ポポカテペトル山

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

3.11人工地震説

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

集合意識というボキャブラ世界

Category : 辛口ごめんなさい


<集合意識>と誰が言い始めたのでしょう?

皆さんは考えたことがあるでしょうか。バシャールが精神世界チャネルブームに火をつけてからの歳月、チャネルという名の元に人類に向かってメッセージが発信されて久しいですね。

釈迦は<人類>という括りの説法は一切していません。興味深いと思いませんか?
因縁は個々の責任において解くものと論しています。人間それぞれに境涯があり、原因→経過→結果…と因果は巡る。釈迦は<蒔いた種は自分で刈り取る>何故そうなのかを生涯懸けて行脚し説いた偉大な師。

キリストは予言を弟子に口伝で伝えました。「あなた方」という表現で様々な教訓を愛を持って説法し、行脚した偉大な師。「人の子」が末世に現われると言ったとされますが、当時の民衆にどう生きるかを教え導いた教師でした。

さて

この数10年で精神世界はビッグビジネスに成長しました。お客さんは世界中にいますが、お客さんがお客さんで留まりはしません。神秘に傾倒し、自らが<師><霊能者><癒し手>を志願する連鎖は留まることを知りません。だからこそ精神世界は巨大ビジネスになり得た訳です。養成所として機能して久しい。
そこにネット普及が追いついて猫も杓子もチャネラー・ヒーラーに授業料さえ払えばディプロマが取得できるシステムが横行し広がって行きました。セッションルームに掲げてありませんでしたか?ディプロマ。

昔々は巫女の神託を審議するサニワという存在がいたそうです。でも今日日はいません。どんなチャネル風呂敷を広げようと誰も審議する目を持つ人がいない。その不在が俄チャネラーを量産させてしまいました。

名乗った者勝ち

まさに良心の呵責なき様相を呈して久しい由々しき事態かと思います。













さて

今日は集合意識という語彙(ボキャブラリー)の意味のなさにアプローチして話を進めてみようと思います。

アセンションは長きに渡って<人類集合意識>をテーマに語られてきました。宇宙存在・天使・聖者をチャネルしたと主張する人間が「人類アセンション」と銘打ってメッセージを発信し続けています。
そして、今年に入って「人類としてのアセンションはなくなった。これからは個々に意図する者がアセンションする」と言い始めています。

「へぇそうなんだぁ」とか頷いてます?

集合意識として見える視界は確かに宇宙的です。でもね、真に高次元の存在であれば、人間の身体は細胞単位で成り立っており、しかも多種多様の人種が地球に存在している訳ですから、一束に<集合意識>とまとめることはできないことを知っているはずなんです。

ジグソーパズルの全体図を見渡すことをしても一個一個のピースで成り立っていることを知らないはずがないのですよ。

全体図の<人類>として人を見極めることは出来ないのです。

できるのであれば、釈迦は因果応報は個々に依るものとは説かなかったでしょう。

頭がボ~ッとしてきました?しっかりして下さいね。

人類という括りでメッセージを垂れるのは実に簡単です。ところが多種多様の領域から転生して来ているのですよ、私たちは。同じ日本人でも地域差があるでしょ?風習も言葉も違う。日本はアジア圏内ではありますが、中国とも韓国とも文化が異なります。それぞれに長所も短所もある訳ですね(まぁそれも価値観に因りますが)。

しかもアセンションに関しては「日本は先駆者」とかいう情報が垂れ流されて「魂磨き」とか「選ばれし民族」とか自らをもてはやす風潮がありますが、良いですか!

特別な民族など この世界には存在していません。

日いずる国という・・・太陽が一番先に昇る地という・・・でもそれは全て人間が編み出した生活の知恵でしょ?宇宙人にも高次の存在にもそんなこと関係ないのですよ(ユダヤ民族も選ばれし民という伝承がある)。

加えて

実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かなという諺がありますよね。慎まねばならない境地なのですけど、踊らされていますね、アセンション啓蒙者も信奉者も。新興宗教も同様かと思いますが、入信したからと言って因縁がクリアできるとは限らない。自分たちこそが正しい宗派と譲らない。

それがどういうことか皆さんには分かりますか?

混沌としている

それが人類の歴史ではないでしょうか。

混沌とした状況を鑑みて<集合意識>と捉えるのは愚者!混沌としているということは

調和がない状態

と言うことは、あらゆる色が主張し合っているが、高所から眺めると一色に見えるという状態。

大丈夫ですか?話についてきていますか?

賢い宇宙人であれば、集合意識という括りで人類にメッセージを発信することはないでしょう。だって一色でないのですから。

魂の成長には個人差がある

それは地球人を観察する上での常識です。救済は確かに人類という括りで取り組まれています。確かにおバカさんが多過ぎる傾向にはある訳です…、残念ながら。しかしながら、両隣りおバカ一家に囲まれた家に住む賢者だっているかも知れない訳です。ひとからげで考えるなどできるはずがありません。

映画『ノーイング』を観ましたか?

キリストは「盗人のように来る」と言ったとされますよね。アセンション祭りに出店しているような人には来ないと思いますよ。手厳しいですか?そうでしょうか。

あるお子さんが言っていました。「視えるとか成仏させることでお金を取るのは泥棒」と。子供には大人の理屈は通用しません。『あるタクシードライバーのお話』を読んで下さい。そこに答えがあります。

チャネラーも聞き手も分かっていなかったようですが、最初から

人類集合意識としてのアセンションなど存在していない

あり得るはずがないのです。その理由は「あらゆる色が主張し合っているが、高所から眺めると一色に見える「」にあります。全体像はひとつひとつのピースで成り立っていることも分からずに救済などできるはずがありません。

『宇宙からの黙示録』の著者渡辺一起氏らが摂り行ったとされる儀式はすべて人類のための祈りだったのでしょう。しかしながらそれらは地球のためだったと言えると私は思っています。彼らの長期に渡る壮絶な祈りは人類のカルマを絶つためとされていますが、釈迦の悟りとはかけ離れているようです。

個々のカルマは個々の学び。本人がクリアしていくしか道はないのですよ。誰にも肩代わりはできないのです。従って彼らが宇宙人の導きで成し遂げた祭事は全て宇宙イベントに則った地球のあるべき姿に向けた浄化のプロセスの成就祈願でもあったと私は視ています。

釈迦は万霊救済の誓願を立てた魂です。でも人類という括りではなく、人それぞれに因果がると悟るに至った。その気づきを越える叡智はこの世には存在しません。仏教は形骸化していますが。

私はずっと直感を大切にと言い続けています。

それはこの原理を知るからに他ありません。

世界を見渡してみて下さい。混乱や争いが絶えません。それと同時進行でチャリティや助け合いが行なわれている。まさに人類一丸となった試しがないのです。私たちは人類としての責任を持つには未熟過ぎます。自分の頭の上のハエも追えないのに人の世話ばかり焼いてもということ。

まだまだそういう段階なんです。

知っていますか?

精神世界は小学6年生の段階ということを。まだまだ義務教育にも先があるという段階。チャネルする人も高次の存在にアンテナを伸ばしており、チャネラーのリスナーや信奉者もチャネラーに関心を寄せている。あるいは興味本位という場合や何が事実か知りたいという探究心もあるでしょう。いずれにしても<依存>の域ではないでしょうか?

誰かに教えてもらわねば、二進も三進も行かない

違いますか?

宇宙存在も高次の存在も乳幼児から小学6年生まで多種多様の人間を相手にしているということを忘れてはなりません。

真のメッセージは一人一人に応じて降ります。それは一人一人の深層意識を通して働きかけるのですが、ほとんどが低次元の存在の二人羽織状態です。2010年以降に創造主がコンタクト取って来始めたとか言う人いますよね?憑依ど真ん中です。神々が帰還した隙を憑かれているに過ぎません。

私が直感を大切にと言い続けているのは

個々にメッセージは降りる

私たちそれぞれの内面から届く

と知るからです。

『神との対話』もチャネルブームに油を注いだ一因と思いますが、テレパシーはそれそれの思考パターンで変化します。人類の、というメッセージは浅知恵と言わざるを得ません。忘れていませんか?バシャールをチャネルするダリル・アンカはバシャール自身の、20世紀21世紀3次元バージョンということを。ダリルさんは決してアカの他人をチャネルしている訳ではないのですよ。宇宙原理を私たちに分かりやすく伝えるために人間の身体を利用しているという具合です。つまり自分の深層意識にチャンネルを合わせているということですから。そこらのチャネラーとは違います。

さて

アセンションに関してですが

アセンションは始めっから個々のレベルのイベントだったのですが、何処で話がすり替わったのでしょうね。ただし一様に地球の生命体は宇宙イベントは今!ということで転生して来ている訳ですね。

等しくエネルギ-は注がれるので

そういう意味では地球のあらゆる生命がそれを享受する機会を得ているのは事実。人間のためにだけアセンションはある訳ではありません。全生命等しく機会は与えられているということ。ただ人間が一番おバカさんなので素通りする人も少なくないということなのでしょうけれど。

アセンションは始めっから個々のレベルのイベントだったのですが、何処で話がすり替わったのでしょうね。
アカシックレコードという辺りからでしょうか?人類というジャンルがあるのでしょうね。でも、そのジャンルを紐解いても視えて来るのは個々の波動パターンかと思いますよ、全体像が見えるとしても。そこに捕われていると正確な情報は引き出せないと思います。アカシックリーダーの予想は当たらぬも八卦当たらぬも八卦なのはそのせいかも知れません。



テレビのチャンネルと同じ。周波数が合わねば画像出てきませんよね?人類の数だけチャンネルがある。

ある療法士から「Gさんが経験することが全てです」と言われた人がいます。

これ深い言葉と思いますよ。真理を突いています。

精神世界の公罪はこの真理から人を遠ざけたことかと私は思っています。精神世界はビジネスですからね、列記とした(これもずっと言い続けている)。

チャネラーにしろ、あなたにしろ必要な情報は個人レベルと覚えていて下さい。使命があるとかないとで一喜一憂しないでも大丈夫です。あなたにはあなたの学びがある。あなたが気づかねばならない個人的理由があるのです。


アセンション啓蒙者も押し並べて小学6年生。大概のチャネラーも同様か…それより低学年かと。


takakoさんは?


それに関しては過去記事で書いてあると思うので省略させて頂きますね。





瀬織津姫

Category : 辛口ごめんなさい


未来の党 嘉田由紀子は瀬織津姫(アマテラスの荒御魂)の化身 という仮説を立てた人がいるようですが、まったくエネルギ-が一致しません。

情報量と想像力の逞しさの象徴のような仮説。救世主が転生するという予言に託つけた類いの仮説かと思いますが、私たちは狼に率いられる羊の群れである前に自己責任で生きることを学ばねばなりません。

チャネルで高次と繋がろうとするより

あなた自身の直感としっかり繋がることを優先して下さい。

ネット社会はあらゆる情報が飛び交いますが、キリストが使徒に説いたとされる「末世にはあちこちでキリストを名乗る者が現われる」という説法を彷彿とさせる気がします。

あらゆる仮説がもっともらしいチカラ強さで発信され

ネットを通じてアッという間に広がる

あちこちでチャネラーが宇宙存在や高次の存在をチャネルしていますが、チャネルは高次の存在とのコンタクトのためにあるのではありません。誰もあなたにそれを伝えませんでしたか?
チャネルはあなたの内面に繋がるためにあるということを精神世界ビジネスの人たち(セッション料を設定している人も含む)はなおざりにしているかのようです。

自分にコンタクトをしてきている存在を師匠が**と言ったとか、著名なチャネラーのお墨付きとか、どうして人は

おや!今強い揺れがありました(17:22)。

いずれにしても

精神世界ビジネスで得たチャネル法はとても無責任で危険な行為なのですよ。依存から離れましょう。

まさかの時にはチャネルは無力です。私たちは自分自身の直感に従って行動することが望ましいのです。そして、3.11での学びを活かして頂きたいと思います。

チャネル情報はすべて話半分。いやそれ以下かと。<未来の党 嘉田由紀子は瀬織津姫(アマテラスの荒御魂)の化身>なる風呂敷を広げるのは個人の自由。私たちには誰がどういう転生かを知るより大切なことがあるのではないでしょうか?

ネット社会は多くが視えずを良いことに本当に無責任なチャネルが横行しています。

惑わされずにいて下さい。





アシュタールという借り衣

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

どちらがホンモノ?

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

この期に及んで

Category : 限定記事
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ウェークアップコール・アンサー(1)

Category : ウェークアップコール


ウェークアップコール・アンサー、最初になります。この方の悩みは精神世界で一番陥りやすい部分と思いました。シェアすることでここに何らかの縁で辿り着く人の指針にもなればと。ご相談者の許可を頂いての公開となります。原文に少し手を入れてあります。ご了承下さい。

Mさん!感謝します。






メール拝見しました。私が感じる限りを書きます。何か参考になれば幸いですが、答えにはならないと思います。なので、Mさんから伝わってくることを中心に書いていきます。


もともと余り幸せとは言えない環境に育ち」とあります。これこそがあなたを物語っていると私は思う。つまりあなた(魂)はそういう設定をしており・・・何をやるにも決して自分を幸せにはしない方向へ引き寄せられる傾向にあるのではないでしょうか。

じゃぁ何故そういう設定かということになると思うんですけど。
あなた(魂)は幸せとその逆の区別がつかない・・・妙な表現ですが、混乱しており、それがために常に何かしら不運が伴う人生を多く送っている ように感じます。幸せ、それが長く続いた試しがない。それが悪循環となっているように思われます。

魂は実感した事柄のみが成長するための材料。この世で見聞きしたこととの照らし合わせは実際に体験する以外にありませんよね?

あなた(魂)は真面目。その真面目さ故に人に恐れを持っている。つまり心底信頼することができない状態だったのだと思います。「何故そんなことするの?」と意味不明さが人に対してあるのではないでしょうか?そして傷ついてしまう。あなたは人のエゴなどに不安や憤りを感じて、それをクリアできずにいるようですね。

でもそれは仕方のないことです。誤摩化せないですよね?

あなた(魂)は根本的に強くないと思います。傷つきやすく、繊細。なので傷つくような人間関係を持つ訳ですね。従って、この世で幸せだった試しがないということかと思います。あったとしても長続きしない。
幸せの持続にしても何にしても体験しなければ身につきません。伝わって来ないのですよ。幸せ感が。それは基本的な魂の質という部分じゃないかなあと思います。キツい言い方で、申し訳ありません。

あなたは自分を見失って久しい魂・・・。どうしてもそう感じられて仕方がありません。

スピリチャルな人々?あのですね、彼らですが、実際に成熟している魂はほとんど見かけません。Mさんが何のスクールに通ったかは分かりませんが、精神世界はビジネスですからね 。私たちはかっこうのお客さん(私も過去、けっこ~注ぎ込みましたよ、苦笑)。

神格を伴った魂は皆無に近い。金銭要求しますよね?代価とかいうことで正統化していますが、それって「ねじれ」あるいは「ごっこ」の類い。「お代払わねば助けない」「教えない」って奉仕は低次元と言わざるを得ないし、それって彼らが<食べていく><豊かさを享受する>ツールな訳です。

「卒業後、震災等ありましたが
 私の場合、他者を励ましたい気持ちが高まり店を始めました。
 多少の不安もあり、参考にしようと、
 卒業生のリーディング等も色々受けました。
 誰も反対する人はいませんでした」


あなたの「他者を励ましたい気持ち」が本物なの で「誰も反対する人はいませんでした」に繋がったのだと私は思う。

あなたには心底「励ましたい気持ち」があり、それがための転生かと私は思います。
純粋なんですよ。だから娑婆世界に来てビックリ仰天!人に恐れをなしたとしても仕方ないことです。励ますどころのさわぎじゃなかった!というのが実際ではないでしょうか。それでも人生を終える度に見える訳ですね。あの時はこ~すれば良かったとか、反省材料がたくさん。天国は心地良いし、癒しの領域もあるしで、喉元過ぎればな心地になる・・・

そして、性懲りもなく転生してはひっくり返っているという次第かと思います。

ワンネスという価値観をご存知と思います。それは個々の相違点に合点がいってから、そこをクリアできた魂が到達する境地なんです。
ね!知識が先行するとジレンマになる!Mさんはその典型かと。でもMさんだけではないので安心して下さい。


あなたの理想は友愛・・・これではないでしょうか?
この世にこのテーマを掲げるって大変な作業なんですよ。だって政治見れば分かるでしょ?基本、色と欲。票稼ぎのマニュフェスト。この世の縮図かと。この世はそれで成立していると言っても過言ではありません。

奉仕

は、宇宙から降ろされたインスピレーション。
地上は弱肉強食でしょ?恐竜が闊歩していた時代から。ここをゴッチャにするから変になるし、不安にもなるし、トラウマにもなるし、迷子になる訳です。

修羅場で奉仕の精神を貫くって並大抵じゃありません。そこに介入するのが<慈愛>。一番その恩恵に浴さねばならないのが、Mさん・・・あなたを初めとする真の奉仕者なんです。

恩恵に浴すとは

思い出すことです。分かり辛いですか?

でも忘れてしまっており、本やワークショップで習って、という具合でしょ?思い出すとは直感の領域の話です。

良いですか!
奉仕は宇宙から降ろされた慈悲なんですよ!従って直感こそが羅針盤なんです。

人社会は色と欲!そこを理解しなければなりません。相容れない部分なんですけど、だからこそ!必要とする人が大勢いるということです。つまり色と欲の世界なれば、傷つく人や生き物の数の方が大多数という・・・そうですよね?富は一部の者だけが享受するシステムですから、人社会は。

でも、もうそういう輩に憤ったり、告発したりに情熱を注ぎ込む時ではありません。

そうではなく、 自分たちがどういう社会にしたいかと大多数が決意して話し合って、進める時なんです。告発などしなくても傷みを伴いながらでも権力は移行する。

奉仕もそう。

Mさんは慈愛の領域の意志を胸に降りた多くの天使の一人です。エラそうにとか不遜とかグダグダクネクネしている場合じゃありません。ものすごくたくさんの使いが転生してきています。それだけ今は大変な時期ということです。

でもいきなりじゃ難しいのであらゆる時代に転生しては経験値を積む訳ですね、魂は。ところがこの世は弱肉強肉で成立しています。富と貧で構成されています。なので、自分の資質と折り合わず、それがトラウマになるケースが後を絶たない。イエスや釈迦は羅針盤的存在として転生したのでしょうね。宛ら北斗七星のような・・・皆が仰ぎみる魂ですよね。

それでも、それにさえも色と欲が介入する・・・人社会とはそういうふうです。もうそれも見越して先に進まねばなりません。

Mさんは今、大変な時ですよね。途方に暮れるのも仕方ありません。でも考え違いがたくさんあったのですから、仕方ないと思います。私とて、た~くさんの考え違いがあって、紆余曲折経た訳です。

私はどうしたら役に立てるだろうか?

ですか?もうスピリチャルでチャネル的なことは手放して、元々自分が奉仕を旨に転生したけれど、あまりのショックに人社会トラウマ症候群に陥ってしまったと自覚することから、かと思います。このケースすっごく多いです。

この世の精神世界はビジネス。そこを依りどころとしない意志をまずは持つことかと思います。チャネルほど不確かなものはないのですよ。アセンションもチャネル(アシュタルとか、何とかコマンドとか)の情報を依りどころにしてる人ものすごく多いと思いますけど、私はどれも五十歩百歩と思います。

あなたは忘れています。あなたが居た世界の至福感をまずは思い出し、取り戻し、それを常に胸に収めておくことです。

人それぞれに学びの段階があります。あなたと相容れない人もスピリチャルな人にはいたでしょう。あなたも道の途中。あまりにも脆弱です。でもね、あなたが所属する世界(魂)の献身のエネルギ-を思い出すチャンスは今ですよ!見失っていたからこそ、見出すチャンスを得たと心得ましょう。

スピリチャルで培ったものは、それを思い出すためだったと割り切って、前進して下さい。

憑依?

そうではありません。もうそういうのに捕われないことです!まったくこれだから精神世界に足を踏み入れた人って困るんですよ。知識や情報が先行して、自分を見失う。

あなたには慈愛の守護があります。だから!奉仕へ旅立って来たんです。無謀でしたよ。でも、あなたが「是非に!」と申し出たから、その意志が尊重された訳です。でもあなたの守護者というのか…先生というのか…はあなたが傷つくのは想定内だったと思いますよ。可愛い子には旅を、とは良く言ったものです。

あなたは『自分を見失い』『傷つき』、生き甲斐を失った。それでも奉仕の火は消えない。それって、あなたの『意志』だからでしょ?誰に命令された訳じゃない。

あなたは自分を見失っているだけです。

アロマなど良いですよね。植物のサポートを受けて…決してチャネラーに大枚叩いて助言など受けないこと!当たるも八卦当たらぬも八卦ですよ。鴨ネギ気をつけましょう。これから増々チャネルやリモートビューイングは淘汰されると思います。ホンモノはほんの一握り。日本で一桁いるかいないかかと。

一人一人がダイレクトに魂の故郷に繋がることが大切です。そのためのスピリチャルだったと割り切って、目を覚まして下さい。


以上です。ひとつでも参考になれば幸いです。これからですよ、Mさん!大丈夫です。今は大丈夫とは到底思えなくても、目からウロコをゴッソリ!落ちて、あなたがあなたを取り戻せば、全てが

戻ってきます。

幸せ?

それはあなたが自分から遠ざかって外にばかり答えを探していたからではないでしょうか?あなたの幸薄いオーラは

あなたが元いた領域の慈愛の強烈さを思い出せば自然と還ってきます、幸せ感は。




えっとですね。Mさんはとても良い(という表現は微妙ですが)質問を投げかけてくれたと思います。名前は臥せますが 、ブログでシェアさせて頂ければ幸いです。とても良いテーマです。ブログ再開か・・・?いえいえ分かりません。

奉仕ってね、誰かに何かをして差し上げることだけじゃないのですよ。ずっとブログで書いているように。思わぬとこで役に立つ!ものです。

自覚などかえって邪魔なだけ。あなたと同じようなジレンマを抱えて、偶然に私のブログに辿り着く人がいると思います。

あなたはきっと思いきってメールしてきたのだと思います。それは魂の叫び。きっとあなたは心から目覚めたかったのではないでしょうか。

慈愛は生きていましたね!あなたの中で!

大丈夫ですよ!これからです。




誤字脱字、ご容赦下さい。



敬具
小林 隆子



プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ