ドロレス・キャノンのインタビュー動画

Category : つぶやき

書きたいことはあるのですが、取り急ぎ、まずはこの動画をお勧めしようかと思います。興味のある方は以下のURLにアクセスしてみて下さいね。1/6~6/6まであります。それぞれが11分~13分くらいなので計1時間強ですね(^^)
最近の私は「日本どこに行く?」という暗中模索な日々を送っていました。何か咀嚼しきれない感じで居心地悪いったらない訳ですね。そんな矢先、ふとドロレス・キャノンを思い出しました。今朝のことです。
もうご覧になった方もいると思いますが、この動画を拝聴していて再確認できたことがあって、後日改めて書こうと思います。


http://video.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=ドロレスキャノン 『入り組んだ宇宙』が目印です。









[ 追記 ]
原発は東京都だけで決める政策課題ではない=官房長官
[東京 14日 ロイター] 菅義偉官房長官は14日午後の会見で、細川護熙元首相が「脱原発」を主張して東京都知事選への立候補を表明したことについて「原発は国全体で取り組むべき問題であり、東京都だけで決める政策課題ではない」との考えを示した。(ロイター)





細川前総理が脱原発で東京都知事選を闘うのを牽制しての発言でしょうが、これも私たち国民をバカにした発言かと思います。東京都は東電の大株主。東電の原発最稼働に大きな影響力があるのは必至。政府ってこういうふうに国民の無知につけこむんですね。
アフリカにも主たる企業幹部を同伴しての総理外遊のようで、これも利権がどう行き交うかがよ~く分かる。
東京都がどう動くかは地方の関心事でもあるはず。何の影響もないはずがありません。脱原発を廃炉ビジネスと揶揄する人もいるようですが、廃炉・・・すべきでしょ?アフリカだのに利権の食指を伸ばすよりず~っと建設的ですよ。企業は金儲けてこそでしょ?国民の生活に密着し、貢献するビジネスならしてもらった方が良いと私は思いますけど。でもね、事態はそうやすやすとはいかないと思います。核のゴミ廃棄施設問題は棚上げ状態。

抜本的解決

それを成し遂げるには土壌改善・水質改善しかありません。何処にゴミを捨てるかではなく、どう浄化するか。

これはもう利権を超えて、私たち主導で押し進めていくしかありません。

どうやって?

『風の谷のナウシカ』を思い出して下さい。何が水を浄化していましたか?宮崎駿さんの想像の産物でしょう。ですが、彼は直感に従って描いたのでしょう?

直感は宇宙の英知と繋がっています

ヒントはそういうふうに私たちに日常届けられているのです。見落とさないようにしましょうね。今は乳酸菌ブームですが、ミクロの世界から浄化は進められていくと思います。私たちはそれこそ日常に取り入れて論より証拠の生活を繰り広げていきたいものです。それはね、

周波数を上げることにも繋がるんですよ。自然に帰す作業なのですから。しかもね、地球は私たちが気づかぬうちに変化しています。土壌・水質浄化はそちらの方に向かう行為です。

急がば回れと言います。

日を改めて続きを書きます。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ