お前が餌を与える方

Category : 魂のご飯

2匹のオオカミの話

先住民の長老が孫に言った。
人間の心には2匹のオオカミが住んでいる。
1匹は悪いオオカミで怒り、妬み、傲慢、劣等感を持ち、
もう1匹は良いオオカミで喜び、平和、愛、希望、信念を持っている。
この2匹のオオカミが常に人間の心の中で争っている。
孫が尋ねた。「お祖父さん、どっちのオオカミが勝つの?」

長老は答えた。「お前が餌を与える方だ





深いい話と思うんですけど、いかがですか? これは韓流ドラマの中で紹介されていた絵本なんですね。確か…映画『トモローランド』でもセリフにあった気がしますが…うろ覚えながら。
良い悪いの定義は文化や習慣によってマチマチかも知れませんが、今日わたしが話そうとする内容に沿うならば、

悪い=自己中(「私んだよ〜」精神)

良い=シェア(分かち合い/補い合う)

という落としどころ。国会で請求書白紙提出は法的に問題ないという諸先生方の答弁はこの「悪い」サンプルになるでしょうね。まったく品性の欠片もなければ、無法地帯と化す厚顔の構え…やれやれ。なんですけどね、この娑婆世界は自由意志がつつがなく施行されています。自分の言動は自分で最終的には全責任を問うしかない訳で…それこそ人は鑑と肝に命じたいものです。


→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ