日本人の心

Category : 魂のご飯

休眠宣言したばかりなのに何ということでしょう。もう少しの間おつきあい下さい。



さて



たくさんの国から今回の被災状況下にあって、略奪も治安悪化もないことに驚きの声があがっているようです。

私も同感です。地震国ならではの落ち着きとも言えるでしょう。でもこれほどまでの相身互いな様子はとても心に迫ります。被災者同士励まし合って助け合っているニュースにかえって私の方が励まされています。

スピリチャルブログで以前『日本人は選ばれし民族』とか『日本列島は世界の鋳型』という記事を見たことがあります。日本列島の形が五大陸に当てがうことができるという見解。そう言われて見てみると「そうかも知れない」と思わせる説得力がありました。
しかしながら選ばれし云々は…まぁオラが国ということは否めないなぁと、多分その人が例えば中国人だったらあり得ない思考だと思うんですね。日本人でも色んなタイプがいるし、魂の成長段階もまちまち。それは何処の国であろうと同じ。
お国自慢はどの国にもある訳で「また始まったよ」」くらいの感じだったんですけど、こうなってくると何だかフムと唸らされる心地がしてきます。

もちろん選民意識はいただけません。でも「日本が世界のリーダーシップを取っていく」という…リーダーシップを取っていく…かは微妙ですが、今回の地震で他民族国家に与えた印象を思えば、日本人の今回の対処の仕方・助け合う姿勢は模範となったのでしょうね。

人ごとではない災害。治安が乱れ、支援物資も基金も必要なところには届かない。医療が行き届かず、復興のメドが立たない様を目にします。
今回の地震の規模、津波の脅威の前に為す術もなかった被災地の方々を思うと…決して人ごとではありません。同じ日本人である私だって見習うべきことがたくさんある。

私は決して日本人は選ばれし民族とは位置づけていません。それぞれの国に存在意味があるのだし、宇宙船地球号という表現があるよう、優劣をつけるのは人間の習癖。宇宙はジャッジしません。選民意識は慎むべきと私は思う。そこを乗り越えた意識の中に自由意志の元、愛に基づいた行動があるに越したことはない。それは決してスピリチャルな特別なことをするではなく、まさかの時の行為にあるのではないかと思うんですね。霊能とかチャネル情報を流すより大切なことがある。痛みを共有し、助け合う、こういう心にあるのだと思う。

結果

日本人の姿勢が模範になった…ということはあるかも知れない。でもそれをすっ飛ばして大前提に日本人選ばれし論を展開するのは違う気が私はします。神が降臨した地は日本だけではありません。世界中にあるのだし、守護は平等。
私たち人間はどの国に属していようと驕り高ぶらず、皆命は平等なのだから、相互協力こそが望ましい。しかしながら一部の人間が富みも権力も掌握して離そうとはしない…それが現実にある国もあるのですよね。人間が地球上で幾千年も万年も覇権争いを繰り返してきた訳です。

懲りない

これも人の一面

学ぶ

これも人の一面



これからは



神に選ばれし民族とかいう意識を卒業して、相身互いの意識がスピリチャルな人々に芽生えることを私は祈っています。

神の世界から見れば、どの民族が秀でていて、どの民族が劣っているとかはありません。ただ…そこには魂の群像があり、個々の営みがある。

この世界は確かに修行の場と言えそう。

図らずも

スピリチャルとは無縁な人々の姿勢が世界に発信され、驚きと賞賛をもって迎えられた





良きかな





[ 追記 ]
in Deep にまた興味深い記事がアップされています。『 新しい神話の神様たち



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ