周波数

Category : 魂のご飯

少しづつ秋の気配がしていますが、いかがお過ごしですか?


今日は常日頃感じることを書いてみようと思います。目新しい内容ではありません。スルーもありかと思います。


受験生だった頃、深夜ラジオを聞きながらセッセと勉強したものです。ラジオは局にチューニングを合わせて試聴しますが、それぞれの魂にも独自の周波数があり、機能しています。

例えば「霊障」ですが、同じ家系でもそれを被る人とそうでない人とがいますよね。それはチャンネルが合うか合わないか、ラジオやTVと同じことが言えると思います。敏感・鈍感なども突き詰めれば、そういうことになると思います。生霊の類いもまさにそう!先方がいくら念力込めても周波数が違えば届くことはありません。仮に届いたとしても障りはしません。

それは私の体験上言えることです。私はこういう性格ですから恨みをかうことがある訳ですね。ですが、障りません。「来てるな」というのを感じることはありましたが、ここ数年はありません。以前は来てはいるものの入れないでいるのを察知するなど、あるにはありました。
これには守護という観点も見逃せません。私ははね除ける能力がある訳ではなく、ただ周波数が合わない。加えて守護を頂いている。この両輪あって初めてこういいふうなことが言えるのだと思います。

同調

すべての縁には周波数があって、引き寄せたりとかが生じる訳です。中には想念が実現化しないこともあります。それは魂の設定<予め生まれる前の>に相応しくないとどんなに念が強烈でも願望成就はしないということかと思われます。

例えば

魂の伴侶

一方が過去世に相手を自分の思い通りにしようとしてばかりいたとします。それがために相手を死なせてしまったりとか繰り返していたとします。ほとほと懲りて<魂レベルで、ですよ>次は「相手の思考を尊重します。決して自分の思い通りにしようとしません」と誓願を立てたとします。実際そういう例を視て言えることですが、本当に間が悪いというのか…思いが成就することはありませんでした。

でも見方を変えれば、その人は自分の生々しい願望は願望としてウソはつけないのだけれど、魂の意図には沿ったということになります。

周波数とはある意味『プログラミング』と言える気がします。魂の意図に沿って一定の波が発せられ続けるということ。それは『情報』でもある。

魂の、予めの予定より実際の人生は上手く機能していない方が多いのですが、それは縁の人間それぞれの『感情』が介入するからややこしくなる訳です。それだからこそ人生とはトライと言える訳ですね。この『感情』ってなかなか手強いですよね。思い当たるフシあり、でしょう(笑)この要素がドラマを生み続ける要因。

性格も、ですから、特有の周波数を持っています。私たちは五感・六感を通して何らかの情報がもたらせる訳です。何となくムシが好かないというふうなことはまさに周波数の為せる技です。霊能もチャネルもそれを読むことでもあります。

皆さんの中に霊に敏感という人がいると思いますが、いわゆる霊障の類いにチャンネルが合う人は、自分もその周波数と思って間違いないです。周波数が合うからヒットするということ。それって能力で括れる問題かどうか再考した方が良いかも知れません。
あるいは客観的に視る<宛ら映画を観るが如くに>センスのある人って、いると思うんですけど、それだって鍛錬しないと障りを受けるということがあります。それだけ霊的なことに手を染めるのは危険と言えるのだと思います。




今はエレーニン彗星や惑星Xとかが取り沙汰されています。情報が錯綜しているようです。どれを信じて良いかと迷っている人もいるでしょう。私はどの情報も五十歩百歩と捉えています。鵜呑みは禁物ですし、あの人はこう言うけれど、この人は真逆なことを言っていると一喜一憂して、だからどうなんでしょうね?8月貨幣が紙切れになると書いていた人もいましたが、なりました?子供が言うからと予知を振れ回ったママいました。そうそう!地震があると皆で騒げば、なくなると言い出す人までいます。私は東京に住んでいますからね。地震に関する情報は、チャネルとや予知とかではなく、チェックするようにしています。それらを自身の直感に照らし合わせます。

しかしながら同時に私は人それぞれの周波数で同じ地域にいても事態に差があることを知る一人。

エレーニン彗星が消滅したか それともしていないのか

さて

あなたは

情報に振り回されて 思考停止ですか?

思考停止は思考停止の一定の波動を持っています。そのエネルギ-は興味深いことに内なる直感にフィルターをかけたような状態を呈します。つまり自分のことなのに自分がない状態。他者の思考に選択権を委ねている・・・これは『隷属』を意味しています。

今となってはマスコミは信用できません。何故ならスポンサーの問題がありますよね?東電が主のスポンサーだったら?人社会は利害の一致が最優先されてきましたから、そういう縮図もいざ仕方なかった訳です。そういう社会にはいわゆる集合意識の周波数があるんです。

ところが

原発事故後、集合意識に新たな波が生じ始めました。識者の勇気ある発言が私たち一般人を動かし、大きな波になり始めています。

精神世界からではなく、ですよ。素晴らしいと思いませんか?

私たちは一人一人は小さく弱くても声を挙げて、それを大きな波に押し上げることが出来ている。素晴らしいと思いませんか?

一匹の獅子に付き従う大多数の羊の時代は過去にものなんです。

私たち一人一人が連動しあい、新しい動きを構築し始めているんですよ。その周波数の力強さを私はあなたにも見せてあげたい。

霊視に頼らずとも、あなたは今、あなた自身が起こすべき行動は知っているはず。今日は明治神宮ですか?6万人規模の脱原発集会になったそうです。私は参加しませんでしたよ。でも署名活動に名を連ねるなどしています。直接間接、私たちは道を作ろうとしているのですよ。これまで何の権力がなかったことを喜ばねばなりません。それだからこそ何が今起きているのかクリアなのですから。

今は旧体制とのせめぎ合いの様相を呈していますよね。でも私には視えます。

新しい社会作りをしようという流れがもたらしている波はあなたが想像するより強力です。それは新たな幕開けに繋がっています。あなたはその一員なのですよ。

アセンションが取り沙汰されて久しいですね。

精神世界の人々には申し訳ないのだけれど、何も知らない人々の方が新世界のビジョンを持っているように思います。そして、これまで語り継がれてきたアセンションはどれもが当たらずとも遠からずという域と知り、自分の直感と照らし合わせて、自身の内面にアクセスして頂きたいと思います。灯台下暗しと言います。

すべては周波数ですから

周波数の数だけ、これから向かう世界があるということ。ましてや私たちそれぞれには魂の故郷があります。二極化どころか・・・!ではないでしょうか。目を覚まして下さいね。

ラジオのチャンネルのように私たちはそれぞれに周波数を持っています。



これから波動上昇は加速するでしょう。それに従って様々な『本音』が吹き出しても来るでしょう。



どうぞ、あなた自身の閃きを見落とさないで。直感をないがしろにしないで。それだけは注意して頂きたいと思います。まさに正念場!ということだと思います。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ