対極 

Category : 時事ネタ

「庚申信仰」

覚えているでしょうか? 庚申信仰とは「干支、庚(かのえ)申(さる)の日を意味し、この夜に人間の体の中にいる三尸の虫が寝ている間に体から脱け出して、天帝にその人間の行った悪行を告げ口に行く。
天帝は寿命を司る神であるから、悪いことをした人に罰として寿命を縮める。ところが、三尸の虫は人間が寝ている間にしか体から脱け出ることができないので、庚申日は徹夜をする、これを庚申待ちといい、「庚」を含む干支「庚午、庚辰、庚寅、庚子、庚戌、庚申の6つがあり、2017年庚申の日は、2月2日、4月3日、6月2日、8月1日、9月30日、11月29日」を指す。

おや? 8月1日って何かあったか?あべの内閣改造人事が3日…。働き方改革って何なん? 一億総活躍相って? 担当大臣の女体なんたらって何なん? なんだろ…また役職設けて、税金無駄使いするんだ…と心ドンヨリ。三尸の虫はお仕事サボってやしないか? 天帝は悪いことをした人に罰として寿命を縮めるらしいけれど、どいつも長生きしそうじゃないか?とぼやきたくなるのは私だけでしょうか。

「三尸の虫が寝ている間に体から脱け出して、天帝にその人間の行った悪行を告げ口に行く」の悪行は嘘を含むでしょうか? 間違いなく含むでしょう。(笑、笑えない)
で、嘘といえば、元アイドルグループから政治家になったヒトの「一線は越えてない」に世間は憤慨とか? そう言えば、好感度タレントの不倫騒動「単なるお友だちです」記者会見が嘘と判明して好感度ズタボロというのもありましたっけ。

やれやれ



→続きを読む

入国禁止令に思う

Category : 時事ネタ

トランプ米大統領は27日外国人による米国内でのテロ攻撃を防ぐためシリア難民の無期限受け入れ停止やイラクなど最大7カ国出身者の一時的な入国禁止を柱とした大統領令に署名。

オバマ前米大統領の報道担当者は30日トランプ大統領がシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国出身者の一時入国禁止を命じたことについて「前大統領は信仰や宗教を理由に個人を差別する考えに根本的に同意しない」とする声明を発表。

難民・移民の受け入れ停止や凍結などを命じる大統領令を受けて、米企業に混乱が広がっている。IT分野を中心に米企業は移民社員に支えられており、ビザ(査証)の発給は経営の死活問題(産経新聞)。

1月29日コーヒーチェーン大手スターバックスのハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は75カ国で向こう5年間に難民1万人を雇用する計画を明らかにした。


→続きを読む

想定内

Category : 時事ネタ

[時事通信] 大統領が対メキシコ国境での壁建設の資金源としてメキシコからの輸入品に20%の関税を課すことを計画していると明らかにした。






着々と進めてます、トランプ新大統領。「国境に壁を作る。資金、おまえ出せや」と言われてメキシコ政府が「はいはい」と出すはずはない。もうそれは想定内じゃないかと…トランプ陣営は本気。首すげ替えてもアメリカの日本に対する要求はひとつ。「Youは金のなる木 要員ね」かと。だって、ねえ…大統領就任式前にシッポ振って駆けつける、世界にマネーばら撒くようなトップを対等に扱うと思います? 韓国は北朝鮮・中国を睨んでテ飼い続行でしょう。
トランプに反旗を翻す中にマドンナもいて、負けず過激発言!中にはトーンダウンしたオリバー・ストーンとかいるようですが、いずれにしても移民排除・女性蔑視(?)などトランプさんの問題発言に世界は注目。そうやってザワつき続けるのは「想定内」とすれば?

昨年末の都市伝説を観る限り、トランプさんのバックは盤石。「人類再生化計画?」(←クリック)を参照下さい。



→続きを読む

2015年がラストクリスマスだったんじゃ

Category : 時事ネタ

私はInstagramでフィルムカメラで撮った写真をアップしています。今、フォロワーの皆さんの写真はシュトーレンやクリスマスツリー&リースなどなど華やか♡ もう師走か…!とまた今年もアッという間の一年(もう少しありますが)だったなと思うものの、習慣って恐ろしい…クリスマスはなんだかウキウキ(^^)クホッ しっかり商戦に踊らされてます。
それにしても、時間の基準って本当に主観なんだなと感じる年の瀬。色々あった…でも、パイナポーアポペン♪が全部持っていっちゃった(?)2016年…世間はクリスマス一色。私もクリスマスケーキ予約ついでにシュトーレン買ったりして。

そう言えば…昨年末、ネットではローマ法王と英国エリザベス女王が「今年(2015年)が最後のクリスマスになる」とアナウンスした画像があちこちでアップされてましたけど、見ましたか? 何を根拠にあんなこと世界に向けて発信したんでしょう?と、どっぷりクリスマスモード♪ の中、ふと思い出しました。まぁそれどころではない国も人々もいる訳ですが、それは今に始まったことではない。でも、世界情勢とローマ法皇とエリザベス二世の発言は密接な関係がありそうとは思う訳ですね。なので、今日はその辺を推察してみようと思います。ただし、私は情報通でも陰謀論者でもありませんが、キーマンはプーチンとは思う訳で、今日はロシア人の国民性を含みながら話を進めてみましょう。


→続きを読む

シンギュラリティ…なんじゃそれは?

Category : 時事ネタ

12月2日にMr.都市伝説 関暁夫さんの緊急特番やってたんですね。今、Dairymotion で流してるようなので以下に貼っておきます、いつなんどき削除されるか分かりませんが。

やりすぎ都市伝説 "関暁夫の緊急予言2時間SP" 2016年12月2日 (1) (←クリック)

やりすぎ都市伝説 "関暁夫の緊急予言2時間SP" 2016年12月2日 (2) (←クリック)

ちなみに23日に4時間スペシャルが予定されているらしい…「信じるか信じないかはあなた次第」と指さされながら観ようと思います(^^)が、今日のお題の「シンギュラリティ」はこの2日の放送で出てきたもので以下のようなことらしいです。





シンギュラリティとは(←クリックするとページに飛びます)

人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)。または、それがもたらす世界の変化のことをいう。米国の未来学者レイ・カーツワイルが2005年に出した“The Singularity Is Near"(邦題『ポスト・ヒューマン誕生』)でその概念を提唱。(略)カーツワイルは本書で2045年にシンギュラリティが到来すると予言すると共に、AIは人類に豊かな未来をもたらしてくれるという楽観的な見方を提示している」





アナログ人間としては「はあ?」な世界ですが、AI は日進月歩!破竹の勢いってヤツで…その進化は凄まじい。私もとうとうスマホ・デビュー(今頃?ですけど)いやぁ便利ですよねぇ。

ちなみに今週辺りから何だかラクになりました。ちょっとこの9月10月11月はなんとも言えず下がり気味でしたが…皆さんはいかがですか?


→続きを読む

プロフィール

takako

Author:takako

maria letter
私が今伝えられること

リンクの「maria letter 小林です」は非公開ですが、更新はPDF配信に切り替え。ご希望の方は下記メールフォームより氏名(ハンドルネームはNG)・PDF希望をご記入の上お申し込み下さい。
(2016年12月27日記)

いったんアメブロに移転しましたが、広告の量がストレスで2015年11月にFC2でブログ復活しました。限定記事もこちらで復活。パスワードはそのままです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ