この人は分かっているのかも知れない

Category : つぶやき

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-831.html


takakoさんがこのブログ読んでるの? はい読んでます(^^)こういう一見おふざけを入れて、自分の可笑しみを惜しげもなく晒している人の方が退路を断つ潔さがあるものです。私は時々フムと唸りながら感心して読んでいます。どう捉えるかはあなた次第。信じるとか信じないではなく、この方が言うように「Don't think. Feel!」まさにそういうことだと思います。

今はまさにアースチェンジ!とは言え、生きるということは日々のこと。情報に一喜一憂するだけじゃなく、今目の前にあるところに着目して暮らすことが充分スピリチャルなんですけど。

自身の心の中にこそ平和を見出す

こういう時だからこそ試されているのだと思います。押し並べて一人残らず、人は。

今、人間関係や仕事、身体のことで苦しみを抱えている人も少なくないでしょう。でも私はこう思うんです。きっと

あなたは

苦しみがどういうことか理解しようとして 敢えて 苦しみを受け入れたのではないかと。あなたのその献身は 今はそうとは思えないかも知れません。もちろんカルマの法則もあるでしょう。魂はバランスをとろうとしますから。

私たちは長きに渡る転生の その集大成として 今を迎えています。従って 苦難を 何かの罰とかいうふうに考えないで頂きたいと思うんですね。最終ラインで驕り高ぶってチヤホヤされて啓蒙者気取りしているより ずっと魂は成長すると深い部分で知っています。

私は慰めで言っているのではありません。今は分からないかも知れない。でも、あなたが今経験し、長きに渡って苦しみのただ中にいるとして、それが何らかの『共感』に繋がっていますか?

それが答えです。

共感

あなたは自身の身を呈して 苦悩を知り、共に助け合い、励まし合う『友』がいるのなら

それは宇宙の調和と共鳴しているということを意味しています。

私は何の力にもなりません。あなたの背中をほんの少しポンと押し出すことが若干できるのみ。いつ終わるとも知れない苦しみは

励まし合う その環境こそが あなたを 魂を育て 相手をも育てているという なかなかできることではないと思います。



それが答えです。



読んでいてくれていますか?



私はあなたのためにこれを書きました。私とて気づきの途中にいます。教えられることもまだまだ多いのです。




人に一方的な教師はいません。



何らかの形で共に成長しあっているのだと思います。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ