サナンダはキリストその人なのか?

Category : アセンション

[追記 7月1日] 非公開の方に『日本のこころ…ですか?』(←『』内をクリックすればサイトに移行します)をアップしました。閲覧にはパスワードが必要です。新たなパスワードの申請は受け付けていません。ご了承下さい。





「人間がいなくなった地球に起きること」:もしかすると繰り返されているかもしれない新しい地球の誕生
http://indeep.jp/what-would-happen-if-humans-disappeared-and-future-earth/


世界中で「湖や川の水が突如として大規模に消える事例」が続出している理由。そして、この地質活動の異変は太陽黒点ゼロ時代にさらに拡大するか
http://indeep.jp/cause-of-mysterious-disappearance-of-lakes-ponds-rivers/


アメリカの行方不明者たちのいくつかで共通している「異常に不可解」な事実から推測できる「全世界に広がる失踪システム」。目的や方法は不明
http://indeep.jp/mysterious-patterns-across-thousands-of-us-missing-persons-cases/


新井信介さんのHPには今騒がれている英国EU離脱の解説が掲載されています。以下がURL「イギリスがEU離脱。新自由主義が破綻?ところがどっこい、シティーの金融ビジネスは却って繁盛する」です。
http://www.k2o.co.jp/blog4/2016/06/post-205.php

これってパナマ文書と無関係ではなさそうな。



→続きを読む

テラヘルツのネックレスとブレスレット

Category : Recommend

予定数に達しました。ありがとうございました。




テラヘルツ波を放出する人工鉱石のラウンド4mmビーズをネックせるとブレスレットに仕上げました。

「テラヘルツ波とは、1秒間に1兆回の周波数を放ち、人体や物質に様々な影響を与えると言われている波長。人体の影響としては、睡眠障害や凝り・冷えの改善があるといわれています。こちらは検査・鑑別済、結果高純度テラヘルツ(ケイ素)」


IMG_20160617_0072_1.jpg


健康石として注目を集めるテラヘルツ。4mmなのでネックレスとしても重たい印象はありません。ファッションアイテムとしてはかなり地味(!)今回はマグネットの留め具を使用していますので、装着もラクかと思います。今、ショプカート設定メンテ中…手こずっています。オープンまで暫くお時間を頂くことに。申し訳ありません。

今回ご用意したのは、ネックレス(全長:55.5cm/価格:5,550円)2本、ブレスレット(全長:18.5cm/価格:2,680円)4本です。定形外郵便にての発送。送料込みとなります。

お手数おかけしますが、右記のメールフォームより<お名前・住所(郵便番号より)・メールアドレス・ご希望アイテム・数>をご記入の上 お申し込み下さい。



八咫烏

Category : 深読み

先週、飛鳥昭雄エクストリームサイエンスの2015年5月放送分が期間限定で再放送されました。内容は「八咫烏」。視聴して、ふと思うことがあったので書こうと思います。その前に、以下の In Deep の記事タイトルとURLを貼っておきます。とても興味深いです。

シベリアのクレーターは「半径100キロメートルに響く爆発音と天空の巨大な光」を伴う凄まじいエネルギー現象から発生していたことが判明。そして、それらの穴は今も拡大し続けている

http://indeep.jp/crater-formed-explosion-causing-sky-glow-and-loud-sound/


人間より先に「男性が消滅」して繁栄する社会があった : 南アフリカのミツバチがメス「だけ」で繁殖を続けていることが初めて同定される

http://indeep.jp/south-africa-bees-can-reproduce-without-males-how-about-human/



→続きを読む

お知らせ

Category : お知らせ

非公開アカウントにログイン問題解決。新しい記事「この6月から」をアップしました。閲覧にはパスワードが必要です。新たなパスワード申請は受け付けていません。ご了承下さい。

タイムリミットは2019年7月

Category : いよいよなのか

以前にご紹介した『この世の先に』を覚えているでしょうか。ブラジル映画ですが、フランシスコ・シャピエルという霊能者に降りた霊界通信を基に制作されたもの。フランシスコ・シャピエルさんは既にお亡くなりになっていますが、生前に人類の未来…平和裏に収められるか、破壊に至るかが問われる…そのリミットは2019年7月と語ったそうで。You Tubeで検索すれば和訳付きの映像が観られます。宇宙人とのコンタクトに関しても関係者が語っていて興味深いです。
2019年7月というリミットは人類が月面に降り立った刹那からの50年の猶予。高次の存在(惑星間)による会議が行われ、月面着陸から50年の猶予…その間に人類が平和の努力を成し遂げれば、かつてないほどの幸せな未来が約束されるが、紛争に明け暮れたなら、地球による浄化作用が生じ、人類は危機的状況に陥るという内容でした。これを観て、思い出すのは飛鳥昭雄さんのハルマゲドンに至るシナリオ。



→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ