腐敗が生む正義という明確な意思

Category : 魂のご飯
腐敗が生む正義という明確な意思
2015-07-28 15:29:12 | 魂のご飯


こちらにお引っ越ししてから最初の記事になります。ずっと知らずに来たのですが、Fc2は複数ブログはNGだとか(!)知らないというのは怖いですね、笑。これを機に限定記事機能ありのブログサービスを検索。いったんはseesaaにしてみたんですけど、制限かけるても何故か機能せず…振り出しの戻して、幾つかテスト検討中です。ちなみにFc2の件はひとつのIDで複数ブログはNGとのことです。Fc2はやはり慣れ親しんだ場所だし、機能も充実。しかも広告が煩くない!なので悩むところです。

さて

今日のお題は「腐敗が生む正義という明確な意思」ですが、実はゴッサムという海外ドラマにハマりまして(笑)観ていて感じたことなんですね。このドラマはバッドマンの創世記というか…少年時代のゴッサムが舞台。主人公は正義感の強い警官。悪が蔓延る大都会では警察は裏社会とツルんでいるというどこにでもある構図なんですね、持ちつ持たれつという。

で、昨日の回は「鶏札の闇」内部の人間が証言者を署内で消すという事態が描かれていました。逮捕したくてもバックに大物がいて具体的証拠なしには逮捕もままならぬという、これまたよくある設定。で、主人公の熱血刑事は裏社会の人間に動かぬ証拠探しをさせ、逮捕に漕ぎ着ける…犯罪を取り締まるべき警察が悪の巣窟という皮肉な描かれ方です。

手を汚さずして

このことを感じずにはいられませんね。キレイごとじゃ正義の鉄拳を喰らわすことは出来ないという…これは人間社会の顔でもある訳ですね。日本もご多分に漏れずのようですが、本当に私たちは様々な出来事を目の当たりにし、経験して、そこから色んなことを思うんですよね。で、自分はどうすべきかを図る。時に保身の必要性に迫られ、不本意ながら止むを得ず…という事態もあるでしょう。

勇気を出そうにも

家族や愛する人、あるいは財産などの脅威に晒されれば、私だって「不本意ながら止むを得ず」となるやも知れません。心に後悔の念を残そうとも。勇気ある行動には、なので、しっかりした計画性とか裏付けが必要と思いますが、それでも想定外のことって出てくるでしょうね。本当に手を染めずに生きるって難しいのだと思います。

ですが、皮肉なことに

社会の腐敗こそが私たちの中に(全員ではなさそうですが)正義という明確な意思を植え付けるんですよ。本当に皮肉と思います。痛い、辛いを知らないうちは痛みがどういうものかも分からない。痛みを知って初めて、どう対処すべきか知恵を絞る。つまり思考が活性化する訳ですね。

この世は私たちに経験値を積ませる舞台

毎分毎秒が魂のご飯の素と言えそうです。



興味深い記事

Category : つぶやき

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1961.html

ハンガリー、アイスランドに続け!④ アイスランドはいかにしてマフィア銀行を打ち負かしたのか



http://ameblo.jp/agnes99/entry-12055229775.html

【戦後70年】天皇談話を恐れる安倍首相?


この違いは何なんだろう?

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

半霊半物質の世界に移行する

Category : ウェークアップコール

『日月神示』皆さんご存知と思います。今更な話で恐縮ですが、その中に「日月神示 五十黙示録第7巻 五葉之巻 16帖」というのがあって、以下抜粋




第16帖
マコトでもって洗濯すれば霊化される。半霊半物質の世界に移行する。 今のやり方ではどうにもならなくなるぞ。 今の世は灰にするより他に方法のない所が沢山あるぞ。 灰になる肉体であってはならん。 原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ
岩戸がひらけると言う事は半分の所は天界となる事じゃ
天界の半分は地となる事じゃ。 今の肉体、今の理念、今の宗教、今の科学のままでは岩戸は開けんぞ。 今の肉体のままでは、人民は生きて行けんぞ。 一度は仮死の状態にして魂も肉体も、半分のところは入れ変えて、ミロクの世の人民として甦(よみ が)えらす仕組、心得なされよ。神様でさえ、この事分からん御方あるぞ。大地も転位、天も転位するぞ。






傍線引いた部分はもう目新しくもないでしょう。この私でさえ一度は目にしている件です。ですが、「半霊半物質の世界に移行する」って、あなた…ソルフェジオ周波数を日常に取り入れだす前と後では食いつきに差が生じる訳ですね(笑)
まぁそれじゃなくても周波数だの波動だの言い続けている私。ただし「マコトでもって洗濯すれば霊化される」って、あなた…マコトって「いったい何?」とは思いませんか? 広すぎ、アバウトすぎって。要するに手取り足取りを期待し、具体的にどうすれば良いかを教わりたいというオツムではまだまだってことかと思うんですけど、いかがですか?
日月神示を研究している人、これをベースにスピリチャルレッスンで日銭稼いでいる人もいると思いますが、「今のやり方ではどうにもならなくなるぞ」の「今のやり方」の中には拝金主義や就活・婚活、名ばかりの民主主義政治や軍産共同体などなどキリなくありそう。もちろん精神世界も例外ではないということかと思います。

今いちばんホットな課題のひとつに内被曝があります。皆さんも気にかけていると思いますが、私もそのひとり。日本はもう「おわた」なので、皆の衆!シベリアに行こう!中国とロシアが日本国民を救うと言う人もいて、まぁ行き先は何処であれ、気持ちは日本脱出に向かっている人もいるでしょう。これに関しては改めて書きます。

まずは「原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ」から










旧ロシアの声 "SPUTNIK "
福島原発の汚染水浄化に名乗りを上げるロシアの「トリトン」
http://jp.sputniknews.com/japan/20150710/558302.html

2014年、日本は福島第一原発事故以後蓄積した液体放射性廃棄物からトリチウムを除去する技術および装置の開発について国際入札を発表した。29通の応募があり、プレゼンテーションの末、カナダ、 米国、ロシアの3社が選抜された。そのロシア代表がロスRAO社である。装置は「トリトン」という名前。「精留」や「同位体交換」といった技術を用い、トリチウムを凝集させ、最小規模のチタンハイドレートとして定着させ、安全に埋設できるようにする。





2016年から導入とか…これ事実なのでしょうか? 福島原発をして「アンダーコントロール」と宣った方…いつ前言撤回するのでしょう。コントロール下にあるなら海外からこうした技術を導入する必要ないでしょう。どうしても「我輩たちは2020年に東京でオリンピック開催したいの!」って金に糸目をつけず強行するつもりが…、ネット普及につき多くが信じられない巨額予算(5つのオリンピックを足した額ですよ!)に「バカか!」の声を上げる事態に。東京オリンピックの船頭はあの森…やれやれ湯水の如くがまかり通るのはいつまででしょうね。
つくづくですが、もし「トリトン」等を導入するとなれば福島原発は収束に向かうのでしょうか?
いやいや…もう地下深くとんでもない事態になっているとなれば…焼け石に水なのでしょうか?
もしこの技術が功を奏すればシベリアへ民族大移動せずとも済むのでしょうか?いずれにせよ、日本はオリンピックで全員集合!おもてなし~♪とか浮かれている場合ではなさそう。ボランティアのユニフォームもダサすぎだし(誰だ?デザイン考えたの、失笑)もうなんとも歯車おかしいですねぇ。

あ、また話が逸れた!

「原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ」ですね。日月神示は神託。未来示唆となれば、内被曝も関係ない人間が登場するという…これスゴくないですか? ウチらがやれラジウム石、乳酸菌と必死になっている傍らで(笑、笑えない)。
でも私が思うにこれは神一厘の仕組みとは違うかと。ソルフェジオ周波数などの波動関連、植物系乳酸菌食品、姫川薬石などのラジウム石などのDNA修復の努力は功を奏すると思いますが、確かに地球は波動上昇につき…その周波数に乗っていれば、ビクともしない肉体はあり得る話かも。私としては出来る限り自然(植物や鉱物、音)と共生する生き方に添おうと考えていますが。

また、「マコトをもって」とは人間も生命サイクルの一環。従って貪りや不遜搾取を改める生き方が求められているということだと思うんですね。何も難しいことじゃない。高い受講料払ってノウハウ取得しなくても日常にいくらでも取り入れられることはたくさんあると思う。「マコトをもって」そこに貫かれるのは

感謝

共に生かされているという不遜を脱ぎ捨てた姿勢

「助かろう」とするのではなく「共に生きよう」という心

私はそう捉えています。逃げたって真の解決にはなりません。踏ん張る。そこで道が分かれると思いますが、いかがですか?
映画『トゥモローランド』のテーマのひとつに「諦めない」がありました。 この人社会は確かに疲弊しています。それは全てピラミッド構造の経済・金融システムにある。これを手放す気がない極少数の人間がいるのでしょ? このシステムの上に政治は成り立っています。法律も同じ。つまり、群がるとはそこに美味しい蜜があるということ。手放すはずありませんし、首をすげ替えて入れ替わり立ち替わりする。官僚制度も闇を深くしていそう。

『トゥモローランド』はフィクション。描かれている世界に「異次元」があります。これが「岩戸がひらけると言う事は半分の所は天界となる事じゃ」に通じると感じるのですが、いかがですか?
私は肉体的死を迎えるのも視野に入れています。それでも何とも言えない空気感があるんですよ。思うに「岩戸がひらける」とはふたつの要素がある

ひとつは「次元」ふたつめは「個々、個人」

つまり…周波数が大きく関わっているが、それはひとりひとりの周波数にかかっているということ。同じ釜の飯を食べていようと同じメソッドに励んでいようと関係なく。次元の違いは周波数の違いです。周波数には意識が大きく影響する。

サバイバル

この意識が一番いけません。何故か? 恐怖と生存競争の延長線上にあるからです。窮地の時こそ逃げずに踏ん張る。ただし何を念頭に踏ん張るか、ですよね?

人間のために、ではなく

地球に生きとし生きるものと共存するべく、土地を修復し、水を浄化し、人災を購う生き方を念頭に置く。

乳酸菌やラジウム石の効能が広く知れ渡ったのはそれを必要とする人間がいるからでしょう。でも、どうするんです? 自分たち人間ばっかり助かろうとして。シベリアに逃げる? どうするんです? 置き去りにされた生きものたちは。あなたは平気でいられますか?
多分ですが、放射能汚染から逃れた人たちはこう言うでしょうね。「仕方がない」と。ここなんですよ、もっとも慎まねばならないのは。乳酸菌技術でロシア人を喜ばす前にすべきことがあるのじゃないでしょうか? 私はそう思いますけど。

私たちはこの浄化・修復の知恵を自分ら人間のためだけじゃなく、生きものに還す心を持たねばならないと私は思っています。なので言っているのです。「助かりたい」ではなく「共に生きようとする取り組みが大切」と。
波動普及に尽力された方がチェルノブイリの危険区域で先祖代々の泉(井戸)を守る人たちがいると言及していました。内被曝していないとも。それが事実かどうかは分かりません。ですが、その話から私たちは何を汲み取れば良いのでしょう。

感謝

生かされているという、守るという強い意志ではないでしょうか?

人間は本当に勝手です。優先順位を長きに渡って間違えてきました。私は自分が直接関わっていないからと言って「私は知らなかった」「だから私に責任はない」と言うつもりはありません。ナウシカの言葉が今も胸を射抜くんですよ。

「ヒドいよね。ヒドすぎるよね。ゴメンナサイなんて言えないよね」

もう謝罪すら出来ない。手遅れ。このアニメは人間が汚してしまった世界にナウシカは生きているという設定(原作では世界は滅ぶんでしたっけ?)ですが、彼女は

腐界こそが世界を浄化している

ことに気づくんですよね? 宮崎駿さんってご自分では意識していないと思いますが、真のメッセンジャーのひとりと思います。つまりね、手取り足取りはしないんですよ。先導もしない。シベリアに行こう!など言わない。皮肉が過ぎますか?そうでしょうか。
例えイタチごっこのようにキリがないとしても。私は思うんですよ。ラジウム石や波動に関するグッズ、乳酸菌などを日常に取り入れる家庭や人が一人でも一軒でも増えることが望ましいと。それらが持つ周波数は目には見えません。従って寝言と取り合わない人もいるでしょうし、そんなこと言ってる事態ではない!と警鐘を鳴らす人もいるでしょう。でもね

神一厘の仕組みはとっくに手遅れと思える事態に尽力し尽くすところからしか作動しません

しかも神の御技<奇跡>を期待もせず

この相矛盾する取り組みこそが私たち人間に求められていると私は思っています。日月神示は同時に終わる世界と始まる世界があることを私たちに伝えようとしているとも言えるでしょう。

「今の肉体、今の理念、今の宗教、今の科学のままでは岩戸は開けんぞ」

人間はサバイバルという頭から離れる必要があると私は感じています。確かにそれは自然の欲求です。悪いとか良いとかいう問題じゃありません。そうじゃなく、日月神示が言う「今のままでは」にはそうした人間のサガもあるのだと思う。

助かろうとするな!助けよ!

それは私たち大人なら例外なく課せられる動機と私は視ています。
したい放題、自分らの都合で私たち人間はどれだけの自然破壊と搾取を繰り返してきたでしょうね。行政という名目でどれだけの水域を汚染、埋め立ててきたでしょう。原発事故は(人工地震説もありますが)人類(人間)の究極のエゴが生んだ事故。自己中心の極ではないでしょうか。
東日本は深刻な放射能汚染。住人はシベリアへ移住することになると声高に唱える人にはその人で主義主張があるでしょう。「罪のない人たちを救いたい」という切実な動機があるでしょう。私も人の子の親です。子供を安全な場所に住まわせたいという思いはあります。ある種、タイタニックの乗船者のようではありませんか。ローズ(ヒロイン)を彼女を救い、自らは海に沈んだジャックの、あの描写は他人ごとじゃなくなる日が来る…私たちにそういう選択に迫られる時が迫っているのは確かかも。それでも、私は原発事故後をどう生きるか、行動するかが鍵と言い続けると思う。充分に生き…まだ動ける人間は浄化と修復に徹した方が良いと思いますが、いかがですか? 復興ではありませんよ。人間は経済復興を最優先にするようですが、そうじゃない。動ける者は長生く生きて老いた人たちを労わりながら。

あるブログに鼻血が止まらなくなっていたご主人がカッサーラとケイ素水で改善したという記述がありました。医療行為じゃなく、あくまでも健康維持法。手立てはあるということをどうぞ忘れないで下さいね。

でもねぇ「takakoさんがサバイバルって意識じゃダメって言ってあから」ってノリでも困るんだよなぁ。要するに毎日を浄化と修復に感謝という心を添えて「生きようよ」という。





「マコトでもって洗濯すれば霊化される。半霊半物質の世界に移行する」

「マコトでもって」とは人間が本来、地球に生きる意義というか、すべきことに当たると思いますが、いかがですか? それは

貢献

です。ただし!善根を植えるとか、善行を積んで助かろうじゃダメです。はい!ダメですよ。それ打算ですから。もうそういう頭は取っぱらいなさいということです。

優先順位は常に生命のサイクルから逸脱しない品位を保ちつつ

それに必要なのはコミュニケーション力

これに尽きると思います。察する心。自己中心とはこのセンスの欠落にあると思う。戦争など実は必要ないんですよ。それ政治家・経済界の打算でしょ? それに付き合わざるを得ない私たち民衆がいるってシステムなのでしょ? 徴兵って、それを決める人たちは自分の身も切らず血も流さずなのでしょ? このシステムはこの世界からなくなりはしません。
何故そう言い切れるかというと、議会民主制こそが腐敗の巣窟だからで、最終決定は国民に委ねられない法仕組みだからです。民意とは選挙でジ・エンド。現政権を生んだのは選挙民、国民。つまりね、「あなったたちが僕らを選んだんでしょ」が印籠になる、こういうカラクリなのでしょう?
ただし「我々は怒ってるんだぞ!」というアピールは止めない方が良い。でも、自民党に変わる政党も見当たらない。野党とて打算づくし。大阪の橋元さん? あの人、政治辞めませんよ。茶番。
民主党政権は本当におままごとでしたしね。政党政治に乗っかった議会民主制が存続する限り、真の民主主義は訪れません。

最終決定を国民に委ねる法律が成立しなければ…法案を、ですよ。イタリアのようにね。

投票にしても公平を期すシステム導入する必要ありそうですし。覆りませんよ。日本は政治の世界ではアメリカの傘下。独立独歩は至難の技ではないでしょうか。

もう待ったなしなんです。地球は激動期に突入しちゃいましたし、地球の自浄作用の前には抗う術はありません。権力闘争とか政治腐敗とかにつきあっている暇はありません。天変地異にしても、あたなはまだ「救い給え」と「善良な人間を救い給え」と祈るつもりですか? 何というおねだりでしょう。魂それぞれに運命の道すじは委ねられているんですよ。可哀想とか人のこと心配して大難を小難に、ですか? 何のために? 誰のために?





私は今、地球のために何が出来るかにフォーカスしています。大それたことは出来ませんよ。ただ暮らしの中で出来ることがあると気づきましたからね、実行あるのみ。だって周波数ですよ!皆さん。

個々、個人なんです

自己責任で想像を創造しているんでしょう? 私たち。私たちは常に宇宙とひとりひとり、それぞれにコネクションを持っているんです。地球ともですよ。従って日常の生活態度こそが要。「そんなことで地球を救えるか」と言う人がいても無視すりゃいいんです(笑)日常を生きる。それは「木を植える男」に通じる悟りでもあるんです。例え明日世界が終わろうとも「木を植える」という。

見失ってやしませんか?

青い鳥の逸話を思い出して。幸福は身近にある。遠くにはない。選民意識もラスボス(最後にして最強の敵)ですよ。私は警告しましたよ。例え日本民族が新世界秩序を構築するとしてもです。そういう動機で始まった世界はまた権力闘争の火種を残します。何故それに気づかないのでしょう。

新世界への移行は世界同時進行で始まっています

あなたはまだ誰から何かが自分を自分の家族を大切な人を救ってくれると思っていますか?

だからシベリア移民とかに食いつくのでしょ? 核汚染を逃れるのはシベリアとオーストリアだけと言ってるチャネラー?霊能者もいるとか。ネットは本当に彼ら言いたい放題の巣窟。本当に愚かと私は思う。何処に居ようと命運は私ら自身が生まれる前に決めて来ています。四の五の言ってクネクネしている場合ではありません。





それにしても「マコトでもって洗濯すれば霊化される。半霊半物質の世界に移行する」って意味深な言い回しですね。「洗濯すれば」「マコトをもって」ですか…謎かけられてますよねぇ、私たち。

中には覚醒のための食事を示唆する人もいます。ですが、肉食してようと究極は関係ないと思いますよ。食だけじゃありません。どういう動機で生きているかが鍵なんですから。ネイティブの人たちはベジタリアンでしょうか? 中にはいるでしょうが。食事にしても貪りや美食謳歌は確かに頂けないかも知れないんですけど、要は「感謝」を「犠牲の上に生きている」ことのかたじけなさを知る…命を捧げる生命がいる…野菜・果物だってそうですよね…要するに私ら人間は生きていること自体が実は

かたじけない

そういう存在なんですよ。故に貢献していかねばならないんです。生かされているには理由があるんですから。かたじけなくも生かされているってことは

還元する

他の生命に還元する。それこそが人間も輪に入りの、命のサイクル。そうなって初めて私たち人間は義務を果たせるというものです。

祈りも暮らす中にある。集団平和の祈りが功を奏さない理由に行き当たった人間はその垣根の外に出ざるを得ない訳で。何処に居ようと離れて生きていようと、そんな距離など関係ないんですよ。気持ちは目に見えなくても繋がりますから。互いの存在を知らなくても、です。




手応えを求めるより繋がりを信頼する心を養って下さい




私は同意を求めている訳ではありません。あなた自身が灯台になれと示唆しているんです。リーダーになれという意味ではありませんよ。あなたも私もということです。






「半霊半物質の世界に移行する」





その鍵は外にはありません。ひとりひとり内在させている。気づいて下さいね。




興味深い記事

Category : つぶやき

in Deep

植物が「緑色」であり続ける理由がわかった! そして人間の生活システムの完成は「植物との完全な共生」にあるのかもしれないことも



ギリシャデフォルト チプラス首相を全力で応援!ハンガリー、アイスランドに続け!
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1943.html



ヤスの備忘録
 http://ytaka2011.blog105.fc2.com

ギリシャの国民投票の結果が出た。ギリシャの財政危機にはまったく報道されず、隠された事実がある。それはギリシャが資源大国だという事実だ。今回のギリシャ危機をこの事実ももとに読むと、まったく違った現実が見えてくる。ギリシャの財政問題は、一般に認識されていることとは大きく異なる。
いまの急進左派連合は民営化をギリシャの国民資産の乗っ取りと考え、国営に戻している。民営化のプロセスにストップをかけた。このように見ると、トロイカ、とりあけその中心にいるドイツの本当に意図が見えてくるようだ。









取り急ぎ、記事ご紹介を。ギリシャは資源大国なんですね、知りませんでした。観光に頼る国とばかり思っていました。ギリシャはロシアが提唱する新金融システムに移行か?という話もあり、EUとの駆け引きもこれからいっそう激しくなりそう。これ遠い欧州の話に留まらないと思いますよ。特に「ギリシャデフォルト チプラス首相を全力で応援!ハンガリー、アイスランドに続け!」は示唆に富んでいます。必見です。ギリシャは今、産みの苦しみの時期なのでしょう。

in Deep の管理者の視点はニュートラル。しかも情報収集力も高く、毎回読み応えがあります。前回ご紹介した記事と言い、新しい時代は既に始まっていることを予感させます。もう警告とかプーチンが日本人を救うとかに右往左往、一喜一憂しない賢明さが待ち望まれていると思いますが、いかがですか?




デトックス

Category : つぶやき

in Deep に興味深い記事がアップされています。

オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植 物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電 法 - Plant-MFC

素晴らしいですね。植物と共生する生き方にも沿ってますしね。これ日本でも実用化されないでしょうか。何処かの企業が刮目すると良いのですが…いざとなったら自給規則ライフに突入。こういうハウツーは頭に入れておいた方が良さそうです。

さて

今日は体内浄化に良さ気なものを幾つかご紹介しようと思います、もうご存知の方もいるとは思いますが。波動に関するものも色々出回っているようですね。ソルフェジオ周波数だけではなく、テラヘルツというのもあるようです。ネットはこういう時にこそ賢く活用したいもの。で、今日はデトックスに関して














<スギナ茶>

まずはスギナ茶のご紹介を。ネットでも色々出てきます。私は楽天で九州産の無農薬のものを注文しましたが、このスギナ茶には今一部で話題の

ケイ素

が含まれているんだとか。東日本に住む私など必修の解毒…ただし医療的根拠を示唆するものではありません。あくまでも健康食品として。
ケイ素水というのもありますが、お高い!それにお茶であれば食後などに飲用すれば良いですからね。煮出して飲む煎じ茶になります。ただし利尿作用があるようなので夏の水分補給(ポカリスエットなどが良い)には向かないようです。また、摂取を控えた方が良い注意点があって

・ 心臓または腎臓機能不全
・ スギナまたは関連物質に対するアレルギー及び過敏症
・ ニコチンに対する過敏症

これらに該当する人は避けた方が良さそうではあるようです。何事も長所と短所、向き不向きがある。でも利尿作用があるようなので、腎機能不全と病名がつく方でなければ様子を見ながら試すのも良いかも知れません。



<ブルーグリーンアルジー>

ブルーグリーンアルジ―とは藍藻類の一種。35億年前に誕生しミトコンドリアの起源や葉緑体の起源を含有。産地はアメリカのクラマス湖。 BGAの注目されている理由はORAC(活性酸素吸収能力)が 非常に高い。お値段も高い!

後は、モモンガ・スピルリナなど粉末のものやサプリメントも。姫川薬石や北投石(台湾産が良いらしいですよ。私は台湾産のしか手にしたことありませんが)などのラジウム石も外せませんね。このラジウム石を水に入れて沸騰させ、その蒸気をスーハーするとか(笑、笑えない)出来るだけ安価で継続できるのがポイントかと思います。高いと続きません。玄米乳酸菌培養は良いんですけど、手間とコツが要るのが私的には難点。豆乳に入れてヨーグルトにとか色々楽しめるようなんですけど…なので、上手に取り入れている方はそれでオーケーですよね。

また解毒は低温サウナが良いらしいですよ。岩盤浴などですかね。ラジウム石の岩盤浴など気持ち良さそうですね~(^^)

何を取り入れるにしても楽しんでが一番♪


色々思いつくままに書き出しましたが、ハーブやアロマも暮らしを豊かにしますよね。自然と寄り添う。共存する生き方は実は私たちが一番欲することなのは間違いなさそう。貨幣経済が崩壊…紙幣が紙切れと化すかも知れない時代に生きる私たち。

自給自足・物々交換(交流)で市(市場)が立つ♪

出品するもされるもお互いさまという…これこそ金持ちも貧乏もない流通かと。だってお金持ってたって土を耕して作物育てなきゃねぇ。安い賃金でこき使い、ガッポガッポ儲ける思考の人間は相手にされなくなるでしょう。人の手を借りるならそれ相応の待遇をしなきゃねぇ。誰が働いてくれるというのよ…ねぇ。

それにしても

オランダの女性たちが発見した奇跡のエネルギー生成 : 生きた植 物と生きた微生物と水のコラボレーションが生み出した驚異の発電法

私、興味津々です。フリーエネルギーは大袈裟なことではないんですね。朗報かと思います。これが私たちの暮らしを朗らかにするのはいつになるでしょう。自生する雑草でも出来るアイデアですよね?山間に住む人、農家を営む人はラッキーかもしれませんよ。電気を生む、農業でエネルギー供給って

ワクワクしませんか?




役目があるかではなく、あなたが何をしたいか。

Category : ウェークアップコール

映画『トゥモローランド』は娯楽映画としては今ひとつという意見もあるようですね。私も同意見…ただ関暁夫さんの意味深動画と都市伝説に惹きつけられて観た場合は違ってきます。この映画は次に来るべき



というのでしょうか…それは自立した・解放された個々、個人がビジョンを描くという新しい波が来ているよというサインなんだと思うんですね。何からの自立・解放かと言えば、

既成概念や他者依存から

この映画のラストで日本人青年がバッジ一号として登場します。これを「日本人がこれらからの世界を引率する」ととられる人たちが大半のようですが、それも既存の刷り込みに基づいてやしませんか?

どの国民がとか誰がとか、ナンセンスですよ。もし日本人がこれからの世界を引率するとすれば

放射能汚染浄化とフリーエネルギー解放

それ以外に価値がありますか? ありませんよ。貨幣金融崩壊はギリシャをはじめとしてプエルトリコから?秩序崩壊は中東から?宗教の閉塞感(宇宙人の存在をほのめかすという)はバチカンから?ともう枚挙に暇がないくらい世界はいったん崩壊せざるを得ないところに差し掛かっています。

日本人青年(ストリートミュージシャン)が何を象徴し、意図しているかを想像するのは人の自由。ですが、選民意識からの解放・卒業も迫られていると感じるのは私だけなのでしょうか?日本人…それは日本にディズニーランドとシーがあること…つまりディズニーという企業にとって日本は管理下にあり、上得意ということも視野に入れた方がいいと思いますよ。

私が何を言いたいかというと

例えこれからの世界をリードする人材・ハウツーが日本から輩出されるとしても、それは忘れた方が賢明ということです。皆さんの多くは今も天命や使命という自分には特別な何かが課せられているという思念に囚われています。それは

選民意識

これ誰も止めてはくれませんし、これがラスボス(最後にして最強の敵)のひとつとも教えてはくれません。何故かというとラスボスとは

あなた自身 私自身だからです













既成概念・古い価値観の脱却の必要性を多くが語り始めています。でもこの「選民意識」で足踏みが始まる。自分が望んだ訳ではないと匂わせて「あなたには役目がある」「使命がある」「天命だ」という何かしら重要な任務があると言われた。そう誰かに言われたという共通項に由来する

隠れエゴ

隠れエゴとは自覚のない自尊心。役に立ちたい、貢献したい、生まれてきた意味には何らかの使命があるのでは?という方向づけ。あのですね…こんな時代に生まれた意味って…まぁどの時代や国だとしても、人それぞれなんです。魂の宿題課題も一律ではありません。中にはトラベラーみたいに「わたし観察する人」という人だっているんです。役目があるとは裏返せば責任があるということです、それ人類おしなべてなのではないのでしょうか?


ラスボス(最強にして最後の敵)は手強いですよ。

だって、それ自分ですから
。「あなたには人々を導く(助ける)使命がある」と実はあなたが言わせていると誰も気づきません。それは本能にも似て自動的に発動するようインプットされているんですよ、魂の…言わばDNAのように。

意地が悪い言い方ですか?果たしてそうでしょうか? 発想の転換が迫られているとどれだけの人間が気づいているのでしょう。

私はずっと前に代価と引き換えに霊視するのをやめました。何故か? まず第一に霊的なものはすべて神の領域の賜物だからです。ところがこの世が貨幣経済で成り立っている、金銭を得なきゃ食べていけないという頭が働く。代価を得るのは間違いではないという洗脳が精神世界から発信されました。それ人間社会にしか通用しない

打算ではないでしょうか?

打算とは見返りを求めるそろばん心。それを正当化するのは何のためですか? そこをなぜ越えようとしないのでしょう? 私は解釈の違い、価値観の相違という相対的なことを話しているのではありませんよ。なぜ気づかないのでしょう?
「人を導く役目がある」という考え方も喜んで手放した方が賢明と私は飽きもせずメッセージを発信し続けています。何故か?

この世に転生する魂すべて

自身の希望・要望こそが転生の起爆剤になっているからです


だ~れもあなたに、あなたの最初の一歩に使命など授けていないんですよ。まずはあなたの要望があるのですよ。何故それを誰も語らないのでしょう。
私は自分がまだ肉体を持ったことがない時点の記憶を持っています。私は決して一人ぼっちだった訳ではありません。だから分かるんですよ。「まずは個々のアイデアありき」とね。

上から目線で感じ悪いですか?上等です。

まずは魂それぞれの発露があって、そこに精霊が働きかける

夢や期待がまず想念に上がってきて

それを実現させるためのアシストを精霊・精霊が関わってくれるんです。なぜ誰もそこを言わないんでしょう。私は不思議でなりません。そして、私が代価と引き換えの霊視をやめた第二の理由は

依存を生むからです

それ以上に理由などありません。この世で生きるってね、手探りですよね? それでOKなんです。だって、転生の意義は舞台本番です。試したかったんでしょう?あなたが!
えぇだからこそ意味があるんです。お墨付きなど邪魔なだけ。なのにそれを引き寄せる…何故でしょう? アイデンティティー…そこに満足を得ようとする意識が働くからです。

役目というお墨付きがなきゃ出来ませんか? あなたが成し遂げようとすることは。

使命という肩書きがなきゃ出来ませんか? あなたが貢献しようと努力していることは。

まずはあなたが心の底からしたい!と思えてならない熱さ、情熱があって

スタートからラストに向かうまでそれに尽きるのです。なぜ誰も言わないのでしょう。もしまだ「何をすべきか」見つけられないのは使命とか天命とかいう甘い言葉を欲しているからではないのでしょうか?

あなたは既に日常にやるべきものを持っています。ただそれが余りにも平凡だったり、精神世界で言われるようなスピリチャルなものとは思えなかったり…他にも何らかの言い訳を持ってやしませんか?
私は天命だの使命だのという言葉を使って講演したり、霊的能力を発揮する人を信用しません。例え人助けとなっていようとです。何故か? 依存の連鎖を生んでいるからです。彼ら代価を得て霊能活動してますか? 本当に困った人たち。

今一番わたしたちに求められているのは

自発と自立です。お墨付きなど必要としない心です。私たちは誰一人例外なく自分でできる範囲のことを設定して転生してきています。例えハードルが高いと思えることでさえ。それは「努力せよ」と自ら課した鞭です。

故に誰が何と言おうと目標を見出している人は幸いです。チャネラーにいちいちお伺いを立てずとも情熱に突き動かされて社会貢献している人は幸いです。それが世界規模のスケールともスピリチャルとも無関係でも。そんなの関係ないんですよ。

霊能者の世界平和行脚がなぜ功を奏さないのか? あなたはもうその答えにたどり着いた方がいい。世界の混沌は加速する一方ですよね?これ自然の理ではないのでしょうか? 人が紀元前から築き挙げたピラミッド構造と貨幣経済、エネルギー独占はいったんクリアする必要があるとあなたは思いませんか? だって今求められているのは

新世界の価値観ではないのでしょうか?

お役があるとか使命があるとかも既存の刷り込みではないとあなたは断言できますか? それ精神世界がビジネスとして巨大化した要因ですよ。
あるいは福島の乳牛は白血病に侵されているとネット配信して牛乳を飲まないよう警告する人もいます。私はあなたに聞きたい。そういうふうに

危機感を煽るだけが能なのでしょうか?

乳酸菌など様々に土壌改善のハウツーは既に出回っています。その人はそれを試しもせず、なのでしょうか。福島の人たちに土壌汚染回復のハウツーを流布する…それに心血注ぐことの方がどれだけ必要とされるでしょうね。今は危機感を煽るより如何に環境浄化を図るかに心血を注いだ方が賢明です。福島の乳牛が不憫でなりませんよ。人災なんですから。乳酸菌・ラジウム石などなど本当に治療できる手立てはあるのでしょう? 奇跡のリンゴの木村さんのリンゴ園は汚染されてないとか…近所は何かしらの放射能数値が検出されるのに。

木村さんは波動の大切さを身を持って私たちに指し示しています。彼は真のメッセンジャーです。対話、語りかけることで大地・植物と関わることで木村さん自身が生かされたのでしょう? 波動は本当に日常で如何ようにもなるんです。

愛の度数

これももう多くが知る『宇宙人アミ』から広まった価値観ですが、これとて波動が物申す。そして、今求められているのは実行あるのみなんです。映画『トゥモローランド』は100%から99%に切り替わるところから「可能性」が見えてくるというふうに描かれています。日本人が新世界をリードするという洗脳が頭から離れない人多すぎです。
日本から始まるのは放射能汚染の劇的改善とフリーエネルギーと私は視ています。トゥモローランドのメッセージは決して日本人がリーダーとなるというものではありません。

この映画は世界同時進行で立ち上がる人々…召喚される人々が描いています。違いますか?

どうぞ誰かの言葉に乗るのはやめて下さい。

あなたが心底貢献したい!奉仕したい!と思うのであればそんなお墨付きなど要らないし、言われたと人に話す必要もないのです。そこで反応する自分の胸に手を当てて内観した方が賢明です。私は特定の誰かをターゲットに書いている訳ではありません。多くが、本当に多くの人がこのハードルを越せずにいる、卒業できずにいるのを見ていられない…徒労に帰すかも知れません。私にその力量がないのが難点。






今の日本には福島原発が修復不可能になっている…海外脱出しかない!という選択肢もあるでしょう。何処に移住するにしても居残るにしても自己責任とは思いますが。






今、周波数グッズが出回っています。ソルフェジオ周波数だけではありません。そういう時期に差し掛かっているということなのでしょう。地球そのものがグングン変化しているのを感じている人も少なくないでしょう。地方から東京に講演会などで来た人たちは都民を能天気と表します。確かにそれは否定できません。でもね、私も都民ですが(笑、笑えない)危機感を持ちながら、でも明るい未来を真剣に描いているんですよ。例え1%未満の可能性としても。思い描くだけじゃなくね。

加速する混沌は私たちが通過すべくして起きている

役割があろうとなかろうと、あなたも私もしっかりできることを実行して「浄化」「周波数調整」「共存(種を超えて共に生きる)」の礎になる時です。




トゥモローランドは既にあるか?




トゥモローランドかどうかは知りませんが(笑)異次元に新世界は用意されていますよ。今はまだ多くには見えないだけで。






そうそう。最近ゾロ目を見る機会がとても増えました。8888ナンバーの車。2222。1111.777。3333などなど。数字は宇宙共通の言語なのでしょうね。こういう偶然の一致の体験者が増えているということはいよいよということかも知れませんね。






プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ