何をして風評被害と言うのだろう

Category : つぶやき

私は東京に住んでいますが、外出時にはマスクをします。娘にもそれを勧めます。家の者は「そんなもの必要ない」と言うので「あ、そう」ということにしています。でも、水に関しては異論がないようで大人しく(笑)浄化したのを飲用しています。

さて

ACのCMに「間違った情報に惑わされないようにしよう」というのがありますね。タレント・有名人を使って広告しています。でも

間違った情報って

どれが間違っててどれが間違ってないかって微妙じゃないですか? 被災地の農業に携わっている方には申し訳ないのですが、今の段階では原発70キロ以内だろうが…農産物を長期に渡り摂取…その後の数年に渡る臨床結果をみなければ…今の段階で何とも言えないのが実情じゃないでしょうか。基準値を下回ると今頃言われても消費者の懸念は払拭されません。もし私が放射能値、基準値を越えたと出た(一時的にも)農作物を摂取するとしたら、その不安を解消する何かの手立てを自分で探さねばなりません。実際私は探しました(これに関することは書きません)。
中国や他諸外国の度重なる核実験の方が深刻だったとする向きもあります。ウイグル地区の度重なる地下核実験で地下水が汚染され、その弊害は今も続いているという報告もあります。

ニューヨーク郊外の原発が今ニューヨーカーの間でその安全線を危惧する声があがり始めているとyahooニュースに出ていました。今回の原発がその要因ということのようです。穿った見方ですが、それも風評被害に当たらなくもないでしょう。「福島の原発と我が国、ニューヨークの原発とは違う。風評に惑わされないように」とか、あり得ない話ではありません。オバマ大統領は原発推進の意向表明していますしね。

さて

日本のネット社会では

最近、UFOが原発を浄化しているという投稿を見かけます。でもその後、事故後に不明になっていた東電職員が死体で発見されたとニュースになりました。しかも被爆した作業員が入院治療を受けたというニュース映像も記憶に新しい。
茶化すつもりなど毛頭ありませんが、UFOテクノロジーで原発浄化が成されたのなら、どうして高濃度の放射汚染水が原発取水口付近の亀裂により海に流出するという事態が起きるのでしょう。
同じように今回の地震はイルミナリティの起こした人工地震と霊界メッセージを流している外国人がいますし、それをネットで紹介する人もいる。
興味深いのはkagariさんは人口地震とは公言していないし、原発は依然厳しい状況と指摘していること。はたまたkagariさんが東京~西日本は放射能被害の心配はないと%を使って説明しているのに対して、東京どころか神奈川・千葉(もっと広範囲)は汚染区域と主張する人もいる。HPやブログに教授・識者の動画を貼って、大丈夫とアピールする人もいれば、そうではないとアピールする人もいる。

この混乱ぶりを皆さんはどう感じますか?

私ですか?

私はUFOのテクノロジー云々を公にしている人が皆、チャネルやUFOコンタクティをその情報源にしていることにかなり懸念を抱いています。あまりに矛盾が多すぎるためですが、上記指摘など顕著と思いますよ。いつだかの10月14日でしたか?宇宙連合と人類の公式遭遇があるというチャネルを世界中に流した人たちがいます。

起きましたか?公式遭遇

何も起きなかった彼らの言い分は「あなた方にはまだ準備が整っていなかった」「危険があった」という主旨でした。

皆さん

準備が整っているかどうかも危険があるかどうかも分からなかったんでしょうか?宇宙連合と自称する存在は。期日が去った後に「危険があった」というチャネル、ダダスベっただけでは…私、変だと思いますけど。
何を信じるかは個人の自由です。しかしながら、こういう説き伏せるかのようなエクスキューズの「信者」に私はなろうとは思いません。

信者という字は「信じる者」と書く。

ニルバーナにいると自称する青年の霊にしても然りかと思います。ニルバーナってお釈迦さまの…カルマを解脱した魂の領域なんですよ。皆さんは霊界にはもう何層もの階梯があることを知らない。知らない人が多すぎる。そのせいで「そういうこともあるのかも知れない」と思うのでしょう。そこにゲストのように創造主やら宇宙連合総司令官やら登場する

目を覚まして下さいね。

私たちは事実を知りたいと強く思っています。しかし、自分には視えないし聴こえないと思い込んでいます。なのでチャネラー頼りに走るのだと思います。でもチャネラーとて人の子。多分ですが、「あなたはチャネルを信用に値しないと言うが、チャネルが正しかったら?」と言うのだと思います。「創造主と名乗る存在を偽者とあなたは断言できますか?」とも言うかも知れない。でも、そういう人自身が皆さんと同じように視えないし聴こえないのでしょ?同じ立場じゃないでしょうか?

要するにそれらの人はそのチャネルを紹介する熱意を持っているのでしょ?真実かどうかも分からないまま。まぁ証明しようがないですものね。もし「紹介しているだけ。後は皆さんの判断で」と言うようなことを言うとすれば、とても無責任な人と私は思いますよ。

自分がしっかりと視るなどして実体験したのではないのでしょう?

そういうのを情報の垂れ流しと言う!

違いますか?

神秘体験は時に人を盲目にします。

今までもこれからも自分がそうとは知らず、善意の風評が…スピリチャルの風評被害が続出し続けるでしょう。それがもう長きに渡っているのではないでしょうか?

宇宙人が助けてくれると啓蒙する人もいれば、金星人がいつかは地球に攻めてくると吹聴する人まで。

何ということでしょう。

そう言う人の共通の言い分は

あなたにそれが起きないと断言できますか?

というものではないでしょうか?詭弁ですねぇ。

UFOが浄化したとする原発から高密度の汚染水が海水流水。ならばその原発にご自分が行けばイイ。そうしてそう訴えればイイんですよ。キチガイ扱いされるのを越えて訴える…その勇気もなく何というキレイごとなのでしょう。

今はすっごく視えたものを鵜呑みにする人が増え続けています。「今アセンションして帰ってきました~」と言う人、現にいるんですよ。もう何でもあり!なんです。気をつけましょう。

それらを鵜呑みにして「あの人がこう言うんだから大丈夫」となっている人スゴく多いと思います。第一、宇宙人が介入する・介入しない線引きを明確に把握している人、いるのでしょうか?
皆の祈りを結集したパワー云々言っていた人も複数いますが、その後にも原発はもっともっと只ならぬ事態を迎え続けているんですよ。『祈り』に関しては前回かなり切り込んで書いていますから省きます。

シャーマンやチャネラー、UFOコンタクティの言うことを鵜呑みにする。それは依存以外の何ものでもありません。啓蒙者・訳者からしてそういう質…皆さんはそれに追随ですか?

情報提供するってね、責任が伴うんですよ。自分自身が視た訳でも実体験した訳でもないことを「後は皆さんの判断に任せます」ですか?まぁそう言うしかないのでしょう。目に見えない世界の分野こそ、こういう風評被害が後を絶たない。ヒーラーに痛い目にあっている人もたくさんいるんですよ。

私たちの事実を知りたいという気持ち

癒されたいという気持ち

気づきを得たいという気持ち

それは啓蒙者であろうが、同じということを皆さんには知って頂きたいと思います。

そして

放射能の不安に関してですが、数ヶ月・数年というスパンで見極める必要があると私は思っています。安全という人たちも私にとっては風評ですし、危険一辺倒も風評。危険の裏打ちとして対処策を明確にしている人の話なら参考にしようというのが私のスタンス。

皆さんも自分の直感で何が自分や家族や周囲の人に必要かを判断して頂きたいと私は思う。もう目に見えない存在やシャーマンや宇宙司令官と名乗る存在が「言った」とされる情報に踊らされず、お気楽すぎす、不安に駆り立てられずにしっかり生活していってください。

出来ることはたくさんあります。

地球はたくさんの贈りものを地球に生きる私たちすべて(人間に限らず)にしてくれています。

天と地の間で

私たちは皆、活かされているのですもの。等しくですよ。

宇宙と

地球と

私たちがどういうコネクションを有しているかは

私たち自身の直感にこそ、そのヒントはある

それを体感する私だからこそ言えることです。

私は特別ではありませんよ。

皆さんと一線上に

この瞬間に生きる一人です。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ