小さな宇宙人アミが少年に見せた惑星の、平和実現の瞬間がこの地球に来る可能性

Category : 辛口ごめんなさい
 
長たらしいお題で失礼します。(笑)これはPDF用に書いていたものですが、こちらに加筆しながらアップします。

政局に動きが…!あべが年内選挙に言及したようで、まぁあのヒトの並べる文言を鵜呑みにするのは地元支援者と仲間たちだけでしょうが、韓国に比べて司法に差がついたいる昨今。えぇ大統領を逮捕という…自浄作用は韓国が一枚も二枚も上。まぁ裏事情は色々あるのでしょうが、マスコミトップに寿司食べさせコガイに…誘いに乗る方も乗る方とあべ支援団体以外はハラワタ煮えくり返っ…えぇ私もその一人な訳ですね。あのヒト、今度はインドで大歓迎されたんだとか。それも原子力関連なんですね…これを喜んでいるのは一部企業でしょうか?

さて

小耳に挟んだんですけど、「天皇は小沢一郎を首相に」を望んでいるとか? まぁ見て聞いてきたような話の類でしょうが、小沢さんにはキッシンジャーがバックにいるとも。真相に迫るものではありませんが、今生天皇は生前退位を宣言。皇太子を後継者とするとなると、退位後の環境を整えようとするのは親心なのかなぁという気はします。私がその立場なら現政権下で我が子を即位させるのを良しとはしない。ましてや、国民を嘘で固めてコケにすることばっかやっている政権にアンダーコントロールされるなど言語道断。政治的発言も活動も規制されているお立場ですが、水面下周囲は慌ただしいのじゃないだろうか?と想像したりしますが。あべは勝算を見込んで年内…野党がざわついている間に選挙に持ち込んで打っ棄る気満々なのでしょうか? 森友加計問題をドサクサうやむやなし崩す気満々?

皆さんはどう思うか分かりませんが、この世界で一番恐ろしいのはどういう人間と思いますか?

私は罪悪感のない人間と思っています。

さて

今日のお題の『小さな宇宙人アミ』は知る人ぞ知るエンリケ・バリオスさんの創作小説。いわゆるコンタクティものではなく、確か…3部出版されていると思います。今はさくらももこさんの絵挿入版が出回っているようですね。

皆さんはいつの日か、この地上にも「小さな宇宙人アミが少年に見せた惑星の、平和実現の瞬間がこの地球に来る可能性」があると思いますか?

残念ですが、私は来ないと思っています。その根拠を今日は書きます。いつものようにこういう考え方もあるということで、皆さんには皆さんの価値観がある…とご理解頂きますよう。



→続きを読む

神様が見ていらっしゃるというバーチャル思念

Category : 辛口ごめんなさい

PDFもう少しお待たせしてしまいます。申し訳ありません。その代わりではありませんが、今日はちょっと辛口飛ばしてみようと思います。
あ!それと、ミサンガですが、編んでいる時間がとれそうにありません。それも重ねてお待たせしてしまい、申し訳ありません。

今日のお題『神様が見ていらっしゃるというバーチャル思念』誰を指しているかはお察し頂くとして、(笑、笑えない)これはもう鰯の頭も信心の喩え、あるいは暖簾に手押しとも言って、ある種のカルト脳。本人がそう思い込んでいるのでどうしようもない。

不死の病

確かにそうなのだと思います。思念はそれこそ不死。肉体を離れようと…いや、肉体を離れれば、それこそまんま迷宮入り。そこから出て来ようとしないでしょう。


→続きを読む

心酔

Category : 辛口ごめんなさい

7月27日って何だったんでしょうね。その日の午前、PDF配信用の続きを書こうとした際、それまでの文章とはまったく別な視点が…来た(!)なんだろ、頭シャッキーン!(笑)キー打ち快調!ただし、ついて来てもらうにはちょっと複雑な内容になったかも知れません。前日の文章と読み比べてみた。ギアチェンジ…?あるいは線路が切り替わった…か?

未来は不確定というけれど、現在進行形もまたそういうことなのでしょう。岐路は絶妙のタイミングで来る。迷いがあろうが、賽を振る瞬間ってのがある。PDF書き終えて、新たな展開が始まる予感がしました。

振り返ってみるに、その日…私の感覚に過ぎませんが、その日、満ちていたのは『いよいよ始まった』というタイトル本を開いているとして…あくまでもイメージとしてですが、起・承・転・結の「転」の章に入ったような空気感だった。

「動き出した」感満載!

「へぇ」ですよね? 私とて何もかも把握している訳ではありません。夕刻、Yahoo!ニュースに、いなだ辞任・れんほう辞意のトピックが立っているのを見て、「なるほどね」と思った程度でした。でも、これなら分かる…!

まだ序の口

今日は辛口飛ばします。いつものようにスルーも可です。


→続きを読む

大規模次元転移が終わった新たな世界で

Category : 辛口ごめんなさい

4月17日、保江邦夫さんの宇宙塾に参加しました。前回3月20日(でしたか?)の「世界は地獄から天国システムに転移する」の、その後の続きということで期待半分…ガッカリも視野に。
正直な感想を書きます。信じる信じないと言うより…何でしょう、シックリ来るか来ないかの境目を行ったり来たりの内容でした。保江さん曰くお話をするとは「口から出るに任せる」という自然体とのことですが、それも良し悪し…行き当たりばったりという印象も否定できず…まぁ人によりなのだと思います。
とにもかくにも4月1日2日を経ての保江さん自身の体験談にほとんどの時間は割かれ、ところどころ霊的話を挟みながら面白おかしい語り口は健在でした。ですが、今回を最後に保江さんのお話会に参加することはもうないでしょう…余程のことがない限り。不遜な物言いで申し訳ないけれど、私は教えを乞いに足を運んでいる訳じゃありません。あくまでも情報収集。でも、それ(講演会の類)ももうお仕舞いかな…?如何に貴重でも果たして自分に必要な情報なのか…?を問い改めようと思います。

さて

この世界が神仕様になる(?)過程の話を、保江さんの話にプラス私自身の正直な感覚を書いてみようと思います。

果たして私たちが今置かれた世界で何が起きているのか?

http://www.k2o.co.jp/blog4/2017/04/201742017417.php (動画)

http://www.k2o.co.jp/blog4/2017/04/post-394.php 

ご紹介する2つのURLは新井信介さんのHPです。この方の真摯な態度と視点「今の世界が何処へ向かっているのか」で一番曇りが少ないかなと感じます。


(最後方に追記あり)


→続きを読む

精神ゾンビ

Category : 辛口ごめんなさい

昨日、保江邦夫さんの講演会に行きました。前回は急遽講演内容変更という…それはそれで足を運んだ意味を感じる内容でしたが、前々回の「宇宙船操縦」「スイス移住」の話の「その後は?」という期待は甘かった…!保江さんは長年勤め上げた大学を定年退職するタイミング。宇宙船操縦どころの騒ぎじゃない大学の実態「地獄絵図」という…まぁそれはそれで会場ではウケてた(笑)理論物理学では興味深い話も。次回は5月14日母の日…故渡部和子さんの追悼本発売記念講演とのことです。

それにしても、国会はアッキード案件で騒がしい。日本会議とかいう組織も巻き込んで、我が身大事、なすり合いの様相を呈し始め…越前屋とお代官を彷彿とさせ、暴かれれば暴かれたで、隠蔽すればしたで、地獄絵図でしょうか。



→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ