対極 

Category : 時事ネタ

「庚申信仰」

覚えているでしょうか? 庚申信仰とは「干支、庚(かのえ)申(さる)の日を意味し、この夜に人間の体の中にいる三尸の虫が寝ている間に体から脱け出して、天帝にその人間の行った悪行を告げ口に行く。
天帝は寿命を司る神であるから、悪いことをした人に罰として寿命を縮める。ところが、三尸の虫は人間が寝ている間にしか体から脱け出ることができないので、庚申日は徹夜をする、これを庚申待ちといい、「庚」を含む干支「庚午、庚辰、庚寅、庚子、庚戌、庚申の6つがあり、2017年庚申の日は、2月2日、4月3日、6月2日、8月1日、9月30日、11月29日」を指す。

おや? 8月1日って何かあったか?あべの内閣改造人事が3日…。働き方改革って何なん? 一億総活躍相って? 担当大臣の女体なんたらって何なん? なんだろ…また役職設けて、税金無駄使いするんだ…と心ドンヨリ。三尸の虫はお仕事サボってやしないか? 天帝は悪いことをした人に罰として寿命を縮めるらしいけれど、どいつも長生きしそうじゃないか?とぼやきたくなるのは私だけでしょうか。

「三尸の虫が寝ている間に体から脱け出して、天帝にその人間の行った悪行を告げ口に行く」の悪行は嘘を含むでしょうか? 間違いなく含むでしょう。(笑、笑えない)
で、嘘といえば、元アイドルグループから政治家になったヒトの「一線は越えてない」に世間は憤慨とか? そう言えば、好感度タレントの不倫騒動「単なるお友だちです」記者会見が嘘と判明して好感度ズタボロというのもありましたっけ。

やれやれ



→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ