ふざけるんじゃない!

Category : 辛口ごめんなさい

[ 最下位値に追記あり ] 3月19日


今から書くことをあなたは信じる必要はありません。共感する必要もありません。もちろん読まずに過ごすのも自由。今回私はかなり怒っています。従って大袈裟に聞こえるかも知れませんが、これから書くことは私から宇宙への宣言書でもあるとご理解頂き

加えて、安易な霊視をまことしやかに啓蒙する人への警鐘でもあるとご理解頂きますよう。



・闇と今闘っていると自負する霊能者たちへ

今この時期、闇と闘っているという霊能者は、実際闘っているのでしょうが、何故そういう現実を引き寄せているのでしょうね。
私たちは常に事象を自分のフィルターを通して知覚しています。ここまでは理解できますか?

視える…あなたが視ているビジョンはあなたの魂が呼び寄せていること

こう言うとあなたは拒絶反応を起こすかも知れませんね。

あなたは正義で対、闇・悪ですか?闘っているらしいですけど、私から視ると

あなたは根本的にそういう二極化を選択している

そういうふうに見えますけど、多分否定するでしょうね。

あなたは自分を光と位置付けて疑いもしないが、光と闇という縮図は、あなたが抱えている心の闇と連携しているという自覚は、あります?

ないでしょうね。

闇は外にはない

あなたの中にある


そこのところが理解できるまで、あなたは

二極という

光と闇というドラマから降りようとはしないでしょう。

今の時点で闘っているということは

未来永劫、そういうドラマの地を求めて、あるいは

闇という世界をクリエイトし続ける

何故なら

現実はあなたが引き寄せているのだから

この世はマトリックスです。あなたの想念が現実化する世界。あなたが闇と闘っている間に人々の間に相身互いの絆が広がりはじめています。

あなたは多分…「あぁ私の祈りが天に通じた」とかどうとか思うんでしょう。あなたの祈りのお陰ですか?何という傲慢さでしょう。自覚ないでしょうけれど。

あるいは「祈りましょう」と呼びかけて、少しでも事態が好転すると「皆さんの祈りが通じて」とか言い出すのでしょう?

何という愚かな心でしょう。

今はね

霊能者の「お陰で」人々がその恩恵を被っている時期ではないのですよ。それはイリュージョン。あなたの思い上がりです。

加えて

あなたは闇の存在しない世界では生きられない。何故か?答えは簡単ですよ。

あなたはあなたが光である『仕事』が必要だからです。闇がなければ、仕事がない。生き甲斐がない。人々を救う、導く使命が必要。違います?

私は周波数的に闇と相見えることはありません。そういう二極は必要としません。私には魂のひとつひとつが灯となって世界に広がっていくのが見える。そして、その光景に胸打たれている。

世界はね

あなたが思うような二極ではない

霊能力などなくても

互いを労り励まし合う心が満ちているのです。

あなたは闇と周波数が合っているが、そうではない普通の人々がいることに気づきもしない。その波動の素晴らしさを見習おうともしない。

何という傲慢さでしょう。

目に見えない領域の最先端では

こういう普通の人々が助け合っている姿が映し出されていることをあなたは知らない。

何故なら光と闇に心を奪われているから。

えぇえぇ、あなたは確かに闇と闘っているのでしょう。

えぇえぇ、あなたの懸命の努力のお陰で闇は退散するのでしょう。

でも、あなたがそうこうしている間にも世界は支援の輪が広がっているのですよ。あなたが祈ろうと祈るまいと。そんなの関係ない。だけど、分からないんだろうなぁ。

日本を守るために他国に地震波を飛ばした霊能者がいると聞き及びます。それカルマですよ、完璧に。自国の民を救うために手段を選ばずですか?いけませんね。一人の霊能者が世界行脚ですか?もうそういう次元にこの世界は留まっていませんよ。

あなたには見えない?…残念です。

世界はね、霊能者の懸命の努力で成り立っている訳ではないんですよ。此処で生きる全ての命で構成されているんです。

あなたが闇と闘っている間に世界の波動はグングン上昇しています。今、日本は大変だけど、日本人の、普通の人々の姿勢が世界に発信され、驚嘆されている。

この人々こそが世界を引っ張っていっているのですよ。あなたではありません!世界を救うという大義名分もないのに、世界にどれだけ貢献しているか分からない。

あなたは二極のただ中にいるんですね。私はそれを止めませんよ。どういう想念の領域にあなたがいようと世界は支援の輪が広がり続けるでしょう。問題は山積みです。軋轢も続くでしょう。それでも人々は復興に向けて歩き出します。

あなたが闇と闘っている間にね。




・核に感謝を捧げている人たちへ

あなたたちは自分たちの愚かさを知らない。

「核に罪はないのに。原発が泣いています」「原発に感謝しましょう」ですか?

ふざけんじゃない!

あのね!

おバカさんのようだから、例を出して教えてあげますね。

一冊の本があるとするでしょ?本って章が幾つかありますよね?一冊の本はそういうふうに幾つもの要素が集大成となって、はじめて成立する。ここまでは分かります?

核そのものは人により発見され、人が利用してきた…従って核には罪がないという論法のようですが、それ霊能者のチャネルが発端のようですね。複数の存在からのメッセージとか何とか信憑性がどうとか言っているようですが、人のおつむで理解できる信憑性など多寡が知れているんですよ。何を信じるかは自由ですよ。それにしても自分たちの言っていることがおかしいと気づかないようなので、敢えて言いますね。

核もね

一冊の本と同じで

様々な

これまでの歴史を、現に起きた事象を刻んでいるんですよ。アカシックレコードのようにね。広島や長崎の悲劇も刻まれて、その上で存在しているんです。


そういう洞察もないまま、何というお気楽な人たちなんでしょう。

核が泣いてる?悲しんでいる?悪気がないって醜いと思いますよ。しかも独りよがり。自己正統するつもりなら、広島で長崎でやってごらん!「核に感謝しましょう」と街角に立って訴えてごらん!
神戸の関係者が「自分探しのボランティアほど迷惑なものはなかった」と震災当時を振り返って語ったそうですが、何だか似たような匂いがします。広島や長崎の人がそのブログの「核に感謝しましょう」という呼びかけを読んだら、どう思うでしょうね。

人の傷みに思い至らないまま、安易な感傷を垂れ流すんじゃありません!そういうのを善意の押し売りと言うんですよ。

ネット社会には訳も分からずにこういうムーブメントを起す人たちが後を絶たない。

霊性ってね奥が深いんです。

チャネルもピンキリ。自分がピンなのかキリなのか誰も自覚できないんでしょ?

直感をもっと信頼した方が良い人は自信なくて、夢見る夢子ちゃんは妄想にブレーキが利かない。スピリチャルって高次の存在のメッセージとかで賑やかですが、どうして高次、高次とチャネルしたがるのでしょうか?そういう人に限って、邪霊を引き寄せてたりします。巧妙なんですよ。目に見えない存在って。有名な神の名を語る?大丈夫ですか?

霊能者祭りのような昨今。自分には使命があるとか、もうそういうの古いんですって。

普通の人々が今という時を引っ張っているんですよ。

ブログで証明できない領域のことをまことしやかに公開するより、チャネル情報を開示するより、具体的な支援を、独りよがりじゃない支援を心がけた方が良いと私は思う。

「皆さんの祈りのお陰で原発も・・・」とか本気で思っているんでしょうか。信じられない。


何という傲慢な人たちでしょう。危険な作業をしている自衛隊の懸命な努力を踏みにじる言動ですよ。そういうふうに自分たちの祈りのお陰でとか言う人たちがいることが私は腹立たしい!

祈りで暖が必要な人を温めてごらん!

出来ないんでしょ!

祈りは確かに大切です。しかしながらこういうのを「独りよがり」と言うんです。それも複数でタチが悪い。
「原発のお陰でこれまでお気楽に過ごせました。感謝」という書き込みまである!もう品格を疑うばかり。HNって便利ですねぇ。顔が見えないですからね。






皆さんはどうぞこういう勘違い人間にはならないで頂きたい。

被災地で励まし合っている人、現地で危険な作業をしている人がいることを忘れないで。自分たちの祈りが功を奏したという傲慢さを身につけないで頂きたい。

良かれという思いは時に自己満足なだけの行動に人を走らせます。自分がそうだとは多くは気づきもしない。

被災した子供たちが避難所でボランティアをやっている姿がテレビに映されていました。感謝されるのが嬉しい。励みになると頬を赤らめていました。健気ですよね。霊能者気取りの人にその子の爪の垢でも煎じて飲ませたい。



自分も辛いのに精一杯「自分に出来ることはないか」と思い、被災地で頑張っている子供の方がよっぽど素晴らしい。


ブログで後方支援ですか?

核に感謝ですか?

霊的洞察力が貧困なまま、寝言を言ってるんじゃない!

復興までの道程の過酷さをあなたは祈りで貢献しようと言うのか!

原発事故を改善しようと祈りでそれを成し遂げようと言うのか!

現場で命の危険に晒されている人たちがいるというのに!




恥を知りなさい!




恥を知るってね、そうそう簡単にはできないことです。自尊心や言い訳が邪魔をしますからね。




反論があるなら、それ相当の覚悟と材料を持って臨んで下さいよ。受けて立ちます!
キャンキャンと「私は善かれと思って」とかいう「だって」言い訳はご遠慮下さい。ここのコメント欄は承認制ですからね、即!削除します。恨みつらみも辞めた方が賢明と思います。

私はこの文章を宇宙に向けて発信する気持ちで書きました。このブログもいつまで続けるか…予定は未定です。自尊心を乗り越えて、目を覚まして頂きたいと心から思いますが、果たして・・・



私は今日ほど以前3人の方から言われた「あなたは1%にも満たない真実を語る人」という言葉を思ったことはありません。

もう遠慮はしません。

私がどういう領域から来たかもその3人しか分かりませんでした。

霊能力などもう必要ないんです。

実践あるのみ。



霞み喰って生きる仙人じゃないんですよ。私たちみんな!



ウソかどうか確認しようがないチャネルメッセージを流すより大事なことってた~くさんあるのではないでしょうか?




安易な情報操作はお辞めになった方が賢明です。



ご自重ください。







[ 参考までに ]
自分は霊能者として人々を救うべく闇と対峙しているというけれど、その闇は何処にあるのでしょうか?
以前知り合いに「takakoさん、素晴らしい霊能者がいるから会って」と言われて会ったことがありました。初対面、何の先入観もありませんでしたが、その人の体から黒い蛭のようなのが出て来て私を威嚇すると、またその人の体に戻っていくのを目撃しました。その人、霊験あらたかと噂の霊能者なんですけど。
霊験あらたかと言われる霊能者に動物霊の類いが二人羽織のように覆いかぶさっているのもよくあること。有名な神を名乗るのは限りなく邪霊。そういう例が後を絶たない。
後日、知り合いもその霊能者が危な~い人と気づいたようですが…、知り合いもチャネラーだったんですよ。

見抜けない。この怖さを知らないチャネラーが巷に溢れているようです。堕天使は巧妙ですよ。あなたの気に入る様相で言葉巧みに近づいてきます。美しい言葉や、あるいは戦慄的な事象を垣間見せるかして。


お気をつけ下さい。





[ 追記 ]
・地震は地震兵器による。闇の勢力の仕業

・今月20日あるいは21日に富士山噴火がある

・金星人襲来の明晰夢を見た

以上のような情報を拡散しているブログがあるとのことで…確認したところ、私が「ふざけるんじゃない!」と怒りを覚えたブログでした。金星人襲来という情報は臨死体験者が出所のようです。ブログ管理者は「金星人襲来は2020年ではないか」と。金星人と言えば、私はアセンションした金星から来たオムネク・オネクを思い出します。さてどちらがどうだか…検証の必要はないと思います。

今に始まったことではありませんが、妄想癖・空想癖が元々あり、映画や漫画など過去で観たものが拍車をかけ、夢や幻視という形で顕わたり、高次の存在からのメッセージと思い込んでいるケースが後を絶ちません。

でもちょっと待って下さい。

富士山噴火にしても金星人襲来にしても地震兵器にしても、私たちには手も足も出ないという不可抗力という共通点があるのが見えてきませんか?

さて

あなたはそういう不可抗力な現実を望みますか?

そういう現実を引き寄せたいと思うでしょうか?

もう意識現実に大きな差が生じ始めています。今一番大切なのは被災地の方たちのために具体的に何ができるのか考え行動すること、励まし合いの心を現実化していくことではないでしょうか。
安全地帯にいながら「皆さんの祈りで原発処理にメドが立った」と、自分たちのお陰と言わんばかりの人たちをあなたはどう感じますか?

磔のイエスが「彼らは自分が何をしているか分からないのです」と言ったそうですね。

まさに




不吉な明晰夢をもしあなたが見たとします。その時あなたはどう感じましたか?恐怖しましたか?

忠告します。一昨年の3月の段階が最終ラインでした…高次の神々の帰還の。神々の神託がストレートに私たちまで届くのは限りなく100%に近く不可能です。加えて私たちのフィルター(潜在意識)を通すのですから、信憑性は限りなく低い。今は低いレベルの目に見えない存在があちこち浮遊しています。目障りな高次の存在がいなくなったので大手を振っている訳です。チャネラーの増加とリンクしているのも懸念材料かと思います。ご注意下さいね。

すべては周波数が合うか合わないか

目に見えない領域は今とても危険な状態です。金星人襲来という…明晰夢が横行して「まさか…でも、ひょっとしたらそういうことがあるかもしれない」という人の気持ちを煽る情報に乗せられませんよう。富士山が噴火しなかったとしますよね。「私たちの祈りが通じて」ときっと言い出すと思いますよ。

「まさか…でも、ひょっとしたらそういうことがあるかもしれない」は

妄想の導入口

ちゃんと地に足付けて

あなたに出来る貢献を実質的な貢献の手を被災地に伸ばし、ご家族の心の支えになって下さいね。




周波数、チューニングを整えるのにセミナーに駆け込む必要ありません。あなたに出来ることにフォーカスして、今助けを必要とする人たちへのサポートと、ご家族の心の支えでいること。
それで充分あなたは今あるベストの波動にチューニングを合わせることができます。恐怖を煽る情報に流されることなく「大丈夫!」と自分に言い聞かせることも大切と思います。

被災地の人々は

自分たちが貢献しているとは

世界中の意識を引き上げているとは

露ほども思っていないでしょう


そこが素晴らしいんです。




私たちが逆立ちしてもできない社会貢献を彼らはしているのですよ。援護したいじゃありませんか!






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ