富士山世界遺産登録で本当に神々は怒っているのか

Category : 時事ネタ

お待たせしました(誰も待ってないか(^^))
果たして本当に富士山が世界遺産登録されて神々は怒っているか?が今日のお題です。いつものようにこれは私の所感。こういう感じ方もあるとご理解頂いて、それぞれに考える機会にして頂きたいと思います。







あるTV番組で「富士山は信仰の対象であって、観光名所ではない」と言っていた老人がいました。彼は自分が富士山を信仰しており、その価値観で「もの申すことあり!」だった訳です。
確かに富士山は霊峰とも言われ、事実私も自然と畏敬の念を覚えます。山岳信仰が日本には根付いていますから、観光名所を良しとしない向きもあるのでしょう。でも、富士山はその美観ゆえに観光地として昔から人々を惹き付けてきた訳で、単純に観光客をもてなす出店も昔からあった。今は山ガールとかで洒落たトレッキングファッションに身を包んだ女子も流行り。昔から富士山は猫もしゃくしもの賑わいだった。

で、とうとう富士山が世界遺産登録され、にわかにスピリチャル系な人たちが霊感やチャネルで「神々はお怒りだ」と言い始めた訳ですが、私が思うに神々がどうの以前に

本人がお怒りなのでは?

そう思うんですね。もともとTVで山岳信仰の対象と主張していたおじいさんと共通する「富士山へ物見遊山で訪れる人々」を良しとしない心を持っていたでしょうから、この期に益々不届きな輩が富士山を冒涜するのは堪え難かったのでしょう。

世界には自然世界遺産が数多くあります。それらの中には現地の人々にとって信仰の対象ってのもあるでしょう。富士山を世界の中心と座す主張もありますから、特別意識を持つ人も少なくないでしょう。無責任な人たちのモラル違反も取り沙汰されます。その懸念はよく理解できる訳ですね。

しかしながら、それと神々がお怒りと結びつけるのは早計と私は思っています。世界遺産登録を期にもっと富士山の自然環境とか登山する人に課すルール整備が行われるはず。世界遺産なんですよ・・・!守ねばならない対象と見なされた訳ですよ。人間は誰も彼もバカではありません。自治体やボランティアなどもっともっと「みんなで守ろう」という気運は高まるのではないでしょうか?

世界遺産になる、ならない以前から外国人観光客(どの国とは言いません)のモラルの悪さが報道されていました。これはもう管理団体が整備するしかないのだけれど、マナーの悪いその国民に何を言っても通じないかも知れません。ますます人が押し寄せるとなると由々しき事態も想定内。

しかしながら、そんなの世界遺産もへったくれもなく、ずっと以前の話でしょ?どうしてスピ系の人はことさらに騒ぐのか私は気が知れません。それも神様を担ぎ出して。そういうひとたちの情報源って龍神系霊能やチャネルのようですが、信頼できる某さんが言っているというのが彼らの主張。しかしながら富士山が世界遺産になろうが、なるまいが、もともと観光客は押し寄せていた訳でしょ?何故今更騒ぐの?

第一

どの神様が怒っているの?

視てみましたが、し~~~んと静まり返っています。要するにそういう騒ぎって人間の意識から外には出ないといういうことかと。
つまり神々がどうのではなく!まず第一に彼ら自身が「富士山を冒涜する!」「神を冒涜する!」と怒りを覚えているのではないのでしょうか?
龍神が富士山を守護しているという霊能者が多くいるようですが、龍神は神界属しているとしても神の眷属的役目だし、守ることを天から指示されているに過ぎないでしょう。第一、

龍神は自然界エネルギー

従って、人の欲とかエゴに神聖なる富士山が穢されるのを良しとしないのかも知れないのです。

仕事に真面目

世界遺産登録を期に無責任な人たちがど~~っと押し寄せてマナー違反が続出すると

気が乱れる

従って「由々しきこと」というエネルギーが高まっているかも知れません。龍神以外のもっともっと尊い神が憂う事態というのが大方の見方なのでしょうね。
江ノ島にも神社があります。そこも龍神が守っています。そして、物見遊山な観光客が数多く訪れているし、商売熱心な商店が軒を連ねています。マナーの悪い人もいるし、そうではない人もいる。

霊山・霊峰・聖地

世界には数多く存在します。そのどれかが世界遺産登録されるかどうかなど神々は気にしてはいません。
人のモラルは世界遺産であろうが、なかろうが、関係なく問われるところではないでしょうか?神の名を掲げて自分の憤りを正当化している方が私は問題と思っています。その自覚すらない方が由々しき事態かと。だって人心を先導するでしょ?実際、アセンション系ブロガーが富士山参拝を推奨したところ、登山客が例年になく押し寄せ、トイレ事情は悲惨だったとか。それこそ集団心理の為せる技ではないでしょうか。






大事なのはひとりひとりの自覚です。神がどうのというのは洗脳ではないでしょうか?神が言うのだから、神がお怒りなのだから回れ右!ですか?信じる信じないはそれぞれに任せるですか?なんという無責任な考えでしょう。





皆さんはね、すぐこういうのに飛びつく。違いますか?だからチャネルに依存から抜け出せないんですよ。





富士山はこれを機に世界が守るべき宝をして、環境を守るための取り組みが強化されるでしょう。人の出入りが規制される場所も出るかも知れません。世の中にはマナーもへったくれもない人が多くいます。マナーの意識が低い国民も世界にはいます。だからこそ!守らねばならない環境を後世に残すべき遺産と指定して、みんなでどうやって環境整備するかを考える機会と捉える方がどれだけ賢明でしょうってことですよ。

スピ系の人は何かというと神や高次の存在を大上段に掲げます。彼らが高次の存在とするのは果たしてそうなのかは疑問の余地がありそうですが、彼ら自身に高次頼みな傾向があることを…なぜ誰も『依存』と気づかずにいるのでしょうね。

人の心は個性の坩堝。生来(魂)の気質に生きる過程で培われた経験値が反映され、それに沿った価値観を宿します。
従って神がどうのという以前に本人の価値観があることをなおざりにはできないんですよ。その自覚が足りない人多すぎではないでしょうか。チャネルはその極かと。

人は誰しも心に感情や価値観を内在させています。ニュートラルなチャネルなどそういう意味では希有かと。素人がワークショップで手に入れたノウハウ程度では無理です。

神さまが言ってる、怒っている、以前に富士山が世界遺産登録されたことを「じゃぁあなたはどう感じるの?」と聞けば「な~んにも」な人いないはずですよ。神の名を掲げる前に、まず自分の心を鑑みる必要がある。そういう人多そうです。これはね、例えばホームルームで議題に対する意見を求められて

「私じゃなく、**さんが言ってるんですけどね。・・・なんだそうです」と言ってるようなものなんですよ。

無責任極まりなくないですか?スピ系な人は高次という魔力の虜です。そこから出ては来ません。きちんと所感を持ち、自分の言葉で話すより

チャネルメッセージを受信することを優先する

何が彼らにそうさせるかは一目瞭然ではないでしょうか?「何故チャネルを?」のきっかけを辿っていけば自ずと答えは出てくるでしょう。

私たちには内在心が備わっています。押し並べて人には自分の価値観こそが深層意識にあることを自覚せねばならないと私は思っていますし、その自覚至らぬ輩が神の名を出すんじゃないというのが私の所感です。





次回は『3.11 あなたは何を見たか』というお題を取り上げようと思います。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ