根昆布水の作り方

Category : 魂のご飯

[ 最下位置に原発に関する追記あり ( 3月16日) ]

原発事故は人体に影響を及ぼす数値が検出されているようです。先日のチェーンメール…千葉コスモス石油コンビナート火災で化学薬品を帯びた雨に直接濡れないように、という内容のものでしたが、ガセということで収束しました。でも、私は原発のことがあり、気をつけるに越したことはないと判断。夫は「気にし過ぎ」と取り合いませんが、娘とふたりで外出時はマスク着用・帰宅後のうがい手洗いと着替え、雨の日は外出を出来るだけ控えるなどの対策をとっています。マストの用事があるなら仕方ありません。万全を期して出かけるのみ。洗濯物も室内で干しています。気にし過ぎ…確かにそうです。ただ出来ることを習慣付けるって邪魔にはなりませんからね。いざという時に役に立つでしょう。

さて

原発事故で放射能に関する不安が東北地方を中心に広がっています。その手立てとして以下の根昆布水の作り方のHPをご紹介します。もう知っている方もいると思いますが、実践してみて下さいね。根昆布のフコイダンという成分が良いのだそう。健康管理に一役。

昆布水(根昆布水)の作り方

こちらの方がより具体的かなぁ…『 http://www.gscorpo.co.jp/nekonbu_sui.htm 』根昆布水の作り方で検索かけると色々出て来ます。

取り出した昆布は煮炊き出来ますから、おかずにもなります。


原発は必要悪のような感覚を私たち国民は植え付けられてきました。しかしながら今回のことで「想定外だった」とする東京電力関係者の不甲斐なさに不信感を募らせている人もいるでしょう。
ネットでは「日本政府は国民を見捨てようとしている」「核に感謝を捧げましょう」と集合意識が言ったとかいうチャネルを啓蒙しているブロガーがいます。すべては波動。それはそうです。核が悪いのではない。それを利用する人間サイドに問題があると言わんばかりですが、まったく…話にならない。こういう情報を鵜呑みにして「感謝参加」する人も続出するでしょう。

すべては皆さんの自己判断。

しかしながら、周波数が高い次元の世界に

核は存在しません。

UFOが核施設に出没していた時期もあります。

これが何を物語っているか、皆さんは察しがつくのではないでしょうか。

また

広島の

長崎の

悲劇に思いを馳せもせず、何という身のほどしらずな罪の意識のない人たちなのでしょう。無知の知…まさに。意見があるのなら、私の所に来て下さい。しっかり目を見て私はいつでも忠告を惜しみませんよ。霊的なことは奥が深いんです。聴こえる視えるでは信憑性は計れません!懲りない人たちですね。チャネルと本人は思っているが、何のことはない、潜在意識というケースも後を絶ちません。加えて有名な神々の名を語る存在には要注意です。目に見えない存在の中には狡猾な者がウジャウジャいます。

また

祈りを捧げましょう。そして、自分のHPを広めて下さいと言う啓蒙者まで現われている。日本を救うために他国に地震波を飛ばした霊能者もいるのだそう。何というカルマでしょう。自分の国が救われるために手段は選ばず、ですか?そういう指示をする神々って、どういう次元なのでしょうね。

心をひとつにするということも祈りも、もうそういう次元を越えているのですよ。

祈りを自分の呼びかけで訴え、HPを広めて、ですか?

もうとっくに色んな人が、色んな国の人が

それぞれの自由意志で

祈りを捧げているんですよ!

そして、自分に何ができるかを真剣に考えて行動しているんですよ!

私たちは自主的に心を向けることができる。自由意志はこういうことにこそ発揮されるに越したことはありません。今こそ、ですよ!皆さん!



私たちは自由意志を愛に基づいて発揮する時を迎えています。



スピリチャルな人々はまだ祈りを集結することばかりを考えるようですが、個々でも充分に祈りは捧げられます。そしてそれは決してちっぽけではありません。

思い描いてみて下さい。

地球上にある

尾根のそれぞれから

思いやりと愛と献身に満ちた祈りが

宇宙に向けて立ち上がっている様子を



リーダーシップを発揮する

それも個々の自由でしょう。リーダーを必要とする人もいるでしょう。

しかしながら、私たちそれぞれ、何処でどういうふうに祈ろうと、一カ所に祈りを集結しようと、宇宙はジャッジしません。

皆が力を合わせる時

確かにそうです。助けを必要としている人がいるのも事実です。しかしながら、それと同時に大切なのは私たちひとりひとりが自分の中心にいて直感で行動すること。霊能者のチャネル情報を頼みにしている時ではありません。選別されるとかどうとかブログで発信している時でもありません。


私たちそれぞれが大切なものを守ろうとしているし

互いを気遣っている

多くの人が共通の思いを抱いていることを

信頼することが

大切です




祈りは集結せずとも世界各地で広がって宇宙に届き続けていまる



まだまだ予断を許さない事態が続いています。私たちひとりひとりは繋がっている。ご家族を守り、励まし、支援を必要としている場所に

あなたは何を届けますか?

痛みを分かち合う…これまで湯水のように消費していたから原子力を必要になっていたとも言えるでしょう。日本の夜景を宇宙から見たら、光で日本列島は満たされているという画像を何度も見ましたよね。不夜城のようにする必要があるのか、ひとりひとりが出来る省エネをもっともっと自主性を持って取り組む時が来たのではないでしょうか。

これまでのように湯水のように電力を使う…意識から脱却して、必要最低限のところで賄う。

被災者の方はもっともっと不自由しているのですから、不平不満は脇に置いて、私は今実践できることにフォーカスするつもりです。同時に何が必要か市町村、各自治体に訴えることももちろん必要ですよ。医療とか食料とか。




皆さんも自己判断で。





亡くなられた方のご冥福をお祈りします。





[ 追記 ]
以下のニュースが出ています。

<東日本大震災>3号機の白煙「放射性物質を含む水蒸気」
16日午前10時ごろ、東京電力福島第1原発の3号機から、白煙が立ち上っていることが確認された。枝野幸男官房長官は同日午前の会見で、「3号機の格納容器が損傷し、放射性物質を含む水蒸気が放出された可能性が高い」と説明した。また4号機では、同午前5時45分ごろ、原子炉建屋北西部付近から炎が上がっているのを社員が確認した。爆発音などはなかった。社員が同6時15分ごろ、約500メートル離れた高台から確認したところでは炎は見えなかったが、消火は確認できていない。(毎日新聞)


用心に越したととはありません。外出時にはマスクを着用して。雨には直接濡れないようにして。我が家では根昆布水を毎朝飲用しています。ただしパニックは禁物です。備えるは備えて万全を期してお過ごし下さい。そうすれば大丈夫です。

Twitter 一時立ち上げていたのですが、あまりよく分からず…中止しました。何か今回の災害に際し、情報がありましたら、コメント欄に残して頂きたいと思います。ただしチャネル・霊感・霊視の類いの情報はご遠慮願います。




プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ