今流行っているインフルエンザは

Category : ウェークアップコール
世界的な脅威になっています。皆さんもお出かけの際はマスクなどして、帰宅後はうがいなどして。体調に気をつけてお過ごし下さいね。

この新型ウィルスに関して様々な憶測が飛び交っているようですね。何とスピリチャル世界でもこれは『浄化』のプロセスとかチャネル情報を流している人もいるとか…?

これは私個人的な意見ですが、これは『浄化』とかいうようなものではないような気がします。ウチのミカエルさんもこれを否定しません。確かに人為的ではあるのだと思います。家畜の衛生管理などどうだったのでしょうね。
それを世界闇組織が作為的にウィールスを散布しているとネットで公言している人もいるようです。でも、その真意は誰にも判らない。リモートビューイングとか宇宙存在チャネル情報とか、どれもどうにでも取れるようなものばかりではないでしょうか。

いずれにせよ。
今は海外旅行も身近か。家族で海外旅行も珍しくはありません。つまり世界の国と国の距離はグンと狭まっている、狭くなってる…今回の騒動もそういう背景があるように思います。海外旅行が普通の国々の人がメキシコから自国に帰ってという。韓国で確認された女性もメキシコからの帰国者ですよね。

プラス、メキシコという国は貧富の差が大きく医療にしても衛生管理も末端まで行き届いていないことが多いに考えられます。まさに家畜の衛星管理にも問題がありそう。そういう事情も感染者数に影響しているのではないかと私は思います。

大切なのは精神世界のチャネル情報に振り回されないことかと思います。もっと視野を広げて一喜一憂しないようにして頂きたいと思います。

仮にチャネル情報が正しいとしても、です。

しっかり体調管理をして、地域の情報を参考にするなどして、地に足をつけてお過ごし下さい。そして、自分は充分に守られていると信頼することも肝心ではないかと私は思います。


昨年の10月14日。巨大な宇宙船と人類がファーストコンタクトすると騒がれたことがありました。ところが宇宙船は現われず、多くのチャネラーに非難が集中したようです。それは逆説的には多くの人が何かを待っている…期待している、その期待度の高さを表しているのかも知れないですね。

私は以前にも書きましたが、あの日は確かに宇宙存在とのコンタクトがありました。

え?takakoさん、それ本当?!やれやれtakakoさんもとうとう…と。いつにも増して意味不明なことを口走り始めたと(笑)思う方もいるかも知れません。

でも、あの日は本当に素晴らしいエネルギーに満ち溢れていました。宇宙船が現われるかどうかで『コンタクト』は計れなかったのでは…?と私は視ています。日頃は宇宙連合なんたらにはまったく興味がない私でさえ。ダイレクトなコンタクトを受けたのですから。

宇宙存在は確かに私たちの目には見えないところで働いているようですよ。彼らのテクノロジーは人類のそれを遥かに凌駕しているようです。それをいちいち「我々は人類のために、あ~もしてやってる、こ~もしてあげてる」とは言わないので、私たちは何喰わぬ顔で暮らしている訳です。

私たちをサポートしているのは何も天使だけではありません。宇宙存在だけでもありません。人の中にもたくさんのサポーターがいます。

そして、一番大切なのは地道に生活を営みながら、日々の暮らしを大切にすることと。私たち自身の心の中に天国を築くことだと私は感じています。


自分を浄化する4つの言葉はその一番の近道なのだと思うんですね。誰にでも出来る簡単な習慣かと。

でもでも。人に親切にされても「ありがとう」も言わない若者。「おはよう」と声をかけられても知らん顔している小学生たち…。彼らは10数年かけて何を学んだんだろうと私は不思議でなりませんが…。

一歩踏み出す勇気も必要かも知れませんね。見守る目線と同時に。



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ