ロボットじゃないのよ

Category : 時事ネタ

小渕さんが辞任。もうひとりの女性大臣はうちわで辞任。小渕さんって親の選挙区を引き継いで立候補。これは所謂「担ぎ上げられた」という…担ぐ応援団あり担がれてその気になる子孫ありの縮図。政治能力がないお嬢さんが父亡き後の弔い戦という筋書きに乗せられたという絵面。
大臣に就任したとて上から指図されるままに行動していただけ。自分の良心や国民の利益を慮っている気配の微塵もない発言ばかりが目についていました。要は

上司のロボット









謝罪会見でも「内閣にこれ以上迷惑はかけられない」と辞任の意思を固めたと語っています。私はね、「はあ?」ですよ。内閣に迷惑をかけられないって、その前に国民に迷惑をかけられないでしょ!と言いたくもなる訳ですね。っていうか、国民のことなど一度も慮ったことすらなく、ひたすら党のため地元のため、つまり身内の利益のために政治家になっただけの人物ということです。まぁうちわ大臣も似た者かと。

政治家とは何ぞや

今回の辞任劇はそう考えさせられる典型的な例と思いますが、「原発再稼働」に向けた発言など実際に今何が原発周辺で起きているのか、その弊害をまったく無視するかのような発言しか彼女していません。これはね、上からの命令と指導以外の判断センスがないことを物語っています。つまりね、自分の考えなどない人なんですよ。つまり

ロボット

自分の考えなどあってはならないのでしょうね、女性議員は。つまりお人形。「俺らの言うとおり、指示どおり動けば大丈夫なんだよ」って手合いでしょう。総理が靖国参拝してはならないという方針なら、それを振り切る議員もいないでしょうし。総理が胸を張って参拝する人ですからね、いましたね、最近参拝した女性大臣、靖国に。

彼女らは方針をインプットされ、指示に従って動くロボット

あるいは支援団体・事務方に選挙運営はお任せの「良きに計らえ」な姫。つまりね、お人形なんですよ。良心の欠片もない。
小渕さん、彼女は一見真面目に見えます。えぇたぶんそのとおりなだろうと思います。でもね、自分じゃ何にも出来ない、社会に出て、国民の声を…地元以外の国民の声に心を砕いた試しがないって典型かと。

女性の進出?

笑わせないでほしいかなぁ。

自分の信念を全面に出し、党・閣内で意見する女性閣僚など有り難くもないくせに。女性の進出とは方便に過ぎない。受け狙いの方便でしかない。

お父さんの選挙区を引き継ぐよう説得され、担ぎ上げられた

支援者・党の運営に従うのみのイエスマン(イエスウーマンか)

今回の不祥事の中には自分の顔写真をラベルにしたワインまであり、配ったことが明るみに出ています。あるいは選挙区以外の人に個人マネーじゃなく贈り物をし、「選挙区以外の方たちですから」と言える神経。そんなの個人マネーでやれよ!ですよ。

政治とはイメージ戦略と私は常々書いています。小渕さんなどは好感度良い女性議員。その典型でしょう。うちわ大臣を辞任に追い込んだ民主党の蓮舫を「おまえだって」とフェイスブックで書いている人もいますが、政治家は叩けば埃「すごくね?」な人ばかりのようですから、きりなく足のひっぱりあいっこなのは確かでしょうね。でもね、真の問題点はそんなことじゃない。

利権の温床

大臣ともなれば、もし仮に国民が一番大事と就任したとして

入閣すれば、そこはまさに大奥

しきたりや既に刷り込み済みの政策が待ち構えている

民主党がマニフェストをあっさりかなぐり捨てたのもそういう背景と容易に想像がつく。つまり大奥に入ったら、そこのルールに従うしかないってことなのでしょう。小沢さんがそこに風穴を開けようとして死守に阻まれたと色んな人が書いていますが、もう永田町は鉄壁。国民の利益などとっくの昔に…いえ、最初からない組織だと私たちは腹をくくらねばならない。

首をすげ替えても、党をすげ替えても国民の声など屁でもない。届いたところで「テロ」呼ばわりですからね、石破さんなどは。

ヤスの備忘録に「鬱積したエネルギー」のレポートが掲載されています。それは世界中に見られる社会現象なのだそうですが、日本とてその例外ではないのでしょう。

原発再稼働

もうこれひとつとっても詭弁を弄して如何に原発が必要かを政府はアピールする、オリンピック招致必勝のためなら事実と真逆のことを一国の首相が演説する、それも満面の笑みで。教訓から学ぶ品位を政治家は欠いていると多くの良識ある人が発言し始めた…これが今の日本という国<政治と国民>の現状なのだと思います。

首をすげかえてもな~んにも変わりません。

金権の腐敗は決して収まらない。それが小渕やうちわ大臣を辞任へと追い込んだが、これからもこういう辞任劇は終わることはないでしょう。安倍政権じゃなくともこれまでにもあった訳ですしね。

要するにね、議員・大臣とは官庁および経団連にとって「ロボット」が一番有り難いのだと思います。まさにお大臣と越前屋の構図。

理想論でしかあり得ませんが、政治家は国で最下位の給料取りであるに越したことはない。

理念

国民の生活・人権・利益・健康に暮らす権利

平和に暮らす権利

それらに貢献せんとする意思を持ち、そのために尽力する

だが、薄給取り

それでも政治畑で尽力したい

そういう気骨のある人材を登用する場で政治があり得るなら

えぇですから、理想論。聖徳太子(架空の人物とも言われますが)は政(まつりごと)とは末席に座す」という主旨を語ったとか。

えぇ国民のために働くとは

奉仕
ですよ。

なに故にVIP待遇なのか、それは「私たち国民のために働いてくれるなら」という前提ありきなのでしょ?働いてます?国民のために。まぁ選挙区のためならひと肌もふた肌もって政治家なら限りなくいるでしょう。田中角栄がその顕著な例のひとつ。自分のお膝元に新幹線通しましたからね。

地元に有利に動く

この体質も変わることはない。選挙に勝つ可能性に懸ける絶対条件ですから。

来年から消費税10%にしたいらしい。

自分らの無駄遣い、その自浄作用がないのを棚に上げ、国民に負担を強いる。それも詭弁を労して。私たちは何かしらで常に諸費税を毎日毎日払っています。国民今総人口を思えば、どうなります?これ以上、私らの負担を上から指示するなよ!上からおねだにするなよ!と私は憤慨しています。

ですが、自民党じゃなくても他の党が政権にあっても、国民に負担を強いる政策は変わらずあり続くだろうと私は思う。

日本もね、背朔の最終決定は国民に委ねるという法整備をせねば、原発を止めることなどできないでしょう。選挙で選ばれたという大義に則って政治は進められる。選挙までが国民の権利である間は国民の意思は反映されないでしょう。されるはずもありませにんよ。

イタリアは政府が原発稼働の方針を固めたが、最終判断は国民がするという法律である故、原発廃止が決定されました。

日本は真に民主国家であった試しのない中途半端な先進国です。

法整備に漕ぎ着けるチカラを持つ政治家を輩出しても官僚・経団連の思惑につぶされる可能性だってある。どうやら小沢さんがそうだったようですね。

私はね、この人社会にかなり失望しています。だって足の引っ張り合い。スキャンダル合戦。TVのバラエティのくだらなさ。中には興味深い番組もありますが、稀。熱湯にお笑いを落として笑いをとる…笑われてなんぼの世界。

やれやれ

産みの苦しみに参加した自分も恨めしいが、それでも希望を失わない…あるんですよ、そんな心が。それがやっかいな時もあるけれど、希望があると私の直感は訴えてくる。

希望がある

それがどういう経緯を辿ってやってくるかは私には分かりません。分かりませんが、私もある意味、ロボットであってはならないのだと思う。

社会がどうでも政治は腐敗していようと、生き甲斐を創造することはできるんですよね。自分に出来ることがある…それがあるうちは決して世間のロボットにはなるまいと。

自分の良心に従って考え、行動する人間であろうと

それが大切なのだと今回の小渕さんたちを見て改めて再確認した人も多いでしょう。

人のふり見て

えぇ他者は自分の鏡です。何ごとも人ごとではない訳ですね。





祈り合わせ?私は参加しませんよ。

Category : 辛口ごめんなさい

世の中には予言者が複数いるようです。予知夢が現実になったという人も口コミで評判になっているようですが、中には未来人?!がタイムマシンで今の時代に極秘任務とかで2ch書き込みが。

踊る阿呆に見る阿呆

「勝手にどうぞ」ですが、閲覧者は案外したたかなのでしょう。顔が見えませんからね、好き勝手コメント追随。
自称未来人の書き込みにAは外れ、Bは的中と競馬かなんかの予想屋みたいなサイト管理者もいて、本当に人って予言・予知・不思議世界が好き。好奇心って止めようがないんですね。これには先行き不安という頭があるのでしょう。
「未来を知りたい」という願望は私にもありますよ。ありますが、2chにしろ予言ブログにしろ信憑性に熱くなるのだけは避けたいものだと思いますが、いかがですか?

例えばね、未来人が2ch書き込みするって実に滑稽な事例と思いますが、閲覧者も「なにゆえ2ch?」と質問し、それに対する回答が実に一般的というか…説得力あるようなないようなニュアンス…2ch愛好者が未来人を名乗ってる?と思ってますが。え?「takakoさん 2ch閲覧してるの?」ですか? 私はヤスの備忘録を時折みていますが、その延長線上に2chが浮上(笑)中に「日本未来予言ケイン」というのがあって、予知夢や幻聴の書き込みみたいなのですが、けっこう当ててるようですね。

で、当たった!当たった!と「スゴい」と口コミで広がっているようなんですけど、このケインという人物も顔が見えません。都合が悪くなればフェイドアウトという類かな?と思いますが、世の中には本を書き、講演をしている人もいるんですね。松原さんという女性とか。3.11を当てたとかいうことで評判になっている反面、黒い噂(金銭の)も取り沙汰されているようですが、真意は不明。
そうそう!タイムトラベラー ジョン・タイター。色々出来事を残しているようですが、北京オリンピックは開催されないというのもあって「それ外れたね」「別パラレルとか?」とその辺の知識豊富な人たちが食いついた。
私自身も予知夢をみていた時期があるので、時間列の概念には関心があります。今はまったくみませんが、こういう感知って不思議ですよね。私たちにとって未来は霧の中なのに未来には線路が敷かれているのですものね。まぁ幾つもの「可能性」に枝分かれしているようですが、私がみた予知夢の中には湾岸戦争勃発がありました。起きましたよね。同じ時期にたくさんの人が視ていたようですよ、私だけじゃなくて。

あぁいう不回避な…つまりいつも何処かで平和の祈祷や祈願、集合祈りが行われても起きるものは起きる…祈りが足りる足りないじゃなく、戦争を起こす人間がいる 。良心的な人たちの祈りとか関係ない。つまり祈りは通用しない。戦争は不思議なチカラが働いて起きることではないということ。

反発を感じる人もいるでしょうが、祈りとは人知を越えた領域へ届ける願いですよね?そこには正義が勝つ!神の介在という人の先入観があると思うんですけど、いかがですか?
私はね、祈るより以前の問題と思っています。平和ってね。ひとりひとりの自覚の問題と思っています。人類はまだそこに至っていません。残念なことですが、平和が地球に訪れるには、そこに君臨する人類の利害の一致が不可欠です。あります?国際政治の舞台は利害の火花で一触即発ではないでしょうか?
プーチン率いる国VSオバマ・欧州諸国。イスラエル対イスラム圏。アメリカは腐っても鯛なところありませんか?ロシアが世界警察の役割を担ったら、どうなるでしょうね。ロシアは中国と蜜月です。また旧ソ連の国々の中には独裁政権が複数存在します。プーチンはそれらを束ねて世界秩序を構築しようとしているのでしょ?まぁ何処が世界の覇者になろうと世界の混沌は終わりはしません。何故か?

利害の一致をみない












理由はその一点のみです。人類はね、それを成し遂げた歴史を持っていません。人類の平和を願い、活動する人々や団体にも利権が絡む。あるいは自分が何かを重用するとそれが最高!とばかり啓蒙する…、ヘンブ然り、乳酸菌然り。人にはそれぞれ体質があります。私も姫川薬石や乳酸菌をお勧めしたことがあります。でもね、他も色々取り入れて生活してるんですよ、アロマとかハーブとか。

話が逸れた・・・!

私独自の所感ですが、祈りムーブメントも予言の類いも接点があるように思います。目にみえない領域を対象にしている点ですが、祈りは暗い予言を回避するために行われることもありますよね?

皆既月食とか祈りのムーブメントがあちこちで行われます。ネイティブなどの世界平和祈願に参加しよう!とキャンペーンを張る人も複数います。あるいは神に託されたと世界平和行脚をしている人も複数います。

平和やって来そうですか?

中東危機。エボラ熱。最新兵器。クリミア。金融危機。これらはね、祈りでは解消しません。

解消しないんです。

何故気づかないのでしょう?

イスラムとイスラエルの紛争…その底辺に祈り、引いては信仰がありますよね。違いを受け入れることができない。信仰とはかくも根深いんですね。あなたは彼らの信仰と自分の祈りは違うと言いたがるでしょう。でもね、私に言わせれば、一緒です。

自分が信じるものが正しいという思いに準じているのでしょ?どこが違うというのでしょうか?霊能者とて何か大切なことを見落としていると私は感じています。それが

祈りでは戦争は止まないし、地球規模の天変地異も最終的には納めることはできないということ。災害を最小限にしようと彼らは頑張っています。ですが、私はサムシンググレートは彼らの祈りを最優先しないと感じています。

私たち人間はね、それよりもっとすべきことがあるんです。祈りは尊い。それでも尊かろうがなかろうが、やるべきことがあるんです。それはね

先人たちが構築した政治分野・エネルギー分野のシステムを根源から覆すこと

「できっこないよ」あなたはそう思うでしょ?それより真剣に祈ることを選ぶと。それ「神頼み」ですよね?

まだ気づきませんか?

神さまに尻拭いさせる気ですか?こんなにまで散らかしておいて。祈りがおねだりになっていると感じるのは私だけかも知れません。私たちは地球環境のために最善を尽くしているでしょうか?私たちとは人類ということですよ。

私たちがいくら声を上げようと「原発再稼働?させますよ」と勝手に取り決めるシステムの傘の下(負の傘)で喘いでいるのでしょう?

不協和音

私たち人間はかくも混沌とした社会しか築けない…その末期に立たされているのでしょ?祈りで根本解決すると本気で信じていますか?

祈り合わせで意気投合している人たちがいる反面、具体的な取り組みをしている人たちがいます。日々努力をしてい人がいます。

フリーエネルギーもそのひとつ

エネルギー分野の根源打開は既に始まってますよね?フリーエネルギー。どうやって私らが支援し、どう発展普及させるかが鍵のではないでしょうか。電力企業など必要なくなる方向へ私らは向かい始めています。まさに正念場。

祈りより尊くないですか?まぁどう感じるかはそれぞれですが。

地球環境を守る、それこそ健全な環境を「取り戻す」仕事をしている人が現にいる訳です。あるいはアグリカルチャー(農業)分野も地産地消の動きがあちこちで起きています。

小さな運動です。世界平和に貢献しているとは思えませんよね?祈る方がどれだけ世界平和を考えているかとあなたは思うかも知れません。

でもね、祈りは最善を尽くし、手を尽くして、もうやるべきことがなくなって、「御手に委ねます」というしかない時にと私は思っています。世界は究極混沌とし始めています。ですが、今は私たちが「どういう社会にしたいのか」。そのための取り組に努力する時と、あなたは思いませんか?

どうしようもない

政治腐敗をどうすることもできない

資源を牛耳っているのは誰なのか?

知ったとしても自分ら市民にはどうしようもない

そのひとつひとつが私たちに突きつけられた試練なのではないでしょうか?祈って、それは解決しますか?あなたは現実から目を背けてやしませんか?

あなたは奇跡を待っている

神の介入を待っている

悪さばかりする輩をどうすることもできない。もう神頼みしかない。清い行いを全うし、救済を、平和を祈るしかない。でもね、それは霊能者のお仕事かと。世界を救う祈り行脚には資金がいると活動費を募集している夫婦がいますよね。神託が降りたというムーブメント。でも彼に降りている存在って本当に神なのでしょうか?キツい言い方ですか?宇宙人って可能性ゼロじゃないのでは。

祈りは無駄と言いたい訳?!と怒りを覚える人もいるでしょう。真剣に世界平和を祈っている人たちを愚弄するのかと。
あのですね…、祈るだけでは平和は来ないと私は言っているのですよ。どういうことかと言うと、祈りでは国際政治の最前線にいる人間・組織を止めることなど出来ないし、環境汚染を魔法のように改善することも出来ません。

地道な努力しかないんですよ。どうして、それが分からないのでしょう。祈りですか・・・。

あなたに自己犠牲を伴う覚悟があるのでしょうか?

ルーマニアの革命(独裁者チャウセスクを倒した)に尊い血が流されたのでしょ?その覚悟もないあなたが霊能者の呼びかけで世界平和を祈る…それ自己満足ではないのでしょうか。

あのですね

今、私たちが置かれた状況は保身の気持ちがある限り、どんな世界平和の祈りも絵に描いた餅と私は断言します。

私たちが置かれた状況は命がけ…もし霊能力者が命を懸けると言い切ったとします。神は「その身を命を捧げよ」と言うでしょうか?

言いませんよ

霊能者の命と引き換えにできる程度の事態ではないんです。もっと深刻です。アトランテスのムーの轍を踏まない覚悟と霊能者が言ったとして、便乗する人いるようですが、まるで幼児。な~んにも分かってない!霊能力でどうにかなる事態ではないのですよ!私たちが置かれた状況は。

私たち人間が築いてきた負の遺産がもうどうにもならなくなっているというものなんですよ。これはね

全体責任なんです

私が、あなたが直接関わってないからといって罪を政治家や陰謀組織なんかに負わせて済む事態じゃないのですよ。ましてや霊能者に追随し祈って、漠然と世界平和を祈って願いが叶うと本気で思ってますか?そうじゃない。

祈らずにはいられないのでしょう?

そんなのサムシンググレイトはとっくの昔に分かってますよ!

なにか天体ショーがある度に祈ってるようですが、そういうのドサクサという。ネイティブの方たちは「祈らずにはいられない」のじゃないでしょうか。そしてね、彼らは世界秩序を牛耳る人間も含めて『許しを乞う』真摯さを持っているのではないかと私は思っています。

許しを乞う

まさに私たちが立たされているのはそういうことだと思う。誰ひとり取りこぼすことなく。「だって私はなにも悪いことしてない」「権力もない」この部分で人ごと思考である限り、真の平和などやって来ません。手厳しいですか?

自分は純粋だ。真面目だ。善根を植えている。この自覚は実に稚拙と私は容赦なく言い切ります。元人気グループの一人が自己啓発の広告塔になってたことありますよね。記者会見を見た記憶がありますが、まさに「純粋さ」をほとばしらせていましたが、利用されたようですね。貢ぐだけ貢がされて。

この人社会はね、救いようがないほど一致した平和意識を持ち合わせていません。正義漢たくさんいます。人々に平和の祈りを呼びかける霊能者も数多います。

何かが欠けてませんか?

何かって?

自発性ですよ。そしてね、世界平和は今の政治システム・経済システムではやっては来ません。絶対に来ません。

新しい価値観が求められているのですよ。京の風とか、黄金の・・とか、フリーエネルギーとか、新たな取り組みをしながらキャンペーンを張っている人たちがたくさん現れているのが微かな光明でしょうか。この微かな光明が次第に広がりを見せているようですね。私のような発明のセンスもなく、財力も財テク能力もない輩はこの方向の波に乗るかなぁなんて(笑)直接関わらずとも「こっちの方向!」と直感が閃きますからね、流れはこっちかと。

確かにすべては波動なんです。祈りも。しかしながら祈りは目に見えない領域へ、宇宙へ向けたものですよね。あるいは政治家に愛を送るとか?全然届いてそうにありませんけど、何か。
要するにね、そういう人間に愛を送るという行為ってね、傲慢なんですよ。しかもそこにはコントロールしようという無意識の動きがありませんか?
愛を送って真人間にな~れ!とか…ですか?なりませんよ。ホノオノボが流行して久しいですが、100%純度良く実行している人少ないんじゃないですか?発想は素晴らしいんですけどね。

やれやれ

今日の辛口はかなりキツかったですか?

ウロコ取れたら…何よりなんですが、難しいかも知れませんね。上から目線?それ否定しません。感じ悪い?上等じゃないですか。







チャネル信じる信じないはあなた次第

Category : 辛口ごめんなさい

限定記事にしようか迷いましたが、そうせずに書いてみようと思います。もったいぶっている訳ではないのですが、このさじ加減は任せてもらうしかありません。

皆さんはどう思っているか分かりませんが、どうしてこうもチャネラーの交信相手は精神世界で名だたる存在が多いのでしょうね。アシュタール、大天使なんたら、シリウス星人・プレアデス星人、バシャールなどは坂本さん対談後に自分でコンタクト取ったと言い始めたら、リトル坂本が追随したというケース。

変だと思いませんか?

ネコも杓子も「名乗った者勝ち」なチャネラーと私は冷ややかですが、「世界を救ってくれと使命を託された」「人々の役に立てるのなら」と異口同音に彼らは言います。実在するのか?現実なのか?はやまた妄想か?自己暗示か?証明しようのない存在と二人羽織な彼らですが、信奉者もチャネラー自身も他者依存。
信奉者はもともと他力追随型なのでパスしますが、チャネラーも同様に他力本願。違います?
自分が信じる(あるいは接触してくると信じ込んでる)存在が伝えてきたとするものを垂れ流しているのでしょ?それ他力ですから。それを藁をもすがる思いか、好奇心からか拾い集めて拡散する人、どちらも拠りどころは他者。

中には意識乗っ取られてメールを打つ人もいるとか…これ「憑依」なんですけど。相手がどんな存在と名乗ろうと、遠縁に著名な霊能者がいようと危険な行為とどれくらいの人が気づいているでしょう。
これは魂の契約に則っているケースもある…例えば動物霊…でしょうが、元漫画家の巫女(?)などがそれに当たるでしょうか。
チャネルがここまで世間に広まっていると抑止力が効くはずがりません。ワークショップや講演が普及していますからね。巫女行為への憧憬がそこに拍車をかけている…無意識の願望ってのもあるでしょう。本当に無知ほど怖いものはありません。















皆さんは知らないと思いますが、霊を降ろす…フルトランスを神聖な状態で行うにはよほどの鍛錬がなければ低級霊を引き寄せてしまいます。高級霊はそうそう降臨しません。無理ですよ。エネルギーが加速し、上昇している今も!
どうしてかと言うと、憑依される側、受け入れ側が無防備だからです。幻聴・幻視に憧憬の念がないとは言わせんません。
私はずっと俄(にわか)霊能者の存在に警鐘を鳴らしていますが、ワークショップを受けた、デプロマをもらった、身内に著名なサイキックがいる、など何の価値もありません。あなた、そういう人と記念写真に収まってやしませんか?ヒドい言い方ですか?そうでしょうか。

踊らされている

私はね、中途半端な霊能者やチャネルを仕事にした~い~!という打算ありきの人をたくさん視てきました。精神世界を一大ビジネスに押し上げた立役者な会社が客集めのウソにも遭遇しました(来日最後と法外なセッション料を設定。実は翌年も来日スケジュール入っていと本人から聞きました)。詐欺ですよ、こういう手口。あるいは振込金を返金しないと謳っているヒーラーや霊能者いますよね?これに関するトラブルに巻き込まれた人も少なくないと思います。

ネットで癒しやチャネルの看板を掲げている人に真のプロはいません!

初心者のツキみたいなヤツばかりですよ。そこに低級霊と二人羽織が潜んでいる。どうして こういう事態が次から次に起きるのか、その原因は簡単です。

精神世界は金になる

そして、一番の原因は誰もが他力頼みだからです。

なぜアシュタールをチャネルするのか?

それがアシュタールと証明できるのか?

チャネラー自身が「チャネルの師匠がそう言った」という程度の証明だったりするのですよ。本当に無邪気で無責任な人たちと思いますが、

どうして自分の直感を伝達しようとしないのか?

なぜチャネラーと銘打って<他者>を介在させるのか?

まぁそうしたいのを止めることはできません。できませんが、それを拠りどころにする人があまりにも多過ぎる。

善行を尊ぶ

霊能者を賛美・支援する

祈りが世界を救う

良くなってます?あらゆる信仰、あらゆるサイキックが祈りの行脚をしても何十年もたつんですよ!良くなってます?この世界。ひたすら混沌へ向かってやしませんか?

人間の祈りより、優先されるべき何かが、とてつもない何かが動いているのです。その胎動を感じませんか?

サムシング・グレイトが人類を最優先すると本気で思っていますか?

宇宙人が観察している対象が人間だけと思ってますか?

確かに人間は自分本位です。故に注意深く見守る必要があるでしょう。でもね、地球に生息するのは人間だけではありません。そのことをもっと真摯に受け止めた方が賢明です。





私たちが今さらされている状況は他力をうま~く利用する社会で手も足も出ないという。極僅かな人間が自分らの利益のために世界を牛耳っており、法も何もかもが大衆のためにはないということなんです。平気で「原発事故はコントロールされている」とウソを言う人間が一国の首相なのでしょ?
私はそういう他力からの脱却しかないと視ています。私たちが自分を救う道はね。此処に生まれてきたのも最終決断は私たち自身がしたのですよ!その意味が分かっていますか?
胎内記憶を有する幼児が「おじいさんがあの人のとこに生まれると良いよと言ったの。だから僕ママんとこに生まれてきたんだよ」と言ったという事例が映画にもなっているようですが、「言われたから来た」…その最終決定は自分でしたと子供は言ってるんでしょ?いくら白髪のジイさんに勧められたからって最終決定は自分がしているのでしょ?中にはジイさんから「行くように言われて」滑り台(?)滑って来たという子供もいるようですが、全部を記憶しているとは限りません。(口頭証言も相手が子供なのでたどたどしい部分もある)

自己責任

そこに裏打ちされた生き方こそ求められていると何故気づかないのでしょう?

チャネラーは「・・・だそうです」という目に見えない実際に会ってもいない存在の話として情報を流しているんでしょ?

その信憑性は?

信じる信じないはあなた次第

都市伝説のセキルバーグの台詞ですが、彼ににしろ、サイエンスエンターテナー飛鳥昭雄氏にしろ、たかがエンタメされどエンタメです。彼らの情報に懸ける情熱の足下にも及ばない安易なチャネル…えぇ違います?安易ですよ。ちょっと瞑想状態を作って視えた聴こえたと言うけれど、どういう教わり方(チャネル授業)をされたか、あなたは知っていますか?

「当たる当たらないは気にしないで下さい」

「視えたもの聴こえたものを素直に受け入れましょう」

つまりリラックスして抗うなということですよ。スッゴく大事なことをすっ飛ばしてませんか?そういう講習会に来る人の大半は仕事にする気満々なのでしょ?精神世界ビジネスはそうやって膨らんでいったんです。
私の知り合いにもちゃちゃっとワークショプを受けて「だって当たる当たらないは気にしないで良いって言われたわ」と開業した人複数いますからね。ガセと判明しても別に気にするでも気に病むでもない面の皮。中には「今ならセッション料1万円のところ半額の5千円!」とかいうキャンペーンも…何処のスーパーマーケットかっつ~の!

今日のtakakoさん、怒?

確かにね(苦笑)無責任な人が如何に多いかを皆さんに知ってもらいたいし、一人でもひとことでもこのブログに辿り着いた人の目や心に留まればと思っていますが、それだって意見のひとつでしかありません。一時は虚しくもなりましたが、私が伝えられることがあるとすれば、これだ!と思い直して老婆心ひとすじ。まさにドンキホーテですね。それでもね

自発性を養う大切さ

案外わたしたちは直感を使っているのに不安がそれをないがしろにしている

日常はヒントで溢れている

絶妙なタイミングでしか、あなたが待っているものは来ない

他にもありますが、私たちは1時間1万円だの3万円だのお伺い料を支払わなくてもヒントに囲まれていると知らせたい。
そして、手っ取り早い方法とかに色気を出してはやけどをするということを伝えたい。身に覚えがないとは言わせませんよ!(笑、笑えない)

世に出回っているサイキックはほぼ素人と思った方が良いです。神秘家もね。彼らは視たいものを視たいように視ているに過ぎません。バシャールとて万能ではないのですよ。私たちは少なくともそれらを「参考にする」くらいの冷静さを持つに越したことはありません。

主体は私たち自身です。

想念が備わっているのでしょう?毎日なにかしら考えているのでしょ?

私たちにしろ、ヒーラーやチャネラーにしろ欠けているのは

自立です。

他者をチャネルしている間は次のステップはありません。つまり<義務教育のレベル>に留まるということ。これに気づいている人、少な過ぎます。それ依存ど真ん中なんですよ…、そこのあなた頭がボ~として来てませんか?「takakoさんの書くこと全然頭に入ってこな~い」なんて。

中にはこう言う人もいるかも知れません。「井出治さんなどは奥さんがチャネラーで宇宙人や地底人からアドバイスをもらってフリーエネルギーを編み出したじゃないか」と。
あのですね、井出さんは「地球内のものじゃない。宇宙にあるもの」と言ってませんか?ご自分が開発したヒントは。私が言う対象は私たちの「心」ですよ!心は内宇宙と称されますが、私たち自身が内在させているのですよ、遠くにあるとでも思ってますか?
しかも「ヒントしかくれません。答えはくれません」と井出さん言ってませんか?

たかがチャネラーでしょ?あなたが頼っているのは…同じ人間ですよ。彼らから「人生の答えをもらおう」「悩みの答えを得よう」とする姿勢から離れませんか?と私は提案しているのですよ。たかが、されどなチャネラーが垂れるのはヒントだけです。それに万単位のお金を差し出すのは辞めましょうと言っているのですよ。





私たちにとってもっとも重要な課題は内観です。どんなに著名な存在をチャネルしようと関係ない。その依存から抜けないうちは義務教育段階の転生を繰り返すしかありません。ましてや、信じる信じないはあなた次第。チャネルにチャネラー自身が寄りかかっているとなれば、何をか言わんや。しかも実際にチャネルが行われているか、とても怪しいんです。妄想ではないと言い切れる人などいません。誰もが何かしらの趣味趣向を持っています。何ものにも染まっていない人間などいません。育った環境が体験が想念に影響している、例外はいません。

マイケル・ジャクソンが亡くなって即!「みんな愛しているよ」というマイケルの自称チャネラーが出没しましたよね。この世はそういう場所…ネコも杓子も名乗った者勝ち。そういうムーブメントにどうぞ揺さぶられずにしてもらいたいと私は心から願っています、無駄骨覚悟ですけど。

じゃぁどうすれば良いのか…ですか?

ですから、あなたに必要な情報はあなたの直感に沿って「来る」、絶妙なタイミングで「来る」!
だから精神世界ビジネスにもチャネラーブログにも冷ややかでいて下さい。
あなたは自分を過小評価しているのかも知れないんです。あるいは「自分はダメな人間」と落ち込んでいるのかも知れません。

発想を切り替えて下さい。えぇ私たちは問題の多い人間たちです。例外はいません!良いですか!いないんです。

チャネラーはもう放っておきましょう。彼らは夢を見てるような段階なんです。リトル坂本たちもね。自分が信じたいものを引き寄せ、解釈を宛てがっているに過ぎません。

逆手を取りましょう。

私たちは善きにつけ悪しきにつけ、自分の想念の厚い層に則って日々の暮らしも精神も構築しています。失敗したくないという思いや、先行き不安という思いが占いやチャネルに人を駆り立ててきましたが、それは有史より変わらない人間の性ではないでしょうか?

そうではなく、私たちは失敗からも多くを学びます。原因のないことなんてないのでしょ?原因は自分が作っているのでしょ?なら、問題を紐解く鍵は私たちにあると思いませんか?

そしてね、肝心なのは「待つ」心。絶妙のタイミングは必ず来ます。それは私たちの期待どおりじゃない場合が少なくないのだけど、必ず来ます。

それまで試行錯誤するしかないんですよ、人生は!

先行きの不安から他者に走るのではないでしょうか?あるいは「私は誰?」という人生の目的にぶち当たって、霊能者やチャネラーの扉を叩くのでしょう?

かつての私もそうでした。もうドツボでしたよ。もう年期はいってるの何のって(苦笑)そこから抜けた私だからこそ言えることがある!とブログを始めた訳です。
精神世界をビジネスとしている人あるいは組織に救いを求めてもカモにされるだけです。実際次から次に色々勧められると思いますが、キリがありません。メソッドの通りに実践できないからとかどうとか言われるのが落ちです。

人生の目的?使命がなきゃ意味ありませんか?

親は子を選び、子は親を選ぶ

そこに理不尽さややるせなさがありますか?それとも絶妙な人間関係と思えますか?人間はね、ほとほと懲りなきゃ同じことを繰り返します。地球だけじゃありませんよ、魂に舞台を提供するのは。このロクでもない世界がまだましかもしれないのですよ。

この世界はボーダーライン

あらゆるものが混在することで試す場が整っているんです。何を試すかって?

自分がどういう存在か。どういう段階の魂か。

私たちは誰ひとり取りこぼすことなくチャレンジャーです。人生の目的?自分でプランしたことを試す、それ以外にはないのですよ。私たちはそのただ中に居るということです。




人生はね、ひたすら発芽を待つ「芽」だらけです。奇しくもベニシアさんの映画に同じ言葉が出てきました。偶然の一致。

ね、人生はこの偶然の一致に溢れています。誰かから答えを引っ張ってこなくても時期が来れば答えはもたらされます。

私たちは人生の意味を知りたがっていました。でもね、人生は私たちが試行錯誤することこそに意味があり、そこから何かしらの感想を持ち、心に糧を見い出す。

植物が私たちに見せてくれますよね。時期が来なければ、発芽はしない。私たちには「待つ」という心を養う必要があるようです。

そして、自分を信じる心もね。





プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ