいうことで天使に働いてもらい、自分は仲立ちと言いつつセッション料を受け取っている人までいます。

皆さんはそのことに何の疑問も持っていないかも知れませんが、何というズーズーしい行為と私は感じています。天使に働いて頂くのなら、ご自分は見返りを期待してはなりません。セッション料は『見返り』以外の何ものでもないのですよ。

だって上の世界でセッション料を当然のように受け取る人はいませんし、支払う人もいない。第一お金が存在していません。

ヒーラーの魂レベルが五次元に達しているのなら、セッション料は必要ない…それを実践していると思いますよ。もし、ここは貨幣経済だからと受け取って然るべきと公言しているとしたら、そのヒーラーの魂は未だに三次元にあると理解して頂いて結構かと思います。

未だに?

この時点で?

何をか言わんや…かと。



話を戻しましょう。

私の友人Kさんとて、お金があればどんなにかラクかと思っていたと思います。でも、彼女は最近の自分の気持ち…不思議な感覚…充分に満たすお金はないんだけれど、何だか夢の家に住める予感を持っていた、これってサインなんですよね。
私たちはグッドタイミングで会って話をして、イマジンの大切さを痛感したのでした。

彼女が具体的に語り、思い描けば描くほど、上の世界の家はハッキリとし始めました。

そして、彼女はそれがそう遠くない時期に実現することを感じ始めています。


この話をマユツバとパスすることも可能です。



でも、天国は私たちの心の中にこそある。




そのことを知る人は幸いと私は思っています。

ジョン・レノンの意思を継いで。いえ、ジョン・レノンとイマジンのインスピレーションをシェアしたオノ・ヨウコは彼女らしく世界に平和を植え続けています。

悲劇を乗り越えて、失ったものの大きさを超えて。失われなかったものが彼女を支えているのだと思います。

どうぞ、心の中にあなたの夢を描いて。

出来る限り具体的に描いて。

あなたの夢が最高のタイミングで『来る』ことを信頼頂けたらと。



私は願って止まない一人です。



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ