何故叶えられる祈りとそうじゃない祈りがあるのか

Category : 魂のご飯

[ 追記 3月29日 ] http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-750.html に廣瀬隆という方の今回の原発事故に関する講演内容の動画がアップされています。2時間近い講演なので時間を作ってみて頂かねばなりません。でも見る価値あると思います。私たち日本人が今どういう状況下に置かれているかを知ることができます。

果たして真相はどうなのでしょう。これを見て私が思ったのは「最悪の事態を想定して最善を尽くす」ということでした。私たちはうすうすマスコミや政府が発信する情報がすべてではないのではないかということを感じ始めています。それでも尚、私たちは希望を失ってはなりません。精神世界本が本当に今、この国で生きる者として、本当に今必要なのかを皆さんには考えて頂きたい。

感じるところがあるので改めて書きます。今本当に必要なことを一緒に考えていきましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



しばらくは非公開の方で書いていこうと思っていたのですが、
ふざけるんじゃない!』の記事が予想に反して共感の意見が多かったことに私は嬉しい驚きを感じています。ありがとうございます。

地震発生後の津波被害と原発の惨事は「想定外」という規模。日に日に放射能汚染情報が錯綜していく中、空き巣狙いが勃発しているようで心が痛みます。買い占めも問題視され続けています。誰もが自分たちの身の保全を考える…それは無理もないと私も思うのだけれど、スーパーの棚がスッカラカンな様を見ると複雑な気持ちです。私はヨーグルト大好きなんですけど、今だに棚は空っぽ。納豆もそう。
私は東京に住んでいますが、水道水が放射能汚染されているので乳児の飲用は控えるようにというニュースが流れたとたん、今度はペットボトルが改めて消えました。不安は後を絶たず、いつ安定するかも分からない状況です。空気も水も汚染されているとなると、どうすれば良いのでしょうね。不安にかられて買い占めに走る人を「我れ先精神」と責めるヒーラーもいるようですが、もしその人のお宅にトイレットペーパーがなくなったとしますよね?買い出しに行ったとします。「あった!」とします。

もしまたいつ手に入るか分からない状況としたら?

その人、複数買い置きしておこうと思わないという保証あるのでしょうか?

今は既に一人一個という規制がかかっています。自制心って本当に自分がパニック状態に陥らなければ、果たして働くかどうか分からないと思います。ヒーラーで我れ大事な人皆無ではありません。ヒーラーとて人の子ということかと思います。

まさかの時にこそ人の本質は出るもの。

さて(笑、まだ本題に入っていない)

前置きが長くなって(え?いつものこと?ありゃりゃ)しまいました。それでは本題に入るとしましょう。今日もかなり踏み込んだ内容になると思います。



私は最近かなりネットサーフィンしています。それは今回の原発事故で安全は自分で期さねばと思ったからですが、興味深い記事がありました。以下はその一部

皆さんもご覧になられたように、東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動によって、福島原発が最悪の事態から回避され、なんとかこれ以上被害が広がらないよう、一応の手を打つことが出来たニュースと、被災地からお年寄りの女性とそのお孫さんが救助されたニュースである。

この2点は、毎夜9時からの祈りの中で特に強くご祈願をしてきていたことであっただけに、喜びもひとしおであった。我々一人一人の祈りの力は小さいかもしれないが、皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こすのである。今日の二つのニュースがそれを証明している。これからも、是非祈りを続けて頂きたい。夜の9:00である。


皆さん…もしこの人の言うとおり「毎夜9時からの祈りの中で特に強くご祈願をしてきていたことであっただけに、喜びもひとしおであった。我々一人一人の祈りの力は小さいかもしれないが、皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こすのである。」のなら、どうして作業員の被爆という事態が生じたのでしょう。事態は決して楽観できる状態ではありません。

あるいは「原発を昆布でグルグル巻きにして「好き好き~」とすれば良いということで…久々の恋心を感じた」と言う人まで出現しています。

今現在

彼らが祈りや恋心を膨らませていたのに関わらず、作業員の被ばく事故が起きてしまいました。待避圏内にまだ1万人の住人が残っているという状況。

皆さんがどう思っているか知りませんが、何故でしょう。

叶えられる祈りとそうじゃない祈りがある

今日はその辺のことを書いてみようと思います。

その前にひとつ「原発が泣いている」と公言した人がいることについて加筆します。



子供って雲を見て色んな想像を膨らませますよね?ゾウさんみたいとか。人は自分の感情や想像で、見聞きした事象に意味を持たせたがる性質を持っている

擬人化だってお手のもの

ここまでは異論はないですか?

ところが「原発が泣いている」がそれに類するかどうかは賛否両論になるのではないかと思うんですけど、いかがですか?
これは「そういうこともあるかも知れない」という人の心に踏み込んでいます。私たちは悲惨な状況を目の当たりにすると心が痛みます。可哀想という気持ちになる。それが「泣いている」というふうに

感じられた 見えた

その人の発言はそういう心の作用を物語っており

事実は誰にも分からないのではないでしょうか?惨状に感情が入って「「そういうこともあるかも知れない」という想像を人の心に呼び起こした。

原発の惨状を見て「まるで原発が泣いているように見えてならない」という表現ならまだ分かる。

今はリモートビューイングやチャネルが盛んです。妄想と実際の現象の境目が希薄な人があちこちで活躍する時代。まるで実際のことのように人の不安や善意を刺激する…本人も邪心もなく煽り煽られて

果ては「皆さんの祈りが功を奏して」と指揮が上がる。

果たして

彼らは祈った訳です。

が、原発の惨事は増々深刻化し、作業員被爆という事態を引き起こしました。

さて 

どうして叶えられる祈りとそうじゃない祈りがあるかというテーマに戻りましょう。

あらゆる宗教団体が世界平和を祈願して久しいけれど、一斉に世界平和が実現した試しがありません。何故でしょうね。私は分からないから「何故でしょう」と問いかけている訳ではありませんよ。感じ悪いですか?

今回の事態に関して言えるのは

人の価値観や危機管理の想定外の事態が発生している点がまず上げられますが、ここまでは大丈夫ですか?
今回の地震を闇の勢力が仕掛けた人口地震とチャネルした人が複数いるようですが、私はもうそういう次元を越えた地球規模…いいえ太陽系全体、宇宙規模の尋常ではない何かが

まさに始まったのだと私は思っています。HAAPの仕業と叫ぶ人もいますが、太陽活動にまでそれは影響与える規模なのでしょうか? 皆さん冷静になって頂きたいんですね。陰謀説より太陽活動や地球の地核変動の方が重要。もう人智が及ばないスケールで地球は変化し始めたと私は視ています。

闇の勢力~ッ!と騒ぎ立ててもあなたにも私にも伺い知れないことでしょ? 世の中には想念で奴らをストップさせることが可能と主張する人もいますが、言いたい放題だなぁと。「精神世界に洗脳されてますw」とため息が出ますが、闇の権力云々が事実としても「やめろ!」と言って聞く相手なんですかね?第一そこのドンには言葉が通じなかったりして(笑、失礼!)

さて

多くの祈りが捧げられたのに

「皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こす」はずなのに

何故悲劇は起きたのでしょう。

私は誹謗中傷しているのではありませんよ。様々なところで祈りのムーブメントはあったし、今も止むことはありません。

祈りはより具体的にが良いとされています。しかしながら「期待」や「成果」という思考が入ると微妙になる

takakoさんはおかしなことを言うと思うかも知れません。「期待するから祈るんでしょう」とあなたは言いたくなるでしょう。

そうですね・・・聖母マリアは祈る際、結果を期待しなかったと思いますよ。天の采配に「委ねる」心を持っていました。イエスもそうではなかったでしょうか。

自分たちの祈りが「功を奏した」という発想は実はとても微妙で、祈ったら、そういう思いは手放すことを私はお勧めします。自分の祈りに効果があろうがなかろうが、誠実に祈る

祈りは心の「修行」。慢心の修行です。

功を思うのは

自分の行いに対して、それに見合う結果を欲しがることになるんですけど、それのどこがいけないの!とイラッとする人もいるかと思います。でも祈りは

愛の行為

見返りを期待することのない心


見返りを期待しない心の修行です。

マリアはイエスが磔になってさえも天に「欲求」を突きつけませんでした。私たちはマリアのようにはなれないかも知れない。
加えて、私たちが今体験している、東北以外に住む人間が経験している不安など多寡が知れています。風評被害のただ中にある人の苦痛の足元にも及びません。
今私たちが経験しているのは地殻変動の波と人災(原発事故)ですが、私たちはこれまでの価値観から一歩も二歩も踏み出さざるをえない状況下にいます。アセンションがどうのは私には分かりませんが、確かに未曾有の事態と、これまでに経験のない事態が起きていると誰もが感じているのではないでしょうか。なので霊能者や啓蒙者に頼ることになっていると思うのですが…

海外に住む人ならいざ知らず、日本に住む私たちは今私たちに出来る具体的なことを実行する時ではないでしょうか。地の利ということです。

被災地の人の中に「復興」という言葉を口にする人がいます…そのための長い長い苦楽を共にする道に私たちはいるのではないでしょうか。

被災地の人が聞いたらどう思うでしょうね「我々の祈りが功を奏して」と言う言葉を。東北の人たちは忍耐強くて優しいですからね、「祈ってくれてありがとう」と言うかも知れません。でもそれでも決して「自分たちの祈りが功を奏した」など無神経なことは彼らの耳には入れないで頂きたいと私は思います。どんだけ自分たちの功をアピールしたいんでしょう!

復興の言葉を口にした中学生をTVで観ましたが、彼の横顔を見て私は「この魂はこういうことを決意して、ゼロから…いぇマイナスからだって新たな町づくりをするんだ!」と決意した魂なのだと頭が下がりました。私など足元にも及びません。

祈りは基本です。しかしながら、そこに自分たちの祈りのパワーがどうのという発想は控えた方が賢明ではないかと思いますし、自分たちの祈りが、パワーが、功を奏したというのは思い上がりと思いますよ。自慢したがりに多く見受けられる傾向かと。

祈りは愛の行為

結果という見返りを期待するのが愛でしょうか?

少し良い兆しが見えると自分たちの、と言いたがるけれど、祈ったら、それがどういう効果があるかどうかは気にしないことが肝要です。祈ったら、自分にできる現実的なことにベストを尽くす。その毎日の繰り返しと思います。



彼らの祈りが届いたから

東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動によって、福島原発が最悪の事態から回避され、なんとかこれ以上被害が広がらないよう、一応の手を打つことが出来た

のではないということ。

被災地からお年寄りの女性とそのお孫さんが救助された

のでもないということ。つまり



祈りは叶えられなかったのでも叶えられたのでもないということ



様々な要因が重なって不測の事態に及んだということ

一部の人間が祈ろうと祈るまいと賢明の作業は行われているということ

彼らが祈っている間に被災地に毛布が届けられているということ

彼らの祈りが通じて「東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動」に結びついたと本気で思っているとしたら、相当に思い上がりではないでしょうか。善意は善意として、皆さんは冷静に対処して頂きたいと思います。パラダイムシフトは精神世界にこそと私は思っています。



祈りが実は現実を自分の思い描くようにという、コントロールに利用している場合が多い。善意であろうと、本音であろうと、です。恋愛もそうですよね。それがいけないとか私は言おうとしているのではありませんよ。文章を正しく読んでくださいね。

祈り=リアリティ

というふうに、周波数同調すれば現実化しやすいのだけど、対相手がいる場合はそう上手くはいかないことが多々ありますよね?それは想念に同調(マッチング)が見られないためで、それでもとなるとごり押しということになる。つまり相手のことより自分が優先されるために起きる不協和音。

願い・祈りが叶うかどうかには、こういう側面もあるということを知って頂きたいと思います。

然るに

今回の啓蒙者や妄想と現実が交錯している人の祈りは(両者を一列に並べるのは忍びないですが)祈りが「通じた」のでも「通じなかった」のでもないということをご理解頂けますよう。




分かり辛かったですか?

「少しでも役に立ちたい」「何とか助けたい」という思いは世界中に自然発生しました。神仏・宇宙が私たちの祈りに感応する…それは実際にあることです。奇跡がそうですよね。加えて私たちには「役に立ちたい」という思いがある。

今回の彼らの祈りは

叶えられたのでも、叶えられず事態が悪化したのでもありません。一喜一憂する気持ちは私も同じです。しかしながら、祈りが功を奏したという証拠は何処にもありません。自己満足がそこに横たわっているだけでしょ?その証拠に作業員の被爆が現実のものに。脳天気な人が「原発を昆布でグルグル巻きにして、好き好き~」と恋心満喫している間にですよ・・・皆さん、思考停止にならずに心眼を養ってくださいね。




今回の惨事は地球規模。地震は他国でも起きています。原発関連の人災という側面もありますよね。影の政府が起こした人口地震というチャネルも「やっぱり、そうなんだ!」というふうに人の心を煽っていますが、それを知ってどうするんだろうと私は思ってしまいます。しかも
霊能者の話として、今回の地震は人口地震と「宇宙人が言った」という話を紹介している人がいます。私は「霊能者なら実際に何がそこで起きたかを視れば良いこと。何故に宇宙人に聞く必要がある訳?」と思ってしまいました。

未曾有の惨事、想定外のことが山積して専門家だって右往左往している状況です。霊能者とて完全無欠ではありません。放射能汚染だって様々な情報が飛び交っています。どれを信じたら良いのか分からないという思考停止に陥ってパニックになったり、自暴自棄にならないで頂きたいと思います。

冷静に

水のこと、農作物のこと、住む場所のこと、皆さんに出来ることはいくらでもあるのではないでしょうか?

私は東京に住んでいます。もう既に放射能汚染されている「逃げて!」と警鐘を鳴らす人もいますが、私はこれからも東京で暮らしていきます。東京に避難してきている人もいるのですよ。被災地に入ってレポートしている人も。

日本にいながら祈りで被災地をバックアップですか?精神世界の本ですが、被災地の人に、農業に携わっている人に、その本が何の役に立つというのでしょうか。予言やシャーマンの話より急を要することは山ほどあると思いますけど、私。

えぇどんな啓蒙本を書くかは個人の自由ですよ。でも今何が必要か、何を最優先されるべきかを真剣に考えて奉仕する時ではないでしょうか?

現地に足を運んで現地の人が何を必要としているかを報道している人の方がどれだけ貢献しているか



皆さんひとりひとり出来ることはたくさんあります。



祈りは世界中から届けられています。祈りだけじゃありませんよね。自己満足な人を私は昆布でグルグル巻きにして「目を覚ましてねぇ」と言ってやりたくなりますが、いなくなりはしないでしょう。

想念をどう描こうとそれは個人の自由

ただし皆さんに気づいてもらえれば幸いなのですが、祈る時は確かに具体的な方が望ましい。しかしながら、今起きていることは集団催眠的な祈りや自己満足なスピリチャリズムなど吹っ飛ぶくらい規模が大きいということ。




最後にタロットを扱う人にひとこと

人の生死に関わるような占いは辞めた方が賢明です。タロットはどちらかというと「魔界」のエネルギ-。呪術と関わりを持っています。従って魔を引き寄せる危険性が高い。東京は大丈夫だけど、S県はダメと「出た」とカードに「答えを託す」人。そのダメは多くの犠牲が出るということを含んでますか? あなたは大きく魔界の方に傾いていますよ。タロットも祈り同様に心の修行を伴います。ご自重ください。







プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ