何故叶えられる祈りとそうじゃない祈りがあるのか

Category : 魂のご飯

[ 追記 3月29日 ] http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-750.html に廣瀬隆という方の今回の原発事故に関する講演内容の動画がアップされています。2時間近い講演なので時間を作ってみて頂かねばなりません。でも見る価値あると思います。私たち日本人が今どういう状況下に置かれているかを知ることができます。

果たして真相はどうなのでしょう。これを見て私が思ったのは「最悪の事態を想定して最善を尽くす」ということでした。私たちはうすうすマスコミや政府が発信する情報がすべてではないのではないかということを感じ始めています。それでも尚、私たちは希望を失ってはなりません。精神世界本が本当に今、この国で生きる者として、本当に今必要なのかを皆さんには考えて頂きたい。

感じるところがあるので改めて書きます。今本当に必要なことを一緒に考えていきましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



しばらくは非公開の方で書いていこうと思っていたのですが、
ふざけるんじゃない!』の記事が予想に反して共感の意見が多かったことに私は嬉しい驚きを感じています。ありがとうございます。

地震発生後の津波被害と原発の惨事は「想定外」という規模。日に日に放射能汚染情報が錯綜していく中、空き巣狙いが勃発しているようで心が痛みます。買い占めも問題視され続けています。誰もが自分たちの身の保全を考える…それは無理もないと私も思うのだけれど、スーパーの棚がスッカラカンな様を見ると複雑な気持ちです。私はヨーグルト大好きなんですけど、今だに棚は空っぽ。納豆もそう。
私は東京に住んでいますが、水道水が放射能汚染されているので乳児の飲用は控えるようにというニュースが流れたとたん、今度はペットボトルが改めて消えました。不安は後を絶たず、いつ安定するかも分からない状況です。空気も水も汚染されているとなると、どうすれば良いのでしょうね。不安にかられて買い占めに走る人を「我れ先精神」と責めるヒーラーもいるようですが、もしその人のお宅にトイレットペーパーがなくなったとしますよね?買い出しに行ったとします。「あった!」とします。

もしまたいつ手に入るか分からない状況としたら?

その人、複数買い置きしておこうと思わないという保証あるのでしょうか?

今は既に一人一個という規制がかかっています。自制心って本当に自分がパニック状態に陥らなければ、果たして働くかどうか分からないと思います。ヒーラーで我れ大事な人皆無ではありません。ヒーラーとて人の子ということかと思います。

まさかの時にこそ人の本質は出るもの。

さて(笑、まだ本題に入っていない)

前置きが長くなって(え?いつものこと?ありゃりゃ)しまいました。それでは本題に入るとしましょう。今日もかなり踏み込んだ内容になると思います。



私は最近かなりネットサーフィンしています。それは今回の原発事故で安全は自分で期さねばと思ったからですが、興味深い記事がありました。以下はその一部

皆さんもご覧になられたように、東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動によって、福島原発が最悪の事態から回避され、なんとかこれ以上被害が広がらないよう、一応の手を打つことが出来たニュースと、被災地からお年寄りの女性とそのお孫さんが救助されたニュースである。

この2点は、毎夜9時からの祈りの中で特に強くご祈願をしてきていたことであっただけに、喜びもひとしおであった。我々一人一人の祈りの力は小さいかもしれないが、皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こすのである。今日の二つのニュースがそれを証明している。これからも、是非祈りを続けて頂きたい。夜の9:00である。


皆さん…もしこの人の言うとおり「毎夜9時からの祈りの中で特に強くご祈願をしてきていたことであっただけに、喜びもひとしおであった。我々一人一人の祈りの力は小さいかもしれないが、皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こすのである。」のなら、どうして作業員の被爆という事態が生じたのでしょう。事態は決して楽観できる状態ではありません。

あるいは「原発を昆布でグルグル巻きにして「好き好き~」とすれば良いということで…久々の恋心を感じた」と言う人まで出現しています。

今現在

彼らが祈りや恋心を膨らませていたのに関わらず、作業員の被ばく事故が起きてしまいました。待避圏内にまだ1万人の住人が残っているという状況。

皆さんがどう思っているか知りませんが、何故でしょう。

叶えられる祈りとそうじゃない祈りがある

今日はその辺のことを書いてみようと思います。

その前にひとつ「原発が泣いている」と公言した人がいることについて加筆します。



子供って雲を見て色んな想像を膨らませますよね?ゾウさんみたいとか。人は自分の感情や想像で、見聞きした事象に意味を持たせたがる性質を持っている

擬人化だってお手のもの

ここまでは異論はないですか?

ところが「原発が泣いている」がそれに類するかどうかは賛否両論になるのではないかと思うんですけど、いかがですか?
これは「そういうこともあるかも知れない」という人の心に踏み込んでいます。私たちは悲惨な状況を目の当たりにすると心が痛みます。可哀想という気持ちになる。それが「泣いている」というふうに

感じられた 見えた

その人の発言はそういう心の作用を物語っており

事実は誰にも分からないのではないでしょうか?惨状に感情が入って「「そういうこともあるかも知れない」という想像を人の心に呼び起こした。

原発の惨状を見て「まるで原発が泣いているように見えてならない」という表現ならまだ分かる。

今はリモートビューイングやチャネルが盛んです。妄想と実際の現象の境目が希薄な人があちこちで活躍する時代。まるで実際のことのように人の不安や善意を刺激する…本人も邪心もなく煽り煽られて

果ては「皆さんの祈りが功を奏して」と指揮が上がる。

果たして

彼らは祈った訳です。

が、原発の惨事は増々深刻化し、作業員被爆という事態を引き起こしました。

さて 

どうして叶えられる祈りとそうじゃない祈りがあるかというテーマに戻りましょう。

あらゆる宗教団体が世界平和を祈願して久しいけれど、一斉に世界平和が実現した試しがありません。何故でしょうね。私は分からないから「何故でしょう」と問いかけている訳ではありませんよ。感じ悪いですか?

今回の事態に関して言えるのは

人の価値観や危機管理の想定外の事態が発生している点がまず上げられますが、ここまでは大丈夫ですか?
今回の地震を闇の勢力が仕掛けた人口地震とチャネルした人が複数いるようですが、私はもうそういう次元を越えた地球規模…いいえ太陽系全体、宇宙規模の尋常ではない何かが

まさに始まったのだと私は思っています。HAAPの仕業と叫ぶ人もいますが、太陽活動にまでそれは影響与える規模なのでしょうか? 皆さん冷静になって頂きたいんですね。陰謀説より太陽活動や地球の地核変動の方が重要。もう人智が及ばないスケールで地球は変化し始めたと私は視ています。

闇の勢力~ッ!と騒ぎ立ててもあなたにも私にも伺い知れないことでしょ? 世の中には想念で奴らをストップさせることが可能と主張する人もいますが、言いたい放題だなぁと。「精神世界に洗脳されてますw」とため息が出ますが、闇の権力云々が事実としても「やめろ!」と言って聞く相手なんですかね?第一そこのドンには言葉が通じなかったりして(笑、失礼!)

さて

多くの祈りが捧げられたのに

「皆さんで一緒になった時のパワーは強力なエネルギーとなって、信じられないことを起こす」はずなのに

何故悲劇は起きたのでしょう。

私は誹謗中傷しているのではありませんよ。様々なところで祈りのムーブメントはあったし、今も止むことはありません。

祈りはより具体的にが良いとされています。しかしながら「期待」や「成果」という思考が入ると微妙になる

takakoさんはおかしなことを言うと思うかも知れません。「期待するから祈るんでしょう」とあなたは言いたくなるでしょう。

そうですね・・・聖母マリアは祈る際、結果を期待しなかったと思いますよ。天の采配に「委ねる」心を持っていました。イエスもそうではなかったでしょうか。

自分たちの祈りが「功を奏した」という発想は実はとても微妙で、祈ったら、そういう思いは手放すことを私はお勧めします。自分の祈りに効果があろうがなかろうが、誠実に祈る

祈りは心の「修行」。慢心の修行です。

功を思うのは

自分の行いに対して、それに見合う結果を欲しがることになるんですけど、それのどこがいけないの!とイラッとする人もいるかと思います。でも祈りは

愛の行為

見返りを期待することのない心


見返りを期待しない心の修行です。

マリアはイエスが磔になってさえも天に「欲求」を突きつけませんでした。私たちはマリアのようにはなれないかも知れない。
加えて、私たちが今体験している、東北以外に住む人間が経験している不安など多寡が知れています。風評被害のただ中にある人の苦痛の足元にも及びません。
今私たちが経験しているのは地殻変動の波と人災(原発事故)ですが、私たちはこれまでの価値観から一歩も二歩も踏み出さざるをえない状況下にいます。アセンションがどうのは私には分かりませんが、確かに未曾有の事態と、これまでに経験のない事態が起きていると誰もが感じているのではないでしょうか。なので霊能者や啓蒙者に頼ることになっていると思うのですが…

海外に住む人ならいざ知らず、日本に住む私たちは今私たちに出来る具体的なことを実行する時ではないでしょうか。地の利ということです。

被災地の人の中に「復興」という言葉を口にする人がいます…そのための長い長い苦楽を共にする道に私たちはいるのではないでしょうか。

被災地の人が聞いたらどう思うでしょうね「我々の祈りが功を奏して」と言う言葉を。東北の人たちは忍耐強くて優しいですからね、「祈ってくれてありがとう」と言うかも知れません。でもそれでも決して「自分たちの祈りが功を奏した」など無神経なことは彼らの耳には入れないで頂きたいと私は思います。どんだけ自分たちの功をアピールしたいんでしょう!

復興の言葉を口にした中学生をTVで観ましたが、彼の横顔を見て私は「この魂はこういうことを決意して、ゼロから…いぇマイナスからだって新たな町づくりをするんだ!」と決意した魂なのだと頭が下がりました。私など足元にも及びません。

祈りは基本です。しかしながら、そこに自分たちの祈りのパワーがどうのという発想は控えた方が賢明ではないかと思いますし、自分たちの祈りが、パワーが、功を奏したというのは思い上がりと思いますよ。自慢したがりに多く見受けられる傾向かと。

祈りは愛の行為

結果という見返りを期待するのが愛でしょうか?

少し良い兆しが見えると自分たちの、と言いたがるけれど、祈ったら、それがどういう効果があるかどうかは気にしないことが肝要です。祈ったら、自分にできる現実的なことにベストを尽くす。その毎日の繰り返しと思います。



彼らの祈りが届いたから

東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動によって、福島原発が最悪の事態から回避され、なんとかこれ以上被害が広がらないよう、一応の手を打つことが出来た

のではないということ。

被災地からお年寄りの女性とそのお孫さんが救助された

のでもないということ。つまり



祈りは叶えられなかったのでも叶えられたのでもないということ



様々な要因が重なって不測の事態に及んだということ

一部の人間が祈ろうと祈るまいと賢明の作業は行われているということ

彼らが祈っている間に被災地に毛布が届けられているということ

彼らの祈りが通じて「東京消防署のレスキュー隊や自衛隊の勇気のある行動」に結びついたと本気で思っているとしたら、相当に思い上がりではないでしょうか。善意は善意として、皆さんは冷静に対処して頂きたいと思います。パラダイムシフトは精神世界にこそと私は思っています。



祈りが実は現実を自分の思い描くようにという、コントロールに利用している場合が多い。善意であろうと、本音であろうと、です。恋愛もそうですよね。それがいけないとか私は言おうとしているのではありませんよ。文章を正しく読んでくださいね。

祈り=リアリティ

というふうに、周波数同調すれば現実化しやすいのだけど、対相手がいる場合はそう上手くはいかないことが多々ありますよね?それは想念に同調(マッチング)が見られないためで、それでもとなるとごり押しということになる。つまり相手のことより自分が優先されるために起きる不協和音。

願い・祈りが叶うかどうかには、こういう側面もあるということを知って頂きたいと思います。

然るに

今回の啓蒙者や妄想と現実が交錯している人の祈りは(両者を一列に並べるのは忍びないですが)祈りが「通じた」のでも「通じなかった」のでもないということをご理解頂けますよう。




分かり辛かったですか?

「少しでも役に立ちたい」「何とか助けたい」という思いは世界中に自然発生しました。神仏・宇宙が私たちの祈りに感応する…それは実際にあることです。奇跡がそうですよね。加えて私たちには「役に立ちたい」という思いがある。

今回の彼らの祈りは

叶えられたのでも、叶えられず事態が悪化したのでもありません。一喜一憂する気持ちは私も同じです。しかしながら、祈りが功を奏したという証拠は何処にもありません。自己満足がそこに横たわっているだけでしょ?その証拠に作業員の被爆が現実のものに。脳天気な人が「原発を昆布でグルグル巻きにして、好き好き~」と恋心満喫している間にですよ・・・皆さん、思考停止にならずに心眼を養ってくださいね。




今回の惨事は地球規模。地震は他国でも起きています。原発関連の人災という側面もありますよね。影の政府が起こした人口地震というチャネルも「やっぱり、そうなんだ!」というふうに人の心を煽っていますが、それを知ってどうするんだろうと私は思ってしまいます。しかも
霊能者の話として、今回の地震は人口地震と「宇宙人が言った」という話を紹介している人がいます。私は「霊能者なら実際に何がそこで起きたかを視れば良いこと。何故に宇宙人に聞く必要がある訳?」と思ってしまいました。

未曾有の惨事、想定外のことが山積して専門家だって右往左往している状況です。霊能者とて完全無欠ではありません。放射能汚染だって様々な情報が飛び交っています。どれを信じたら良いのか分からないという思考停止に陥ってパニックになったり、自暴自棄にならないで頂きたいと思います。

冷静に

水のこと、農作物のこと、住む場所のこと、皆さんに出来ることはいくらでもあるのではないでしょうか?

私は東京に住んでいます。もう既に放射能汚染されている「逃げて!」と警鐘を鳴らす人もいますが、私はこれからも東京で暮らしていきます。東京に避難してきている人もいるのですよ。被災地に入ってレポートしている人も。

日本にいながら祈りで被災地をバックアップですか?精神世界の本ですが、被災地の人に、農業に携わっている人に、その本が何の役に立つというのでしょうか。予言やシャーマンの話より急を要することは山ほどあると思いますけど、私。

えぇどんな啓蒙本を書くかは個人の自由ですよ。でも今何が必要か、何を最優先されるべきかを真剣に考えて奉仕する時ではないでしょうか?

現地に足を運んで現地の人が何を必要としているかを報道している人の方がどれだけ貢献しているか



皆さんひとりひとり出来ることはたくさんあります。



祈りは世界中から届けられています。祈りだけじゃありませんよね。自己満足な人を私は昆布でグルグル巻きにして「目を覚ましてねぇ」と言ってやりたくなりますが、いなくなりはしないでしょう。

想念をどう描こうとそれは個人の自由

ただし皆さんに気づいてもらえれば幸いなのですが、祈る時は確かに具体的な方が望ましい。しかしながら、今起きていることは集団催眠的な祈りや自己満足なスピリチャリズムなど吹っ飛ぶくらい規模が大きいということ。




最後にタロットを扱う人にひとこと

人の生死に関わるような占いは辞めた方が賢明です。タロットはどちらかというと「魔界」のエネルギ-。呪術と関わりを持っています。従って魔を引き寄せる危険性が高い。東京は大丈夫だけど、S県はダメと「出た」とカードに「答えを託す」人。そのダメは多くの犠牲が出るということを含んでますか? あなたは大きく魔界の方に傾いていますよ。タロットも祈り同様に心の修行を伴います。ご自重ください。







万が一の時のため

Category : 魂のご飯

この記事は左リンクのコーナーのトップに置くことにします。更新を重ねて埋没させたくないので


東京に住む私ですが、いつ何時どういうことになるか分からないので、今の心境を皆さんに伝えておこうと思います。

東北の被災者の方の互いを助け合う様子にどれだけ心動かされたか分かりません。その姿は全世界の心にも共感と労りの心を呼び起こしました。とかく目的が先行しがちな癒しや精神世界ですが、被災地の人々の、誰かを啓蒙しようとか共感を与えようとかいう気持ちなどなかった

彼らはそうとは知らないけれど、確かに

新しい時代の幕は上がったのでした。

普通の人々がそうとも知らずに時代を切り開いている

何という光景でしょう。私は身が引き締まる思いがしました。アセンション啓蒙者はその足元にも及ばないほど、彼らは世界の心をひとつにしています。何ということでしょうね。私は嬉しくてたまりません。

私はこれを見たかったのだと思います。いぇこういう経験は誕生日のサプライズ!だったのかも知れません。私は永いこと権力や神託の傲慢さに辟易していたのだと思います。どの時代にあっても神事と政治は大多数の上に君臨し続けてきました。
私はそうではなく、世界を率いようという野心のない、普通の人々が世界の心をひとつにするのを待ち望んでいたように思うのです。私が理想とする世界が今まさに始まろうとしています。

まだまだ困難は続くでしょう。軋轢も引き続き収まることはないでしょう。しかし世界をリードしようと思いつきもしない人々がこれほどまでに

痛々しさではなく

同情でもなく

その健気さが世界の模範になっている

前代未聞ではないでしょうか。

だからこそ世界各国から支援したいという声があがっている

何ということでしょうね。これは日本創世の神にもギリシャ神話の神にもできなかったことなんですよ!

この瞬間に立ち会えたことは幸運でした。マヤ歴の時の終焉はカウントダウン。アセンションがあるとかないとか心忙しい時もありましたが、この瞬間に立ち会えた…この時代に来ようと思った自分を褒めてやりたいとさえ思ったほどです。
加えて私も3月11日当日、地震を体感。5弱の揺れで恐怖を覚えたのですから、福島県・岩手県・宮城県・青森県の皆さんの恐怖はいかばかりかと思います。津波がそれに拍車をかけ、尊い犠牲が…。ご冥福を祈るばかりです。

両親とはぐれた高校生が避難所でボランティアをやっていました。自分だって辛いだろうに辛いのは自分だけじゃない現実が彼女をそうさせたのは明らか。

私は確かに菩薩を見たのでした。

仏界からのとか、神界からのとか、ダサイことを言うつもりはありませんよ(笑)何かと霊能者にお伺いを立てて、それを開示している人もいますが、それにどんな意味があるのでしょう。私はもうそういうことにも動じなくなってしまいました。意味がないことが分かるからです。もうそういう時代じゃないことを肌で感じるからです。

色んな人が被災者のため、犠牲者のために心をひとつにして祈りを捧げましょうと呼びかけていますね。

あのね

もう世界はそういうリーダーシップを必要としなくても、自主的な祈りと貢献の意識が芽生えています。啓蒙者にはそれが見えないのでしょうか。呼びかけなければ祈らなかったのでしょうか…参加した人たちは。

いぇ誰もが祈ったと思います。

ただもっともっと大きな祈りにしたかったんですよね。

でも、参加しなくても大きなムーブメントのエネルギ-が世界を既に駆け巡っていたんですけど…。

もう啓蒙者が率いる時代は過去のものとなりました。今はまだ彼らの姿は見えますが、振り返るといるというふうになっています。もう彼らの価値観では追いつけないほど世界はシフトしてしまったんです。

被災地から発せられた相互協力の輪と痛みを共有するという

二本の柱で互いを支え合う姿

それこそが

人という字を形作っていることを改めてことさらに私は皆さんに告げようと思います。

一人の人と

もう一人の人が支え合う形で

『人』という文字は成り立っています。

決して一匹のオオカミが大多数の羊を率いるのではないメッセージがそこには込められています。

それは魂の根本なんです。

そして、それはアジアの、漢字を使う民族のみが母国語として使う文字

日本で今回の地震が発生し

東北地方の我慢強い気質の民によって相身互いが自然発生的に起きた

人という文字と彼らの姿が重なったのは私だけでしょうか。もちろん美しいことばかりではなく、報道されたかどうか把握していませんが、空き家で窃盗もない訳ではないようです。何処にもそういう輩はいる。買い占めも同様に。でも我れ先の気持ちを責める訳にはいきません。ただ自重しましょうと言うしかないでしょう。それはオイルショックのトイレットペーパ-騒動を思い出せば明らかですし、ロサンゼルスの震災の時は略奪と暴力で治安悪化に拍車がかかりました。

どうぞ

人という字を自分になぞらえて

相身互いを忘れないで下さいね。


今となっては不甲斐ない夫も(?)理不尽な姑も(?)同じ命。震災の危機は人ごとではありません。

ありがとうと言い忘れている人はいませんか?

目の前の人に言いましたか?




私は東京に住んでいます。いつ何時どういうことになるか分かりません。どういう末期を自分が決めて来たのか…ベストのことしか起きないのだから、委ねるのみ。

皆さん

もし私に万が一のことがあっても心配しないで下さいよ。私は覚悟を決めています。私にはかぐや姫よろしく常に待機している存在がいます。彼らを感じる度に「あぁ何も心配ないのだな」と思うんですね。

お釈迦様も肉体を脱いでニルバーナに旅立ちました。私はお釈迦様の足元にも及ばないけれど、魂の故郷がありますから、心配ご無用。
加えて私にはパラレル地球も絵空ごとではありません。多次元に自分が存在するのを知覚しています。もっともっと自由に行き来出来るようになれば万々歳です(笑)パラレル地球で誰と暮らしているか皆さんが知ればビックリするかも知れません(これジョークですよ、笑)

普通の人々が神話になるでしょう。in Deep の管理者が書いていた記事に私は大賛成。新たな幕開けにおいて啓蒙者は脇役に過ぎません。皮肉じゃありませんよ。それくらいの謙虚さが肝要です。霊能者に今回の地震が地震兵器によるものと言われ、信頼出来る霊能者のお墨付きと開示した人がいますね。その他、指針にしている方向はあるでしょうが、それを知ってどうするというのでしょうか。

真相を炙り出すのってそんなに重要ですか?

その元気があれば、支援と復興に全精力を注ぐ方が賢明です。陰謀があったとして、あなたは手も足もでないでしょ?外野で騒ぐ元気があるのなら、そのエネルギ-を復興に注いで下さい。それが高次の神々の望むところです。




皆さん



どうぞ家族を大切に。自分を大切に。

人という文字を自分になぞらえて

支え合うバランスの良い人間関係と生活環境を築き上げていって下さいね。

大丈夫!見守っていますよ。何処にいても!




これは万が一の時の私の書き置きです。まぁピッカピカのオーラらしいですからね、あるお宅にお邪魔した時、龍神が安心して一時里帰りしたそうです。変なのが寄ってこないらしく。何のことはない。また元気に「ふざけるんじゃない!」と吠えるのは必至(?)




なので心配しないで。こういう時だからこそ、皆さんに伝えておきたかった。




普通の人々が新しい時代の幕を開ける瞬間に





立ち会えて私は幸運です。





ふざけるんじゃない!

Category : 辛口ごめんなさい

[ 最下位値に追記あり ] 3月19日


今から書くことをあなたは信じる必要はありません。共感する必要もありません。もちろん読まずに過ごすのも自由。今回私はかなり怒っています。従って大袈裟に聞こえるかも知れませんが、これから書くことは私から宇宙への宣言書でもあるとご理解頂き

加えて、安易な霊視をまことしやかに啓蒙する人への警鐘でもあるとご理解頂きますよう。



・闇と今闘っていると自負する霊能者たちへ

今この時期、闇と闘っているという霊能者は、実際闘っているのでしょうが、何故そういう現実を引き寄せているのでしょうね。
私たちは常に事象を自分のフィルターを通して知覚しています。ここまでは理解できますか?

視える…あなたが視ているビジョンはあなたの魂が呼び寄せていること

こう言うとあなたは拒絶反応を起こすかも知れませんね。

あなたは正義で対、闇・悪ですか?闘っているらしいですけど、私から視ると

あなたは根本的にそういう二極化を選択している

そういうふうに見えますけど、多分否定するでしょうね。

あなたは自分を光と位置付けて疑いもしないが、光と闇という縮図は、あなたが抱えている心の闇と連携しているという自覚は、あります?

ないでしょうね。

闇は外にはない

あなたの中にある


そこのところが理解できるまで、あなたは

二極という

光と闇というドラマから降りようとはしないでしょう。

今の時点で闘っているということは

未来永劫、そういうドラマの地を求めて、あるいは

闇という世界をクリエイトし続ける

何故なら

現実はあなたが引き寄せているのだから

この世はマトリックスです。あなたの想念が現実化する世界。あなたが闇と闘っている間に人々の間に相身互いの絆が広がりはじめています。

あなたは多分…「あぁ私の祈りが天に通じた」とかどうとか思うんでしょう。あなたの祈りのお陰ですか?何という傲慢さでしょう。自覚ないでしょうけれど。

あるいは「祈りましょう」と呼びかけて、少しでも事態が好転すると「皆さんの祈りが通じて」とか言い出すのでしょう?

何という愚かな心でしょう。

今はね

霊能者の「お陰で」人々がその恩恵を被っている時期ではないのですよ。それはイリュージョン。あなたの思い上がりです。

加えて

あなたは闇の存在しない世界では生きられない。何故か?答えは簡単ですよ。

あなたはあなたが光である『仕事』が必要だからです。闇がなければ、仕事がない。生き甲斐がない。人々を救う、導く使命が必要。違います?

私は周波数的に闇と相見えることはありません。そういう二極は必要としません。私には魂のひとつひとつが灯となって世界に広がっていくのが見える。そして、その光景に胸打たれている。

世界はね

あなたが思うような二極ではない

霊能力などなくても

互いを労り励まし合う心が満ちているのです。

あなたは闇と周波数が合っているが、そうではない普通の人々がいることに気づきもしない。その波動の素晴らしさを見習おうともしない。

何という傲慢さでしょう。

目に見えない領域の最先端では

こういう普通の人々が助け合っている姿が映し出されていることをあなたは知らない。

何故なら光と闇に心を奪われているから。

えぇえぇ、あなたは確かに闇と闘っているのでしょう。

えぇえぇ、あなたの懸命の努力のお陰で闇は退散するのでしょう。

でも、あなたがそうこうしている間にも世界は支援の輪が広がっているのですよ。あなたが祈ろうと祈るまいと。そんなの関係ない。だけど、分からないんだろうなぁ。

日本を守るために他国に地震波を飛ばした霊能者がいると聞き及びます。それカルマですよ、完璧に。自国の民を救うために手段を選ばずですか?いけませんね。一人の霊能者が世界行脚ですか?もうそういう次元にこの世界は留まっていませんよ。

あなたには見えない?…残念です。

世界はね、霊能者の懸命の努力で成り立っている訳ではないんですよ。此処で生きる全ての命で構成されているんです。

あなたが闇と闘っている間に世界の波動はグングン上昇しています。今、日本は大変だけど、日本人の、普通の人々の姿勢が世界に発信され、驚嘆されている。

この人々こそが世界を引っ張っていっているのですよ。あなたではありません!世界を救うという大義名分もないのに、世界にどれだけ貢献しているか分からない。

あなたは二極のただ中にいるんですね。私はそれを止めませんよ。どういう想念の領域にあなたがいようと世界は支援の輪が広がり続けるでしょう。問題は山積みです。軋轢も続くでしょう。それでも人々は復興に向けて歩き出します。

あなたが闇と闘っている間にね。




・核に感謝を捧げている人たちへ

あなたたちは自分たちの愚かさを知らない。

「核に罪はないのに。原発が泣いています」「原発に感謝しましょう」ですか?

ふざけんじゃない!

あのね!

おバカさんのようだから、例を出して教えてあげますね。

一冊の本があるとするでしょ?本って章が幾つかありますよね?一冊の本はそういうふうに幾つもの要素が集大成となって、はじめて成立する。ここまでは分かります?

核そのものは人により発見され、人が利用してきた…従って核には罪がないという論法のようですが、それ霊能者のチャネルが発端のようですね。複数の存在からのメッセージとか何とか信憑性がどうとか言っているようですが、人のおつむで理解できる信憑性など多寡が知れているんですよ。何を信じるかは自由ですよ。それにしても自分たちの言っていることがおかしいと気づかないようなので、敢えて言いますね。

核もね

一冊の本と同じで

様々な

これまでの歴史を、現に起きた事象を刻んでいるんですよ。アカシックレコードのようにね。広島や長崎の悲劇も刻まれて、その上で存在しているんです。


そういう洞察もないまま、何というお気楽な人たちなんでしょう。

核が泣いてる?悲しんでいる?悪気がないって醜いと思いますよ。しかも独りよがり。自己正統するつもりなら、広島で長崎でやってごらん!「核に感謝しましょう」と街角に立って訴えてごらん!
神戸の関係者が「自分探しのボランティアほど迷惑なものはなかった」と震災当時を振り返って語ったそうですが、何だか似たような匂いがします。広島や長崎の人がそのブログの「核に感謝しましょう」という呼びかけを読んだら、どう思うでしょうね。

人の傷みに思い至らないまま、安易な感傷を垂れ流すんじゃありません!そういうのを善意の押し売りと言うんですよ。

ネット社会には訳も分からずにこういうムーブメントを起す人たちが後を絶たない。

霊性ってね奥が深いんです。

チャネルもピンキリ。自分がピンなのかキリなのか誰も自覚できないんでしょ?

直感をもっと信頼した方が良い人は自信なくて、夢見る夢子ちゃんは妄想にブレーキが利かない。スピリチャルって高次の存在のメッセージとかで賑やかですが、どうして高次、高次とチャネルしたがるのでしょうか?そういう人に限って、邪霊を引き寄せてたりします。巧妙なんですよ。目に見えない存在って。有名な神の名を語る?大丈夫ですか?

霊能者祭りのような昨今。自分には使命があるとか、もうそういうの古いんですって。

普通の人々が今という時を引っ張っているんですよ。

ブログで証明できない領域のことをまことしやかに公開するより、チャネル情報を開示するより、具体的な支援を、独りよがりじゃない支援を心がけた方が良いと私は思う。

「皆さんの祈りのお陰で原発も・・・」とか本気で思っているんでしょうか。信じられない。


何という傲慢な人たちでしょう。危険な作業をしている自衛隊の懸命な努力を踏みにじる言動ですよ。そういうふうに自分たちの祈りのお陰でとか言う人たちがいることが私は腹立たしい!

祈りで暖が必要な人を温めてごらん!

出来ないんでしょ!

祈りは確かに大切です。しかしながらこういうのを「独りよがり」と言うんです。それも複数でタチが悪い。
「原発のお陰でこれまでお気楽に過ごせました。感謝」という書き込みまである!もう品格を疑うばかり。HNって便利ですねぇ。顔が見えないですからね。






皆さんはどうぞこういう勘違い人間にはならないで頂きたい。

被災地で励まし合っている人、現地で危険な作業をしている人がいることを忘れないで。自分たちの祈りが功を奏したという傲慢さを身につけないで頂きたい。

良かれという思いは時に自己満足なだけの行動に人を走らせます。自分がそうだとは多くは気づきもしない。

被災した子供たちが避難所でボランティアをやっている姿がテレビに映されていました。感謝されるのが嬉しい。励みになると頬を赤らめていました。健気ですよね。霊能者気取りの人にその子の爪の垢でも煎じて飲ませたい。



自分も辛いのに精一杯「自分に出来ることはないか」と思い、被災地で頑張っている子供の方がよっぽど素晴らしい。


ブログで後方支援ですか?

核に感謝ですか?

霊的洞察力が貧困なまま、寝言を言ってるんじゃない!

復興までの道程の過酷さをあなたは祈りで貢献しようと言うのか!

原発事故を改善しようと祈りでそれを成し遂げようと言うのか!

現場で命の危険に晒されている人たちがいるというのに!




恥を知りなさい!




恥を知るってね、そうそう簡単にはできないことです。自尊心や言い訳が邪魔をしますからね。




反論があるなら、それ相当の覚悟と材料を持って臨んで下さいよ。受けて立ちます!
キャンキャンと「私は善かれと思って」とかいう「だって」言い訳はご遠慮下さい。ここのコメント欄は承認制ですからね、即!削除します。恨みつらみも辞めた方が賢明と思います。

私はこの文章を宇宙に向けて発信する気持ちで書きました。このブログもいつまで続けるか…予定は未定です。自尊心を乗り越えて、目を覚まして頂きたいと心から思いますが、果たして・・・



私は今日ほど以前3人の方から言われた「あなたは1%にも満たない真実を語る人」という言葉を思ったことはありません。

もう遠慮はしません。

私がどういう領域から来たかもその3人しか分かりませんでした。

霊能力などもう必要ないんです。

実践あるのみ。



霞み喰って生きる仙人じゃないんですよ。私たちみんな!



ウソかどうか確認しようがないチャネルメッセージを流すより大事なことってた~くさんあるのではないでしょうか?




安易な情報操作はお辞めになった方が賢明です。



ご自重ください。







[ 参考までに ]
自分は霊能者として人々を救うべく闇と対峙しているというけれど、その闇は何処にあるのでしょうか?
以前知り合いに「takakoさん、素晴らしい霊能者がいるから会って」と言われて会ったことがありました。初対面、何の先入観もありませんでしたが、その人の体から黒い蛭のようなのが出て来て私を威嚇すると、またその人の体に戻っていくのを目撃しました。その人、霊験あらたかと噂の霊能者なんですけど。
霊験あらたかと言われる霊能者に動物霊の類いが二人羽織のように覆いかぶさっているのもよくあること。有名な神を名乗るのは限りなく邪霊。そういう例が後を絶たない。
後日、知り合いもその霊能者が危な~い人と気づいたようですが…、知り合いもチャネラーだったんですよ。

見抜けない。この怖さを知らないチャネラーが巷に溢れているようです。堕天使は巧妙ですよ。あなたの気に入る様相で言葉巧みに近づいてきます。美しい言葉や、あるいは戦慄的な事象を垣間見せるかして。


お気をつけ下さい。





[ 追記 ]
・地震は地震兵器による。闇の勢力の仕業

・今月20日あるいは21日に富士山噴火がある

・金星人襲来の明晰夢を見た

以上のような情報を拡散しているブログがあるとのことで…確認したところ、私が「ふざけるんじゃない!」と怒りを覚えたブログでした。金星人襲来という情報は臨死体験者が出所のようです。ブログ管理者は「金星人襲来は2020年ではないか」と。金星人と言えば、私はアセンションした金星から来たオムネク・オネクを思い出します。さてどちらがどうだか…検証の必要はないと思います。

今に始まったことではありませんが、妄想癖・空想癖が元々あり、映画や漫画など過去で観たものが拍車をかけ、夢や幻視という形で顕わたり、高次の存在からのメッセージと思い込んでいるケースが後を絶ちません。

でもちょっと待って下さい。

富士山噴火にしても金星人襲来にしても地震兵器にしても、私たちには手も足も出ないという不可抗力という共通点があるのが見えてきませんか?

さて

あなたはそういう不可抗力な現実を望みますか?

そういう現実を引き寄せたいと思うでしょうか?

もう意識現実に大きな差が生じ始めています。今一番大切なのは被災地の方たちのために具体的に何ができるのか考え行動すること、励まし合いの心を現実化していくことではないでしょうか。
安全地帯にいながら「皆さんの祈りで原発処理にメドが立った」と、自分たちのお陰と言わんばかりの人たちをあなたはどう感じますか?

磔のイエスが「彼らは自分が何をしているか分からないのです」と言ったそうですね。

まさに




不吉な明晰夢をもしあなたが見たとします。その時あなたはどう感じましたか?恐怖しましたか?

忠告します。一昨年の3月の段階が最終ラインでした…高次の神々の帰還の。神々の神託がストレートに私たちまで届くのは限りなく100%に近く不可能です。加えて私たちのフィルター(潜在意識)を通すのですから、信憑性は限りなく低い。今は低いレベルの目に見えない存在があちこち浮遊しています。目障りな高次の存在がいなくなったので大手を振っている訳です。チャネラーの増加とリンクしているのも懸念材料かと思います。ご注意下さいね。

すべては周波数が合うか合わないか

目に見えない領域は今とても危険な状態です。金星人襲来という…明晰夢が横行して「まさか…でも、ひょっとしたらそういうことがあるかもしれない」という人の気持ちを煽る情報に乗せられませんよう。富士山が噴火しなかったとしますよね。「私たちの祈りが通じて」ときっと言い出すと思いますよ。

「まさか…でも、ひょっとしたらそういうことがあるかもしれない」は

妄想の導入口

ちゃんと地に足付けて

あなたに出来る貢献を実質的な貢献の手を被災地に伸ばし、ご家族の心の支えになって下さいね。




周波数、チューニングを整えるのにセミナーに駆け込む必要ありません。あなたに出来ることにフォーカスして、今助けを必要とする人たちへのサポートと、ご家族の心の支えでいること。
それで充分あなたは今あるベストの波動にチューニングを合わせることができます。恐怖を煽る情報に流されることなく「大丈夫!」と自分に言い聞かせることも大切と思います。

被災地の人々は

自分たちが貢献しているとは

世界中の意識を引き上げているとは

露ほども思っていないでしょう


そこが素晴らしいんです。




私たちが逆立ちしてもできない社会貢献を彼らはしているのですよ。援護したいじゃありませんか!






日本人の心

Category : 魂のご飯

休眠宣言したばかりなのに何ということでしょう。もう少しの間おつきあい下さい。



さて



たくさんの国から今回の被災状況下にあって、略奪も治安悪化もないことに驚きの声があがっているようです。

私も同感です。地震国ならではの落ち着きとも言えるでしょう。でもこれほどまでの相身互いな様子はとても心に迫ります。被災者同士励まし合って助け合っているニュースにかえって私の方が励まされています。

スピリチャルブログで以前『日本人は選ばれし民族』とか『日本列島は世界の鋳型』という記事を見たことがあります。日本列島の形が五大陸に当てがうことができるという見解。そう言われて見てみると「そうかも知れない」と思わせる説得力がありました。
しかしながら選ばれし云々は…まぁオラが国ということは否めないなぁと、多分その人が例えば中国人だったらあり得ない思考だと思うんですね。日本人でも色んなタイプがいるし、魂の成長段階もまちまち。それは何処の国であろうと同じ。
お国自慢はどの国にもある訳で「また始まったよ」」くらいの感じだったんですけど、こうなってくると何だかフムと唸らされる心地がしてきます。

もちろん選民意識はいただけません。でも「日本が世界のリーダーシップを取っていく」という…リーダーシップを取っていく…かは微妙ですが、今回の地震で他民族国家に与えた印象を思えば、日本人の今回の対処の仕方・助け合う姿勢は模範となったのでしょうね。

人ごとではない災害。治安が乱れ、支援物資も基金も必要なところには届かない。医療が行き届かず、復興のメドが立たない様を目にします。
今回の地震の規模、津波の脅威の前に為す術もなかった被災地の方々を思うと…決して人ごとではありません。同じ日本人である私だって見習うべきことがたくさんある。

私は決して日本人は選ばれし民族とは位置づけていません。それぞれの国に存在意味があるのだし、宇宙船地球号という表現があるよう、優劣をつけるのは人間の習癖。宇宙はジャッジしません。選民意識は慎むべきと私は思う。そこを乗り越えた意識の中に自由意志の元、愛に基づいた行動があるに越したことはない。それは決してスピリチャルな特別なことをするではなく、まさかの時の行為にあるのではないかと思うんですね。霊能とかチャネル情報を流すより大切なことがある。痛みを共有し、助け合う、こういう心にあるのだと思う。

結果

日本人の姿勢が模範になった…ということはあるかも知れない。でもそれをすっ飛ばして大前提に日本人選ばれし論を展開するのは違う気が私はします。神が降臨した地は日本だけではありません。世界中にあるのだし、守護は平等。
私たち人間はどの国に属していようと驕り高ぶらず、皆命は平等なのだから、相互協力こそが望ましい。しかしながら一部の人間が富みも権力も掌握して離そうとはしない…それが現実にある国もあるのですよね。人間が地球上で幾千年も万年も覇権争いを繰り返してきた訳です。

懲りない

これも人の一面

学ぶ

これも人の一面



これからは



神に選ばれし民族とかいう意識を卒業して、相身互いの意識がスピリチャルな人々に芽生えることを私は祈っています。

神の世界から見れば、どの民族が秀でていて、どの民族が劣っているとかはありません。ただ…そこには魂の群像があり、個々の営みがある。

この世界は確かに修行の場と言えそう。

図らずも

スピリチャルとは無縁な人々の姿勢が世界に発信され、驚きと賞賛をもって迎えられた





良きかな





[ 追記 ]
in Deep にまた興味深い記事がアップされています。『 新しい神話の神様たち



根昆布水の作り方

Category : 魂のご飯

[ 最下位置に原発に関する追記あり ( 3月16日) ]

原発事故は人体に影響を及ぼす数値が検出されているようです。先日のチェーンメール…千葉コスモス石油コンビナート火災で化学薬品を帯びた雨に直接濡れないように、という内容のものでしたが、ガセということで収束しました。でも、私は原発のことがあり、気をつけるに越したことはないと判断。夫は「気にし過ぎ」と取り合いませんが、娘とふたりで外出時はマスク着用・帰宅後のうがい手洗いと着替え、雨の日は外出を出来るだけ控えるなどの対策をとっています。マストの用事があるなら仕方ありません。万全を期して出かけるのみ。洗濯物も室内で干しています。気にし過ぎ…確かにそうです。ただ出来ることを習慣付けるって邪魔にはなりませんからね。いざという時に役に立つでしょう。

さて

原発事故で放射能に関する不安が東北地方を中心に広がっています。その手立てとして以下の根昆布水の作り方のHPをご紹介します。もう知っている方もいると思いますが、実践してみて下さいね。根昆布のフコイダンという成分が良いのだそう。健康管理に一役。

昆布水(根昆布水)の作り方

こちらの方がより具体的かなぁ…『 http://www.gscorpo.co.jp/nekonbu_sui.htm 』根昆布水の作り方で検索かけると色々出て来ます。

取り出した昆布は煮炊き出来ますから、おかずにもなります。


原発は必要悪のような感覚を私たち国民は植え付けられてきました。しかしながら今回のことで「想定外だった」とする東京電力関係者の不甲斐なさに不信感を募らせている人もいるでしょう。
ネットでは「日本政府は国民を見捨てようとしている」「核に感謝を捧げましょう」と集合意識が言ったとかいうチャネルを啓蒙しているブロガーがいます。すべては波動。それはそうです。核が悪いのではない。それを利用する人間サイドに問題があると言わんばかりですが、まったく…話にならない。こういう情報を鵜呑みにして「感謝参加」する人も続出するでしょう。

すべては皆さんの自己判断。

しかしながら、周波数が高い次元の世界に

核は存在しません。

UFOが核施設に出没していた時期もあります。

これが何を物語っているか、皆さんは察しがつくのではないでしょうか。

また

広島の

長崎の

悲劇に思いを馳せもせず、何という身のほどしらずな罪の意識のない人たちなのでしょう。無知の知…まさに。意見があるのなら、私の所に来て下さい。しっかり目を見て私はいつでも忠告を惜しみませんよ。霊的なことは奥が深いんです。聴こえる視えるでは信憑性は計れません!懲りない人たちですね。チャネルと本人は思っているが、何のことはない、潜在意識というケースも後を絶ちません。加えて有名な神々の名を語る存在には要注意です。目に見えない存在の中には狡猾な者がウジャウジャいます。

また

祈りを捧げましょう。そして、自分のHPを広めて下さいと言う啓蒙者まで現われている。日本を救うために他国に地震波を飛ばした霊能者もいるのだそう。何というカルマでしょう。自分の国が救われるために手段は選ばず、ですか?そういう指示をする神々って、どういう次元なのでしょうね。

心をひとつにするということも祈りも、もうそういう次元を越えているのですよ。

祈りを自分の呼びかけで訴え、HPを広めて、ですか?

もうとっくに色んな人が、色んな国の人が

それぞれの自由意志で

祈りを捧げているんですよ!

そして、自分に何ができるかを真剣に考えて行動しているんですよ!

私たちは自主的に心を向けることができる。自由意志はこういうことにこそ発揮されるに越したことはありません。今こそ、ですよ!皆さん!



私たちは自由意志を愛に基づいて発揮する時を迎えています。



スピリチャルな人々はまだ祈りを集結することばかりを考えるようですが、個々でも充分に祈りは捧げられます。そしてそれは決してちっぽけではありません。

思い描いてみて下さい。

地球上にある

尾根のそれぞれから

思いやりと愛と献身に満ちた祈りが

宇宙に向けて立ち上がっている様子を



リーダーシップを発揮する

それも個々の自由でしょう。リーダーを必要とする人もいるでしょう。

しかしながら、私たちそれぞれ、何処でどういうふうに祈ろうと、一カ所に祈りを集結しようと、宇宙はジャッジしません。

皆が力を合わせる時

確かにそうです。助けを必要としている人がいるのも事実です。しかしながら、それと同時に大切なのは私たちひとりひとりが自分の中心にいて直感で行動すること。霊能者のチャネル情報を頼みにしている時ではありません。選別されるとかどうとかブログで発信している時でもありません。


私たちそれぞれが大切なものを守ろうとしているし

互いを気遣っている

多くの人が共通の思いを抱いていることを

信頼することが

大切です




祈りは集結せずとも世界各地で広がって宇宙に届き続けていまる



まだまだ予断を許さない事態が続いています。私たちひとりひとりは繋がっている。ご家族を守り、励まし、支援を必要としている場所に

あなたは何を届けますか?

痛みを分かち合う…これまで湯水のように消費していたから原子力を必要になっていたとも言えるでしょう。日本の夜景を宇宙から見たら、光で日本列島は満たされているという画像を何度も見ましたよね。不夜城のようにする必要があるのか、ひとりひとりが出来る省エネをもっともっと自主性を持って取り組む時が来たのではないでしょうか。

これまでのように湯水のように電力を使う…意識から脱却して、必要最低限のところで賄う。

被災者の方はもっともっと不自由しているのですから、不平不満は脇に置いて、私は今実践できることにフォーカスするつもりです。同時に何が必要か市町村、各自治体に訴えることももちろん必要ですよ。医療とか食料とか。




皆さんも自己判断で。





亡くなられた方のご冥福をお祈りします。





[ 追記 ]
以下のニュースが出ています。

<東日本大震災>3号機の白煙「放射性物質を含む水蒸気」
16日午前10時ごろ、東京電力福島第1原発の3号機から、白煙が立ち上っていることが確認された。枝野幸男官房長官は同日午前の会見で、「3号機の格納容器が損傷し、放射性物質を含む水蒸気が放出された可能性が高い」と説明した。また4号機では、同午前5時45分ごろ、原子炉建屋北西部付近から炎が上がっているのを社員が確認した。爆発音などはなかった。社員が同6時15分ごろ、約500メートル離れた高台から確認したところでは炎は見えなかったが、消火は確認できていない。(毎日新聞)


用心に越したととはありません。外出時にはマスクを着用して。雨には直接濡れないようにして。我が家では根昆布水を毎朝飲用しています。ただしパニックは禁物です。備えるは備えて万全を期してお過ごし下さい。そうすれば大丈夫です。

Twitter 一時立ち上げていたのですが、あまりよく分からず…中止しました。何か今回の災害に際し、情報がありましたら、コメント欄に残して頂きたいと思います。ただしチャネル・霊感・霊視の類いの情報はご遠慮願います。




私は大丈夫です

Category : 魂のご飯
[追記] 3月12日
知り合いから「千葉・首都圏に化学薬品を含んだ雨が降ることが予想されるため、絶対直接雨に濡れないようにして下さい」という緊急メールが届いた人いると思います。私も受け取りました。ガセとの情報も出回っているようですが、用心に越したことはありません。また原発事故で放射能に関する注意事項が開示されています。どうぞそれぞれの自己判断で行動して下さい。何か質問があればメールフォームからどうぞ。



皆さんは大丈夫ですか?

ヤスの備忘録にあるように3月9日から更なる変容の加速が取り沙汰されています。
私は10日に偶然の一致と思えるメールを頂きました。
すべては私たち自身の想念次第。

どうぞチャネル情報に惑わされず、直感に従って行動していって下さいね。


バシャールのYou Tube をご紹介しますね。
保存版バシャール:ヴァイブレーショナル・アライメント(波動調整)

今も余震が続いています。どうぞ万全を期して、備えるは備えてお過ごしください。

私たちは皆、常に現実に意味を与えている…バシャールを信じるか否かではなく、バシャールのこのメッセージはすべては波動であるということを私に新たに強く思い起こさせてくれました。

今日の地震。私は近くのカフェでランチを楽しんで店を出た直後でした。東京もかなり強い揺れでそれが長く続きました。でも、何というのでしょう。皆が相身互いの気持ちで繋がっていました。年老いた人たちを労る若者ばかりでした。我先に人を押しのける人は皆無。
私は「あぁここは大丈夫だ」と心から思いました。知り合いのカフェのオーナーも「お客様の安全が第一」と通りに出て、不安そうな女の子たちを励ましていました。
夫は仕事から帰宅して、娘は横浜で。私は歩いて帰宅しました。娘は学校の先生の引率で…横浜待機。先生が色々考えてくれているようです。心配していません。娘からも「家族全員が無事で良かった~。で、私のパソコン大丈夫?」と脳天気なメールが入ってきました。

予言的な情報はもう必要ないと私は確信しています。他人の啓示的チャネルも不要。何が私自身の現実を形作っているか、迷いがないからです。

ヤスの備忘録で開示されているレポートはマヤ歴に則ったカレンダー。その時期時期がどういうエネルギ-かをレポートしている。

予言の類いは

視るタイミングが重要なんです。カレンダーとは関係ありません。霊視は、その時点を基軸に未来予知をする訳です。加えて、これは直線的な時間概念に基軸を置くもの。当たった当たらなかったという人の感情がそれに「意味」を与えている。



あ、また揺れています。



すべては既に存在している。この理解に左脳的な検証は意味がありません。これは既知という類いの話。

常に私たちは選択している。

地震は陰謀?人工的?という取り沙汰もされていますが、陰謀説にどんな意味があるというのでしょう。それが事実としても私はそういうことより大切なものを見出しています。自身の現実に、ということですよ。検証など興味もない。

それは私自身が地球地核で起きることに対して、説や何かで色づけをするのって意味がな~いと思うからで。選別されるとか…そういうのにも興味がない。

私たちは生まれる前に自分の人生のコースを予め思い描いています。と言うことは、最後の時もどういうふうかは想定内。

どうするんです?

他人の霊感やチャネルをまことしやかに開示する…重要な情報ですか?それに信憑性を与えるのは私たちそれぞれでしょ?



バシャールはとても簡潔にその辺のことを伝えてくれます。



こどものかみさま

Category : 魂のご飯

久しぶりにブックマークしているブログで心が温か~くなる記事を見ました。それがこれ↓

In Deep 『(日記)こどものかみさま


あちこちに不思議な話をするお子さんがいて、私は本当に今は波動変容の時代なんだなぁとしみじみ思ったりします。個人的に書こうと思うことがありません。あまりにも個人的なことなので話す気にもならず(笑)またフツフツと書きたい気持ちが高まるまで、皆さんお元気でお過ごし下さい。

・・・なんて言っておきながら、翌週には「けしから~ん!」と吠えてるかも知れませんけどね(笑)


プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ