ハーモニー宇宙艦隊が防衛していた?

Category : ウェークアップコール

長いタイトルです。「その数2000機を超えて 日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた! NASA衛星写真《Worldview》画像が実証する驚愕の超真相」

商品の内容説明を読むと目につくのが人工地震・人工台風の文字。そして、闇の勢力。今日日の天災は天災ではなく、人工的に仕掛けられたという主張なんですね、この作者。上部 一馬さんという3.11を経験したジャーナリストなんですね。

→続きを読む

シュタイナーかく語りき

Category : ウェークアップコール

In Deep で紹介されていたルドルフ・シュタイナーの『天地の未来』を取り寄せて読んでいる最中です。

20160425.jpg

amazon : シュタイナーの『天地の未来』

地震・火山・戦争がテーマ。スピリチャルと哲学が融合したような語り口で少々難解な表現もありますが、ところどころに9.11や3.11、今回の熊本地震を経験している私たい世代にとっても大切な示唆に富む内容です。シュタイナーのものの見方すべてを受け入れろと言うつもりはなく、これにしてもひとつの捉え方と思います。

以下に訳者の前書きの一部を抜粋します。





関東大震災で無垢な自動が幾人も亡くなり、その後の政治家や関係者たちの言動を見ていると、災害で亡くなった方々が不道徳で、生き残った者たちは道徳的であったと言えるだろうか。
ルドルフ・シュタイナーは、地震による急激な死を体験した人々は無常を悟って、精神世界において理想主義者になり、来世で大きな働きをする。






私自身、3.11の際に多くの魂をレスキューする宇宙存在(視覚に捉えられない)や霊的存在の様子を視ています。そして、幾つかのエリア毎にいったん待機した後、それそれに旅立つのを視ました。
ですが、中には自分が死んだことを未だに知らずに彷徨う霊魂もいるという報告もあります。タクシー運転手の証言等を元にまとめられたものもあるようですね。また、ピンクの靄とともに消えた!という話もあります。これは飛鳥昭雄さんの亜空間を彷彿とさせます。

3.11は人工地震説が根強いですが、今回の熊本・大分地震も…安倍が訪問したとたん揺れがピタリと治まったと「安倍は地震を止めるパワーでもあるのか?」と皮肉るネットユーザーもいるようですが、3.11のピンクの靄に関して思えば
、極端に人為的なものが…なかったとも言い難い気もします。

シュタイナーが言う地震は天災であって、まさかシュタイナーも人工地震が取り沙汰される世の中になろうとは思っていなかったかも知れませんが、人災であろうと天災であろうと、亡くなった魂の尊さに変わりはありません。慰霊祭をやろうと、祈りの輪が広がろうと、迷える魂もいなくはなりません。祈りや慰霊を無駄と言う気はありません。

彷徨う霊魂にしても、既に魂の故郷に帰還した霊魂にしても、それが人間であろうと動物であろうと、災害で命の危機に見舞われる危険性は誰にでもるということ…私も例外じゃなくあるということ…覚悟の上に、それでも互いに支え合う生き方が今こそ問われるのだと思う。

シュタイナーは災害で死を迎える魂を決して、それをカルマとか業とかいうふうに視ていなかったことに私は安堵する心地です。生き残った私たちの生き方を問うものでもあるでしょう。

いっそ清々しく受け止めたいと思う。



いよいよなのか

Category : いよいよなのか

「マスコミが、やれベッキーだの乙武だの叩くのは、政治がらみの重要なニューズをカモフラージュするため」「ベッキー叩き、乙武叩きはイジメだ」」と、あなたも本気で思っていますか?
誰がネットでどう発言しようと勝手です。でも、もしそうだとして、今のこうした時代…ネットがここまで普及した時代にどこまで有効なのでしょうね。対、誰を相手にマスコミは肝心なニュースを流さしてない!と言いたいのか…ってことだと思うんですけど、それって要するにジジババ(失礼!)かテレビや新聞を鵜呑みにしている人ってことだと思うんですけど、このネット社会ですよ…皆さん。

あっという間にマスコミ叩きがネットを席巻しますよね?

スマホの普及率ってハンパないですよね? 個人的意見でしかありませんけど、マスコミは真実を隠くそうとかじゃなく、政府やそれに準じる組織の情報から<与えられた情報>を<与えられるままに>に流しているだけじゃないのかなぁと思うんですけど、いかがですか?

マスコミ自体が「右に倣え」「長いものに巻かれる」なのかと。

その道筋というか、根回しには各報道局長クラスと安倍とのお食事定例会があったのは有名な話。記事を書く、ニュースに出す…現場は上層部の根回しの延長線上にお仕事をしているだけだろうし…、そぅお仕事しておマンマ食べてという部分。

使命感を持って報道に携わっている人は絶滅危惧種の体かも知れませんよ。

報道も職種のひとつ…反骨の精神もへったくれもない骨抜き状態では寂しい限りですが、秘密保護法とか通す国会運営の傘の下な訳で、3.11にしても地道に調査を重ねていたディレクターが変死したとかネットで取り沙汰されましたけど、要するに箝口令が敷かれた環境として、誰がそういうふうにしたかってことですよね?

それ、もうネットでは公の秘密。いや秘密でも何でもないか(苦笑)隠蔽体質がまかり通れば通るほどネットは賑やか。あることないことまくしたてる人の数を思えば、世に言うマスコミと五十歩百歩かと思います、私。情報過多の中、それらを受け取る側としての心構えではないのですかね? 今、私らに求められているのは。

ベッキーや乙武に対する批判は決してイジメではありません。「イジメだ〜!」と騒ぐのって、要するに彼らをバッシングする隙に重要な法案がシレ〜ッと通っている!見抜け!ってことのようですが、陰謀論がこれだけ流行る以前から芸能・政界スキャンダルでおマンマ食ってるレポーターはいた訳で、それが今日日はネットでも流れているだけじゃないんでしょうか。

何をどう信じるか?

4月14日に発生した熊本地震ですが、その30分くらい前でしょうか…、ドッスン!と大きな揺れがありました(東京でのこと)。3.11を経験していますから、スワ!非常時に頭が切り替わりました。でも、その後は何ごともなかったかのよう。その後に熊本の震度7です…妙な感じ。

今も大きな余震があるようで予断を許さぬ状況下。九州にお住いの方は気が気ではないと思います。17日にはエクアドルと今年は何処に地震が来てもおかしくない時期に突入したようです。明日は我が身。こういう時こそ相身互いを発揮したいものですが、中には自分の身は自分で守る意識から熊本を離れる決断をした人もいるでしょう。被災地に詐欺が発生していると聞き、本当にやりきれない気分…人間って心をひとつに出来ないんですね、いつ何時でも。

さて

今日は今回の地震で錯綜するネット情報を元に個人的所感を書きます。いったい何が事実なのか?気迷いする人の参考になればと思います。



→続きを読む

パラダイムシフト

Category : ウェークアップコール

久しぶりに In Deep を閲覧しました。中でも『「パラダイムシフト」は専門家や指導者たちによってなされるのではなく、私たち一般人ひとりひとりからしか起こり得ないことを改めて強く思い』という長いタイトルが気になって読み進めました。以下にURLも貼っておきます。

http://indeep.jp/paradigm-shift-is-rapid-change-and-revolution-by-amateurs/

私はこの人の視点けっこう好きで…納得するとかしないとかは関係なく、物事の捉え方というか…感じ方が独特だなあといつも感じるんですね。捉えどころがないかに思えて…実際、この人自身が世に出回っている情報を元にしているし、専門家などの解説を交えてはいるのだけれど、何処か浮遊感があるというのでしょうか。感覚を泳がせているというのでしょうか。思うに

自分なりに

という…そういうことなのかなぁと思うんですね。この「自分なりに」って、言うなれば、人の手垢がついたもの(情報にしろ専門家の知識にしろ)なのに、この人の思念にかかると手垢のない独自な感覚が流れ始める…という、分かりづらいですよね(苦笑)説明が下手で申し訳ない。

群れようとしない。かと言って隠遁的でもない。不思議な人だなぁと思ってみています、私。

さて、今日のタイトルは『パラダイムシフト』ということで。他に書きたいことはあるのですが、これを先に書いてみようと思います。



→続きを読む

洗脳がきついようだ?

Category : 辛口ごめんなさい

まずはお知らせから。非公開の方に記事『罪悪感』を更新しました。





[この記事の最後に追記を加筆しました。5:21P.M.]

乙武さんを擁護したら非難意見が来たとかで、その人らを「キミたちは洗脳されている」と持論展開した人がいます。黄金の・・・というユニークな視点で活動展開している男性ですが、この人、乙武さんの実態をどれだけ知っているんでしょうか。擁護するなら実態を知ってからと思うのですが、まぁ…浮気くらいで騒ぐなということなのでしょうか。こういうゴシップネタは重要な事態を隠すためワザと流しているとか…要するに「騙されるな」と注意喚起するためでしょうか。
ですが、乙武さんにしろ世間から非難されても仕方ない…実態の一端が見えただけ。例えゴシップは隠れ蓑としても、ネットは暴露に事欠きません。情報通も数知れず。
いずれにしても、黄金の・・・さんは「自分は洗脳から解かれている」と自覚している。自分を非難した人を洗脳が解けてないとして諭すかのような文章を連ねる。

「この世の常識に洗脳された諸君」

ということのようですが、その根拠証明に私は目が点。どんだけ軽薄なんでしょう。今日はその根拠を書いてみようと思います。今日も容赦ないですよ。しかも余計なお世話です。なので、気分悪い人はスルーして下さい。

では、まずは抜粋からー




→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ